0コメント

RWCから 7インチのAndroid4.0内蔵のポータブルナビが登場 +防水と、ワンセグモデル



 RWCから、 
ポータブルナビ「RM-XRAD700」シリーズが登場しました。

 アンドロイドを搭載しており、
ワンセグモデルと、防水モデルが用意されています


■ RM-XRAD700 シリーズ特長 


2012年9月25日発売

 画面は、7型  800px×480px。タッチ画面で、
9.5mmの薄型。

カーナビとしては、大型画面になります

 RM-XRAD700 地図には、ゼンリン地図を搭載。
渋滞情報アプリも入ってます

 の大きな特長として、スマートフォンやタブレットで普及が進んでいる
人気のアンドロイドOS(4.0)を搭載しており、
Google PLAYに対応し、豊富なアプリが使えます

何より嬉しいのは、2万円台の価格。
アンドロイド端末としても、お手頃価格で、車載キットが入っています。

 「カーナビは欲しい、アンドロイドタブレットにも興味がある」「カーナビも、アンドロイドも両方車で使いたい、両方欲しい!」と言う方に 嬉しいモデルです


■ 機能

 機能として、ドライブレコーダーアプリが入っており、
背面のカメラで、動画の記録が出来ます。

Wi-fi、ステレオヘッドフォン端子搭載

microSDカード/microSDHCカード(32GBまで対応)

 2機種あり、ワンセグTV搭載モデルと、防水モデルがあります
両機種の細かい、性能は同じ。

アンドロイド搭載機は、多くありますが 7インチモデルは少なく、さらに
防水、ワンセグを搭載した機種は、この価格帯では余り無く、XRAD700の”大きい強み”となってます

TVを見たい方は、ワンセグ、バイクや自転車で使いたい方は、防水が嬉しいですね。

 どちらも、車載用の、電源や、スタンドが付いており簡単に 車で使えます
を持ち運ぶための、ポーチや、家で、使うためのACアダプターや
イヤフォン、USBケーブルなど、付属品も揃ってます。

内蔵電源だけで、ナビとして4.5時間使用可能


◆ RM-XRAD700TV


ワンセグTV搭載モデル。





◆ RM-XRAD700WP 防水モデル


IPX5の防水性能を持ちます。
強く、水流がかかっても大丈夫なレベルで、
バイクや自転車で使っても、雨が掛かるくらいなら大丈夫ですね




■ ここが弱み

 弱点としては、完全に 車に特化しているわけでなく、
車向けに、セットが用意された アンドロイド端末と言えます
耐熱仕様では無い部分。 真夏には気をつける必要がありそうです


■ ■ 

 カーナビとして使わない時は、車で音楽や動画を見たり
家でアンドロイド端末として ゲームで遊んだりできますね


■ 関連リンク

X-RIDE 商品紹介

http://www.x-ride.jp/product/rmxrad700tv/index.html
http://www.x-ride.jp/product/rmxrad700wp/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック