0コメント

パナソニックから 新型SDカーナビ”R”登場 -DSRC車載器と連携 CN-R500D,WDの特長 +[購入用リンクと周辺機器ガド]



 パナソニックが、据え置き一体型SDカーナビの新作
ストラーダ Rシリーズ4機種を発表しました。

今回、モーションコントロールを新たに搭載。 
そして、DSRCとの連携も強化。ナビゲーションの性能や、スマートフォンとの連携機能も進化しています

SDナビ”R”シリーズの特長や魅力を、一緒に見てみましょう

■ Rシリーズ CN-R500D、CN-H500WD 概要


公式動画 01: 90秒でRシリーズの機能がわかる


 発売時期やデザインから、
2012年5月発売のパナソニックのHDDカーナビ”H”シリーズの後継に当たる製品と思われます。

Rシリーズは、
画面表面が、従来のフィルムから、ガラスになり、平面で綺麗になりました

内面では HDDは非搭載になり、移行が進んでいるSDを採用しています。
機能は、「モーションコントロール」搭載、DSRC連携、操作性と、安全性が向上しました

 地デジTV、ワンセグの視聴も可能。
4アンテナ、4チューナーに加え、パナソニックの技術でデータを処理します。

DVD,CD,対応。iPhone 対応。SDビデオ再生対応

3年地図更新無料

■ 種類

CN-R500D、の18cmと、20㎝幅の2機種があります。

・CN-R500WD
右側に、操作スペースがあるのが WD(20cm幅)です。



そして、それぞれに、DSRC車載器のセット機種CN-R500D-D、CN-H500WD-Dが用意されました
画面は、7V型ワイドの大きな画面です



■ ”R”シリーズ 特徴 

1「モーションコントロール」

 機能は、今回の目玉として、画面を触ってコントロール出来る
「モーションコントロール」が搭載されました。

 簡単にいうと、スマートフォンのように、画面を拡大したり、滑らせて移動させられるのに加えて
AV切り替え、曲の早送りや巻き戻し、チャンネル、音量の操作などが行えます


2 DSRCとの連携で、渋滞回避能力が向上

今回目立つのがDSRC車載器とのセットモデルがあること

ITSを使った道路情報の利用が可能になっています
VICSビーコンは新規設置が無くなっており、ITSに移行しています。
 Rシリーズは、カーナビ初のDSRC車載器とセットモデルを用意しこれからの流行、新時代へ対応していきます

 Rシリーズは、DSRC情報を受け取れることで、
ナビ画面の中に、渋滞情報や、警告を音声と画面表示出来るようになっています。


 また、DSRCは、広域の渋滞情報を受信出来るのでルート設定時に、遠方の渋滞情報を受信、ルートへ反映し遠くの渋滞も回避できます。

”R”シリーズは、ETC機能があるので、料金、履歴表示も可能、

→CN-R500WD-D、CN-R500D-DはDSRC車載器および接続ケーブルを標準装備。

3 スマートフォンとの連携機能を搭載

 昨年からの流行として、カーナビとスマートフォンとの連携が有ります
Rシリーズは、スマートフォンと連携して、地図データを無線で送れます

. ドライブが楽しくなる新アプリ「Drive P@ss」に対応、スマートフォン連携機能が充実
・本製品と接続して、カーナビ画面から操作が可能なランチャーアプリ「Drive P@ss」に対応。
・「Drive P@ss」にはニュースサイトの閲覧や音楽データの再生ができる便利なアプリを順次対応。


■ その他の機能

 その他、昨年の”H”シリーズと比較して
細かい部分、進化した部分を紹介します。

・メモリー

地図データ用に16GB + 音楽エリア用に16GB搭載

・ CDリッピング。

 HDDで無くなったことで、機能で気になるのはリッピングの有無ですが
内蔵メモリーへリッピングが可能です
*音楽データの、外部取り出しは出来ません


・HDMI端子装備。
HDMI出力機器との接続が可能。ドラレコや、スマホと繋げます

・主要国産車にアダプターなしで接続可能な「学習型ステアリングスイッチ設定」機能を搭載

・ストラーダチューン
 メニューや設定を細かく調整出来る

・地図データ
年度更新地図データ最大3年分(2015年度版・2016年度版・2017年度版)付き。
WEBよりユーザー登録及びアンケートに回答すると、更新地図データを最大3年分ダウンロード可能

■ 他モデルとの比較

DSRCとの連携機能が、進化したのが強みです

 パネルが、ガラスになるなど
細かい部分が熟成されているのは、丁寧なつくりをするパナソニック。

 他社のような派手な部分はなくても、しっかりした作りで、
安心して買いやすい、使いやすそうな機種です


■ 価格 購入用リンク

販売は、6月7日から。

・7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム 地上デジタルTV/DVD/CD内蔵 SDカーナビステーション
+DSRC車載器セット







・CN-R500D






・【パナソニック】7V型ワイドVGAモニタ-2DIN地上デジタルTV/DVD/CD内蔵HDDカ-ナビ CN-H510WD
パナソニック(Panasonic)





>amazon限定の、バックカメラとのセット
CN-H510WD+バックカメラ CY-RC70KD




■ アクセサリー

Rシリーズに一緒に使える、便利な周辺機器



■ アクセサリー

 Rシリーズに一緒に使える、便利な周辺機器


■ 車載器

・Panasonic (パナソニック) [ DSRC車載器 ] DSRC&ETC機能搭載 業界最小クラス 発話型 ナビ連動 アンテナ分離型 ブラック (12V/24V ) [ NEW ] CY-DSR110D

単体販売されているDSRC&ETC車載器
ETC割引きが使え、ITS情報が使えるようになります


・Panasonic (パナソニック) DSRC ナビゲーション 接続コード [ DSR1000D用 ]CA-DC10D 
パナソニック(Panasonic)






■ カメラ、表示装置

・フロントインフォディスプレイ CY-DF100D


・パナソニック リヤビューカメラ 高画質CMOSセンサ搭載 CY-RC90KD

 パナソニックの最新機種
暗い所での視認性が向上。また、見える範囲も広がっています
小型の中継コネクタを採用したり、外付け電源を小型化したり、進化しています



■ VICS

・Panasonic [ パナソニック ] VICS ビーコンユニット [ 品番 ] CY-TBX55D
パナソニック(Panasonic

 道路情報を受信出来て便利なVICS。
道路でよく見かける、白いメガフォンみたいな
発信器から、データを受信出来るようになります



■ パナソニック 低反射シート (7V型AV一体型ナビ用) CA-ZND060D
パナソニック

純正の保護フィルム

パナソニックの7V型AV一体型ナビ用
低反射シートで指滑りも良くなります。
対応シリーズ:H、S、Z、Rシリーズ





■ ケーブル

・パナソニック iPod用USB接続ケーブル iPodビデオ対応 S300D/S300WD専用 CA-LAP50D
パナソニック

iPod/iPhoneの音楽データをカーナビで操作、再生、充電できる。◆対応機種:CN-R500D、CN-R500WD、CN-R500D-D、CN-R500WD-D /  /




・ipod/USB接続用中継ケーブル/CA-LUB200D
パナソニック

対応機種:CN-R500D、CN-R500WD、CN-R500D-D、CN-R500WD-D ケーブル長:2m /



・パナソニック HDMI接続用中継ケーブル R500シリーズ用Panasonic strada(ストラーダ)Rシリーズ CA-LND200D
パナソニック

スマートフォンと接続してDrive Passを利用することができます。◆対応機種:CN-R500D、CN-R500WD、CN-R500D-D、CN-R500WD-D /
Drive Pass接続時には、必ず別売りのiPod/USB接続用中継ケーブル【CA-LUB200D】が必要




・Panasonic CA-LUK110D AV一体型ナビ用汎用ケーブルキット
パナソニック






■ 更新情報

 2013年10月5日 周辺機器、購入リンク追加
 2013年8月23日  CY-RC90KD 追加
 2013年6月3日 購入用リンク追加


■ 関連ページ

・ Strada SDカーナビステーション Rシリーズ4モデルを発売
プレスリリース
2013年4月24日

画面を注視しない「モーションコントロール」搭載、ナビの操作も安心・安全に配慮
SDカーナビステーション Rシリーズ4モデルを発売

充実した情報と渋滞回避ルート案内で安全ドライブを支援する、DSRC車載器セットモデルを同時発売
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/04/jn130424-1/jn130424-1.html

・国土交通省 ITSスポットサービス(DSRC)の内容と路側機の設置状況
http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/spot_dsrc/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック