パイオニアから 2013年度 新型スピーカー 7機種登場 5月17日発売 - 特長を紹介 「V, C,Tシリーズ、S-T720, TS-WH1000A, TS-WX710A」 [解説+購入リンク]

[PRT][pioneer]Vシリーズ_TS-V172A.jpg

 パイオニアが、新型スピーカーを発表しました。
車用のスピーカーでも、人気の高いのがパイオニア。

 私も、車のスピーカーが変えたくて、ちょうどカロッツェリアスピーカーが欲しいなと思って
勉強していたら、ちょうど新製品群が出たので、特長や価格を丁寧に調べてみました

2013年 パイオニアの新しいスピーカーの特長と購入用リンクを紹介します。

20130121103224-16.jpg



■ カロッツェリア 2013新型 スピーカーについて


 新型は、全9機種。
スピーカーが2シリーズ、「V」が1機種。「C」が3機種
ツィーター1機種、ウーハーが2機種です

◆ 見方について

 特長と商品リンク、価格を紹介します

 性能比較や価格を購入する時に便利なように、一緒に旧製品やパイオニア製品の紹介。
製品ページへのリンク、購入用リンクも着けています。




■ Vシリーズ「TS-V172A」
5月17日発売予定 63000円 
メーカー製品ページ http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts-v172a/
[PRT][pioneer]Vシリーズ_TS-V172A.jpg

:最上位機種「RSシリーズ」の開発で得た技術と考えを使い、空間描写力に優れ原音に忠実な再生を行う
頂点のスピーカー。

 スピーカーには、カーボンが豊富に使われてます。
ツイーターは、チタンやアルミ削りだし部品もあり
バイアンプ接続に対応した、クロスオーバーネットワークが付いてます




■ Cシリーズ「TS-C1720A」「TS-C1620A」「TS-C1020A」:
TS-C1720A=29400円 TS-C1620A=28350円 TS-C1020A=28350円

[PRT][pioneer]Cシリーズ_TS-C1720A.jpg
1720

[PRT][pioneer]Cシリーズ_TS-C1620A.jpg
TS-1620

上位機種で得た"Open & Smooth"思想を使い、声や楽器などを 原音に忠実にはっきりと再生し、
従来モデルを上回る高音質化とトゥイーターの取り付け性向上を実現した高級スピーカー。


 それぞれ、17、16、10cm径のスピーカーで、
車の純正スピーカーとの交換がしやすくなってます

新型ツイーターTS-720も付属しており、車の配線がし易い接続ケーブルも付いてます。

TS-C1720A


TS-C1620A


・TS-C1020A


 TS-C1020Aが欲しいけど、出たばかりで高いな~と感じる方。安く仕上げたい時に、TS-F1020もお勧めです
TS-C1020Aの登場で下位機種になりましたが、
純正交換用にお手頃価格と、高音質で人気が有ります
→・パイオニア carrozzeria 10cmセパレート2ウェイスピーカー TS-F1020S
Pioneer (パイオニア)




◆ オプション
純正の位置に取り付けやすい、カバーやブラケットのオプションも有ります
情報:カスタムフィットスピーカー TS-C1720A/C1620A/C1020A> 取付性
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts-c1720a_ts-c1620a_ts-c1020a/installation.html#a03

カスタムフィットスピーカー TS-C1720A/C1620A/C1020A> システムアップ
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts-c1720a_ts-c1620a_ts-c1020a/system_up.html


■ チューンアップトゥイーター「TS-T720」
12600円
メーカー製品ページ http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts-t720/
[PRT][pioneer]TS-T720.jpg

:幅広いシステムとの組み合わせが可能で、手軽に中高域の音質を向上できる追加トゥイーター。

 取り付け後に、上下左右に、角度調整が出来る回転機構が付いていて、音場の調整が可能になってます。ハイパス・フィルターも付属。



 お手頃価格で人気のある、TS-T410に台座が付いて、回転機構が付いた雰囲気。
性能も高級機のTS-910と、410の良いところを上手く取った感じで 価格も中間に位置します。

 台座が要らない、コンパクトにしたい方は、TS-410が安くなってて良いです

 ・既に発売されているTS-T410


 TS910。 ホームオーディオのような高級感です





■ パワードサブウーファー「TS-WH1000A」
52800円
メーカー製品ページ http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts-wh1000a/
[PRT][pioneer]TS-WH1000A.jpg
>・世界初の技術「HVT方式とは」
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/hvt/

 HVT方式を採用して、多くの車のシート下に設置できる薄さと、フロントスピーカーと自然に 
音がつながる前方定位の低音が出る、新しい無指向性・低反動のパワードサブウーファーです。

 4.5センチの薄型で、シート下やトランク部分に設置しやすくなってます
パイオニアが3年半掛けて市販したHVTの技術が、WH1000Aにも受け継がれました

 手元で調整出来る、有線リモコン付き
減衰周波数や、抵抗や位相の調整が簡単にできます





■ パワード サブウーファー「TS-WX710A」
37800円
メーカー製品ページ http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts-wx710a/
[PRT][pioneer]TS-WX710A.jpg

 軽自動車のトランクに設置できる大きさで、迫力ある重低音を再生し、上に荷物を載せられるパワードサブウーファー。

 大きさは幅85cmx奥行き32cm。~従来型より幅4cmx奥行き2㎝小さくなりました。
200Wハイパワーアンプ。スピーカー2機搭載
有線リモコン付きで音質調整可能



■ 発売日

全機種が5月下旬発売予定

■ 関連URL

・パイオニア プレスリリース
カロッツェリア カースピーカー7機種を新発売
http://pioneer.jp/press/2013/0508-2.html

■ 更新情報

2017年5月14日 文章調整、KRBヤフオクリンク削除
2013年10月7日 文章整理
2013年5月19日 全製品購入用リンク追加 上位、下位機種 製品リンク追加

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック