0コメント

パナソニックから ポータブル・カーナビ CN-GL411D登場 お出かけ、Gアプリ対応


 6月14日 パナソニックから、ポータブル・カーナビ ゴリラの新作
が登場しました

 登場したのは、5インチのゴリラで、
ゴリラシリーズの中では、持ち運び可能であること
Gアプリという、アプリを追加することにより 機能が拡張できるのが特長のモデルです


■ SSDポータブルカーナビゲーション ゴリラ  CN-GL411D |


 画面は、5V型サイズ
ワンセグTVの視聴も可能。SDビデオ再生対応

 ■ 特徴 

 新東名に対応した地図を掲載しています。ただし、SAやPAなどの
詳細データは未だです。

細かい点として、GPSの、測位する速度や、精度が上がっています。

5V型 ワイドQVGA
機能としては、FM-VICSを搭載、歩行ナビを搭載。 必要な機能が揃っています。
 Gアプリは、カーナビ用の、地図変換アプリや、地下鉄路線図
計算機などの便利ツール
娯楽として、パズルやクイズなどが追加できます


■ 販売
販売は、6月下旬から。
4万円台前半の予定

関連情報 ■ 旧モデル

・ CN-GL410D

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック