0コメント

これからの人気車に必要なものとは? スズキ「ハスラー」が人気のわけ(*⌒▽⌒*)


 いきなりですが。 車のCMを集めた動画を見ていて、笑いました。




 もう、楽しいんです。 豪華な音楽。真面目な顔をした俳優さんが出てきて車を紹介する。

 「最新のエレクトロカー!」「水晶式発信式時計!」

というけれど、どうみても、私の部屋の机にある、目覚し時計の方が凄い。(^-^*)

 紳士と、ドレスを着た女性が踊っていて、後ろからさっそうとあらわれるのは「スズキ ジムニー1000!」 もう、ほとんどドアから上が、ついて無いような車。

『えっ?こんな車で、走って良いの?』と思います。

「”ターボ”が付いた!」
古い乗用車が、飛行機の下を追い抜き、滑走路を走る。 土煙を上げながら、荒れ地を走り、川を渡る。 

無茶してはいけません。

 でも・・・なぜでしょう。 勢いがあるのは、もちろん。CMを見ていて、嬉しい。楽しい。 

感じるのは、CM全体を通る、風通しの良さ。 笑顔の俳優。見ていて気持ちが爽やかになります。

 「ハイブリッドカー」「エコカー」
 私たちは、いつだって目の前のモノを追いかけるけれど、
今は、何か違う。しかめっ面をして、車のカタログを見て、細かい数字を、虫眼鏡でみるような選び方。
風通しが悪い。

 古い車のCMにある、”お父さんがやっと買った車でドライブ””恋人に、車を見せて喜ぶ男性。”最新の時計が車に付いているだけで、嬉しい。”

 私のお父さんが乗っていた車もありました。
なんとなく、分かる。お父さんの気持ち。そして、みんなが夢中になった気持ち。

 「この、CMの新しい車を手に入れたら。きっと。
自分のまわりの世界が変わる気がする。」
(*⌒▽⌒*)


● 新しい、流れ




 いつからか、若い世代が、車に興味が無くなったと言われています。

私は、言いたい。「車に興味が無いんじゃない! 興味が湧く車が無いんだ」


 しかし、最近、好転のきっかけが見えてきました。

車に興味のない妹が、昨年末から「スズキから、良さそうな車が出るよ!」騒いでいたのでなんだろうと思ったら、スズキの「ハスラー」。
私は妹に 「むぅ。あんたがそういうのなら、年明けに、いっしょにスズキへ試乗にいってみるかね」

 正月を明けて、展示会が始まったら「ハスラー」は大人気。 納車が半年以上待ちだそうです。(^_^;)
そう、スズキは気づいてたのですね。妹も感じてた。 皆気付いていた。(私は鈍かった)

最新の装備なんか、なくてもいい。 別に、外国の高い車じゃなくてもいい。

「何か、楽しそうな車」「一緒にどこへでも行けそう」

「楽しい想い出が作れる車。」


 車が、販売台数を伸ばす。流行をつくり、話題の中心に再び返り咲くために。
人気を取り戻す鍵は、このあたりにあるのではないでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック