0コメント

レーダー探知機を紹介: ユピテル 2012年度新型レーダー特集 


 こんにちは。

 最近のレーダーは、GPSや液晶画面が使えるようになり、機能がとても充実していて
警告や、運転に役立つ情報を教えてくれる機械になってきてます。

 せっかくですので、ドライブに役立つ、自分にあった機種を選んでみたいですよね
今日は、ユピテルの今年モデルを紹介します。 一緒に、見ていきましょう。


■ ユピテルの2012年度レーダー探知機



・スーパーキャット2012年モデル 公式動画

 レーダー探知機で老舗のユピテル。
最近は、カーナビも扱い、自社のキャラクター(Lei)に案内させる機種など
最新鋭の機能に挑戦し、新しいレーダーを送り出しています。

■ 人気のレーダー

 簡単に 機種の特徴を紹介して あなたにあった製品を選びやすく、お手伝いします。


■ タッチパネル型




 機械が余り得意でない方にも、 見て直ぐ分かる、操作の分かりやすいタッチ型がお勧めです。

・GPS&レーダー探知機 スーパーキャット GWT77sd
 
 現時点では、ユピテルで最高峰のモデルに位置します。
「リモコン」「タッチパネル」「タッチスイッチ」での操作が可能なレーダーです

 外見での大きな特徴は、液晶画面が、左右が四角いのと、 画面と、レーダー受信部の分離が可能で、
液晶画面だけ、好きな場所に取り付けやすいのが魅力。
画面だけを、メーターのそばに置いたり、天井部分に吊ったり出来ます。

 付属機能も充実。 
オプションで、たくさんの車両データが表示されます。従来モデルより、多くの項目が表示されるようになり、47項目が表示されます。   燃費表示は、通算や、瞬間、平均燃費 
さまざまな表示が可能で、ガソリン代も抑えられそうなのも魅力でしょう

 ユピテルの既製品には、無かった、ブースト圧も表示されます。ターボ車のブーストメーターだけでも、1万5千円くらいはするし、データを表示できるコンピュータはもっと高め。車両情報を表示出来る機能だけが欲しい人でも、値打ちがあるモデルです。

 また、覚え書き機能があり、走行距離や交換予定の日付を入れておくと、タイヤやオイル交換の時期などを教えてくれるのも便利です。




・Z230Csd

Z230Csdは特定販売店モデルで
GWR77sdと同じ機能を持っています。


・GPS&レーダー探知機 スーパーキャット GWR73sd 
タッチパネル搭載 OBDⅡ対応機種
2012年1月発売

 業界で初めて、準天衛星「みちびき」の受信が可能になり、精度が上がりました。
上のGW77sdとの違いは、本体は普通の一体型です。その他の基本部分は、GW77sdと同一です





■ 通常型 - 本体ボタン、リモコン操作モデル





・ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 FMインフィニティ
2012年

 2012年の締めを飾るモデル。 FM∞(インフィニティ)。
∞(インフィニティ)の形が特徴です。

機能は、みちびき対応、公開取締り情報のリアルタイム表示可能
OBDⅡ対応。
 
 フルカラーMVA液晶ディスプレイ 3.2inch
マップの情報画面や、車両情報表示が、きめ細かくなっています




・ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 GWR71sd
6月発売

 73sdとの違いは、みちびき非対応、マルチカラーLED非搭載、タッチパネル非搭載
OBDⅡに対応しながら、 多機能、高性能であり、買いやすい価格のモデルです。
タッチパネルが要らない方に、良いモデル。

機能は、 公開取締り情報のリアルタイム表示可能
警報表示は、フルマップレーダースコープ、 ジャイロセンサー、3G+マップマッチングシステム
OBDⅡ対応で57項目表示。リマインダー機能



・ユピテル(YUPITERU) 高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 EXP-R327
3月発売

 EXPシリーズのトップモデル。
操作は、リモコン操作となり、同クラスタッチパネル型GWR73sd77st より一万円ほど安くなります。

 機能は、同一であり、73sdと比べると、みちびき対応が無いくらいで
レーダーの基本機能が欲しい、タッチパネルが必要ない方に向いてます。



・ユピテル(YUPITERU) 高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 EXP-R325
3月発売

 基本性能を持ったモデルで OBDに非対応となります。
 一つ上の EXP-R327との細かい差は、無線受信バンド数が 327=14. 325=2となります
公開取締り情報、最適モード選択機能、交信音声受信、リラックスチャイムが無いのですが
今年の他モデルから無くなっている、オービス通過チャイムが付いています。
道路選択機能も無し。

OBDを使わない、無線受信機能が必要ない、シンプルなレーダーが欲しい方に向いてます




・GPS&レーダー探知機 スーパーキャット GWR70sd
2月発売

 他モデルより、7000~12000円ほど安いのが強みです。
GW7シリーズの他モデルの差は、リモコンのみの操作。
順天頂衛星に対応していないこと。3G+マップマッチングシステム、マルチカラーLEDが非搭載。
微妙な機能が、異なるだけで基本となる部分は、ほとんど同じです。

 基本性能を求める人に向いています。



・スーパーキャット高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 RSR40sd
2月発売

RSRシリーズの最新上位モデル。EXP-R325とほぼ同じ性能です。

 他上位モデルとの違いは、
無線 受信機能で、受信数が少ない、公開取締り情報に非対応、更新音声受信機能が無いなどです。
他の部分は、ほぼ同じなので
タッチ機能がいらない、価格を抑えたい方に向いてます




■ ミラータイプ


・ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載ミラー一体型レーダー探知機 GWM75sd

 根強い人気があるのがミラータイプのレーダー。
GWM75sd は、ミラータイプの最新、上位モデルです。他のGW7シリーズと、同じ性能、機能を持っています。




■ レーダー機器用 アクセサリ

 
・OBDII接続アダプター OBD12-RP

 接続すると、車の燃費や、情報が表示できるようになります
あと、OBD端子から、電源も取れるので、シガーソケットの電源が不要になります。



・ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機用電源直結コード(OBDII対応レーダー探知機オプション) OP-6U

 電源を、シガーから取らないので、すっきり配線できます



・ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機用ミニプラグ変換コネクター(OBDII対応レーダー探知機オプション) OP-8U

 今まで使っていた、レーダーの端子を変換して使えるアダプタ。
最近のユピテルのレーダーや、カーナビは、端子がマイクロUSBになりました。
配線がそのままで良いので 楽ですね




■ Tips

 私も、カー用品店で、レーダーの機械を眺めようとするのですが
種類が多いですね。
 レーダーも進化しました。GPSレーダーが、すっかり普及し、今は、液晶画面表示になっています。

 画面に、地図情報が表示できるので 一般道なら、道の駅を教えてくれたり、お手洗いの場所。
高速道路の休憩ポイントや、ハィウェイラジオの受信場所など
そのほか、なかなかドライブに役立つ、たくさんの道路情報も表示できるようになってます。


■ まとめ

 ユピテルのレーダーは、最高級志向といった感じで
車に凝る方には、長く人気のブランドです。
いつも、新しい機能を積み、登場してきます。


 あなたのドライブに、上手く役立てて下さいね。


更新情報 

2013年3月10日 GWR-71SD追加 データ追加
2012年11月30日 FM∞(インフィニティ) 追加
2012年3月9日 EXP-R325、327追加

■ 関連リンク

・ユピテル レーダー探知機
http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/index.html

■ 関連記事

・レーダー探知機を紹介: ユピテル 2013年度新型レーダー特集 
http://lady-navi.seesaa.net/article/315808985.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック