2011年12月05日

SHA141-thumbnail2.JPG

ポータブルカーナビ取り付け 〜VICSアンテナ取り付けと、配線を綺麗にする[手順と用品+購入ガイド]

41QVetHlziL._AA300_.jpg

 こんにちは。

VICS搭載のカーナビは、道路情報を表示してくれて便利ですね
混雑している道を、地図で見ておいてから、上手く避けて走れると嬉しくなります。

 今日は、FM-VICSアンテナの取り付け。コードを綺麗に隠すのに挑戦
誰でも簡単にできる取り付け方法と、使った用品を紹介します。

20121219164915-17.jpg

 ■ VICSアンテナ取り付けについて 


[flicer][toyota-eup]6759333649_2159e9bdc7_b.jpg

 車の電気配線をしたことのない私たちにとって、
VICS搭載のカーナビで、VICS配線は、かなり難しい作業に感じますよね。

 でも、ご安心を。 道具と手順を知れば、出来ます。

 ・目次 

記事の内容は、上から順に、

知識:VICSの知識、受信感度の確認
アンテナの種類、用品: VICSアンテナ、TVアンテナ、ラジオアンテナ
取り付け作業:アンテナ取り回し、静音、雑音対策
の順に紹介していきます


■ カーナビ VICSの知識 〜 受信状態を確かめる

51Xhr9VhesL._SL500_AA300_.jpg

 はじめに、VICSの知識から。 VICSの仕組みを紹介。
FM-VICSは、NHK-FMラジオの電波と一緒に、VICS情報が、デジタルデータで送られてきます

 まずは、FMラジオが、受信出来ることが目安になります。 
基地局のエリアは、10Km〜50km。 VICS情報送信のサイクルは、一回が2分半で、2回繰り返されます。

 つまり、2分半〜5分で、受信出来るかが、ちゃんと受信出来ているかの目安になるでしょう。
受信後は、5分おきにちゃんと、情報(VICSスタンプマーク)の時間が更新できているかで確認出来ます。

  ◆ 最初の受信状態

 実際には、VICSは、付属品のアンテナケーブルを取り付けて ダッシュボードの上に、置いておくだけでも 街中では、受信しますが、車で郊外に出ると、受信時間が長くなったり、受信出来なくなります。
 私の場合は、ラジオ放送の送信基地が、あると思われるところから、大体10Km位離れると、山沿いでは受信は困難でした。

 渋滞の中に入ってから、VICS情報を受信したりしても 手遅れで、設置は やはり確実にするほうが良いです。
 

■ VICSアンテナを設置


ai-car_a-pirrer003.jpg

 説明書には、フロント窓の外周に沿わせて 付ける方法が載っています

 今回は、見た目も綺麗になるように 車の内装の中に入れることに挑戦(^^)

VICSコードを、隠して 綺麗に配線する方法を紹介します。

■ 下準備。 VICSアンテナの種類と、用意


 取り付ける、VICSアンテナの種類と、他のアンテナも紹介します

 今回、取り付けを行うのは、パナソニックのゴリラです。
〜 他社のカーナビの、アンテナや、VICSユニットの取り付けにも、応用可能です

 ◆ 純正のVICSアンテナタイプ

 VICSアンテナは、内蔵されている機種以外では
付属部品で、大きく2つのタイプがあり”コードタイプ”と”フィルムタイプ”が有ります

〜最近では、ナビの付属品は、コストダウンと、簡単に取り付けるため、コードタイプになっています。
フィルムタイプの方は、内装の中に入れるようになっており、取り付けの難易度は上がるのですが  受信感度が高いと言われています。

カーナビの、カー用品向け販売機種には、フィルムタイプが付属する場合が多くなってます。
フィルムアンテナが欲しい時は参考にして下さいね。

・Panasonic SSDポータブルカーナビステーションオプション VICSアンテナ用(ケーブルタイプ) CA-PVAN10D
純正付属タイプ


・Panasonic SSDポータブルカーナビステーションオプション VICSアンテナ用(フィルムタイプ) CA-PVANF3D
受信感度の高いフィルム型


 〜どちらも、内装に入れることにより 目立たなくなります

■ その他 VICS受信用の配線用品、方法

 その他、そもそも純正のVICSアンテナを使用せず、
車のラジオ用アンテナを、VICSアンテナとして使ったり、VICSビーコンユニットを追加して使う方法も有ります。 受信感度が上がる場合が多いです。

◆ アンテナ分配

 アンテナ分配は、車に元々、ラジオ電波増幅用のブースターが付いている車種もあるので
ある程度、下調べが必要です。

・アンテナ分配コード 【ラジオプラグからミニプラグへ変換】VICSユニット接続用に最適 NPC136
NAVC

 車のラジオ・アンテナから、VICS用の配線を分配可能。


・データシステム(Data System) FM-VICSアダプター FVA007

メーカー解説ページ http://www.datasystem.co.jp/products/fva007/03.html

上で紹介している”アンテナ分配コード”にブースターを追加した感じの製品。
車のラジオ用アンテナに、取り付けるブースターで、FM-VICS出力(ミニジャック)が有り、
カーナビに接続して、FM-VICSも受信出来ます。




◆ ビーコン

・Pioneer carrozzeria VICS用ビーコンユニット ND-B6 ND-B6

パイオニアなどの、ビーコン対応カーナビでしたら、
 ビーコンユニットを付けると、VICS情報の確実な受信が可能です。渋滞回避も、可能になります。
〜道路ビーコンが多い、都会向きの方法です。




■ TVアンテナについて

 VICSアンテナを取り付ける前に、
VICSと一緒に貼ることの多い、ポータブルカーナビ付属のTV用フィルム・アンテナの貼り方も紹介もしますね

 ゴリラの、GP710VD/SP710VLでは、純正オプションであり、新型の720では、カー用品販売モデルは、フィルムタイプ。一般販売向けには、アンテナタイプが付属しています
フィルムタイプは、エレメント部分を前窓に貼るように指定されています

TVアンテナを増設したい方は、VICSアンテナの取り付けの際に、一緒に貼っておくと楽です

取り付ける器具の用意が出来たら、作業に入りましょう。


■ 工具類 - 

 作業の全体で、使う工具を紹介しますね
必ず必要なのは、内装剥がし

 他は出来れば、配線を固定する金具などがあると静音できます。
細かい工具や、用品は、行程毎に紹介していきますので、必要なものを選んで下さい。

 その他 - 配線入門セット

・エーモン E3 ターミナルセット 大

エーモン E3 ターミナルセット 大

 配線のセット、検電デスター、配線テープなど一通り入っていて入門用に、便利なセットです。 私も買いました。ケーブルや端子を、加工する時に便利です。




■ 設置


それでは、実際の作業に入りましょう

20130307150407-63.jpg

■ VICSアンテナ、コードの取り回しについて - 概要


 VICSアンテナのコードを配線していきましょう

 今回は、純正のコードタイプを取り付けます *手順は、フィルムタイプも同じです

 VICSコード型アンテナは、コの字型をしています。
 コの字下部分は、フロントガラスの下面を這わせ、垂直部分は、フロントピラーの中に入れます。
そして、上部分は、前窓と、天井の内装の隙間に、内装剥がしの先で押し込んで、入れるだけです

■ 手順

 コードは、車のフロントウィンドウの、左右どちらかに、付けることになります

 PanasonicのVics説明書は、”運転席から見て、左側”に付けています
→実際にも、ETC機器の配線が 右側に着いている場合が多いと思います、電源線からの雑音を避けるためにVICSアンテナは、左側に付けることが多いでしょう。 〜 私も左側に付けます

@ VICSコードを配線していく

ダッシュボードに取り付けた カーナビから コードを→フロント・ガラスに向けて、ダッシュボード上を真っ直ぐに這わしてから、フロントガラス下部分に沿わせながら、ピラーに向かって這わしていきます

A フロントピラー(Aピラー内装内側)の中に入れる

 VICSアンテナの説明書では、Aピラーの中に入れなくても良いようになってます
→メーカーの指定通りにしたい方は、ここを省けます

 ・内装を外して入れる方法

ai-car_a-pirrer002.jpg
・Aピラー内装カバー(左側)を外したところ

 綺麗に取り付けたい場合、Aピラーの内装は、内装はがしを使って 外します
運転席開口部の ゴムを外して 内装剥がしをAピラーと、内装の隙間に差し込むだけで、簡単に取れます
〜内装の外し方は、一度覚えると、簡単に出来るようになります。

B アンテナ上面部分 〜天井部分につける

 最後に、アンテナの”コの字”上部分を取り付けます
 アンテナ先端部分を、窓に、貼り付けておき
後は、コードを、天井の内装の隙間に 押し込んでいくだけで、出来ます。


■ コードの取り回し道具


◆ 内装はがし道具

・KTC ハンディリムーバー AP201-N



・エーモン工業 内張りはがし 1427

 私も買いました。 ほどよい硬さと、大きさで使いやすい。



・エーモン工業 内張りはがしS 1425



・エーモン工業 内張りはがしDX 1423

 プロの人が使ってるのをよく見かけます



◆ コードの取り回し道具


 車の内装に、配線を通す場合は、配線ガイドがあると、作業が簡単になります。

・エーモン工業 配線ガイド 1161

 折り曲げ可能な針金で、先端にワイヤーが付いていて、コードを通せます。
本体部は、ちゃんと絶縁されています。




■ 仕上げ 〜配線隠し


 大事な所です。
フロントピラーで 内装の部分を這わす配線は、プラスチックの配線止めを使って固定していきます。
ここは、さらに、内装テープで止めれば、振動で音が出たりすることが無くなります

 そして、ダッシュボードに 少しだけ見えるVICSや電源コードを 配線モールで 隠せば、見た目が綺麗になります。


◆ 配線隠し

・エーモン工業 配線止めテープ E464

 フロントピラー内側に這わせたコードを押さえます。
手頃な大きさで、伸縮性もあり、使いやすい。




・配線止め金具 E675



 ・amon エーモン 1797 配線モール(S) 2m

 Sは、やや細め。ケーブルが一本通るくらいなので 普通は、Mの方がお勧めです
カバー部分の取り外しが可能、エンドキャップ付き。



・amon エーモン 1798 配線モール(M) 2m
製品解説ページ http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1798

 ダッシュ上の配線を隠せるモールです。
Mサイズは、大きさに余裕があるので、複数の配線を隠す時や、カーナビの配線コードに、お勧めです.

 固定具の上に、カバーを付けるタイプです。
カバー部分の取り外しが直ぐに出来るので、配線の追加の時も、便利です。

 ゴム部分は、柔らかく、純正部品の様な、色合いで、配線を剥き出しにするより、かなり見た目が良くなります。 ただ、固定留め具の、テープ部分の粘着力が弱いので、剥がれてきたら、カー用の両面テープで強化すると良いです。

収納スペック:直径4mm×2本&直径2mm×2本  0.5sqの場合→4本   0.2sqの場合→6本



・エーモン 【1795】 配線モール車内用 [両面テープで固定]

 こちらは、カバーを両面テープで固定するタイプです。配線を一本隠せるサイズのモール。 
 粘着力が弱いので、ダッシュボードなど、日が当たるところは、耐熱両面テープで貼るのがお勧め。



・住友スリーエム(3M) スコッチ(R) 超強力両面テープ[耐熱用] 19mm×1.5m KHR-19

 両面テープの中では、扱いやすく、粘着力も強力です。
剥がすことも出来るし、オススメ。




◆ テープや、モールを貼る時の、コツ

 両面テープを貼り付ける部分は、

X ガラスや、ダッシュボードは、手の脂や、内装ワックスが付いていると
両面シールが直ぐ剥がれたり、暑い時に落ちたりします。

○ ウエットテイッシュや掃除用品で、ホコリや汚れを落としておくのがコツです
なかなか、くっつかない場合は、車の貼る部分を、少し、アルコールや、シンナーで拭くと、しっかり固定できます。

◆ 掃除用品 〜 テープを綺麗に貼る、取り除く

・エーモン 1700 両面テープ前処理剤 [HTRC3]




・エーゼット(AZ) 超強力ラベルはがし「雷神」420ml#951[HTRC 2.1]

 邪魔な、シールや、両面テープを剥がす時に使います。
なかなか取れない、シールや、後のノリが取れます。 オレンジのような、甘い香りがします。




■ トラブル対策 


 VICSの受信感度が低い、ノイズが入る場合の、対策用品

■ ノイズ抑制

・ELECOM 高周波ノイズ吸収フェライトコア NF-37SS

 フェライト・コア。 PSなど、最近のゲーム機やAV、パソコン機器には 最初から付いているのを見かけますね。電源線のノイズを抑えます。




■ ノイズフィルター

 電源ラインに混ざるノイズを軽減し、クリアな電源を確保します。

・audio-technica(オーディオテクニカ) 電源ノイズフィルター AT-NF300

30Aまで使用可能



・audio-technica(オーディオテクニカ) 電源ノイズフィルター AT-NF100




・電源ノイズフィルター サプレッサー B15N BOSS AUDIO
BOSS AUDIO SYSTEMS

低価格でも、評判の良い抑制機

スペック
・最大16V、12V車用
・最大電流12A、180Wまで対応
・サイズ: 38×86×37mm




■ 完成


 取り付け時間は、1時間もあればできるはず。
配線をテープやモールで、丁寧に隠す場合は、さらに一時間くらいで出来るでしょう

 私も初めてでしたが、2時間くらいで、出来ました (^^)v

ai-car_a-pirrer003.jpg

■ VICSアンテナ設置 - 結果
 
 頑張って、コードを設置して見た目が、綺麗になりました。

 そして、気になる、受信感度ですが
以前は、コードをダッシュに置いているだけだったので、FM-VICS情報を、受信完了するまで5〜10分くらい掛かたのが、きちんと配線した後、車に乗って駐車場を出る前には、FM-VICSの受信アイコンが付くようになりました。

 以前は、受信出来なかった郊外でも、VICS情報が受信するようになり
ナビで渋滞を確認しておいてから、混雑を避けて、空いている道を走れるようになりましたv(^o^)
 高速道路をドライブする時も、通行止めや、工事の情報が見れてかなり安心できるようになりました。家族も喜んでいます

 時間が節約出来るようになって、嬉しいです(*^_^*)




■ 更新情報

2013年5月20日 文章整理
2013年3月30日: VICSブースター、ビーコンユニット追加


■ 今回のカーナビ

・パナソニック ゴリラ



■ 参考ページ

・→CA-PDTNF26D |GP710VD/SP710VL、GP720VD/SP720VLに使われるフィルムアンテナの解説
Panasonic ワンセグ用フィルムアンテナ CA-PDTNF26D >警告 注意 - パナソニック
http://car.panasonic.jp/support/manual/g_navi/data_t/pdtnf26d_t/pdtnf26d_t.pdf

■ 更新情報

2014年2月27日 文章整理。
2013年4月6日 人物画像追加

■ 関連記事

ポータブルカーナビ取り付け 〜電源編 電源コードを隠す0width:120px;height:240px; width=_blank
【カーナビ取り付け:VICSアンテナ、電源取り出し用品の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238813617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック