アルパインのカーナビ  ビッグXシリーズ紹介 特長と購入用リンク、周辺機器集

ALPINE(アルパイン)カーナビゲーション10型【アルファード専用】 EX1000-AL

BIG X

 こんにちは。
アルバインから、2014年の新製品が登場しました。

 カーナビ、「ビッグX」と、周辺機器のモニター「リアビジョン、バックカメラ「ドライブセンサー」も同時に登場しました。

新製品「BIG X」の特長と購入用リンク、便利な用品を紹介します。

■ カーナビ ビッグX


 ビッグXは、SDカーナビで、10 型・9 型・8 型・7 型ワイドがあります。

新型の特長として 世界最大の10型画面を持つ「EX1000」が加わりました。

そして、各シリーズに車種専用の取り付けキットが用意され車内での一体感が高まっているのも注目点です。

到着後、すぐ付けれる!GS-I VELLFIRE(ヴェルファイア/20系 MC後)「ヘッドライトガーニッシュ」

 用意された対応機種は、基本としてバンやワゴン車。人気のエコカーが主になっています。

 AV機能は、フルセグTV、DVD、FMAMラジオ、20GBSDHC(ナビ16GB、音楽用4G)
Bluetooth内蔵。アンプは、50Wx4チャンネル。3プリ出力(フロント、リア、サブ)。
後部座席用TV”リアビジョン”対応。

 別売りの機器と組み合わせ、ハイブリッドカーのデータ表示、ITSスポットサービスにも対応。

■ ビッグX 特長

 目立つ機能を紹介します

・大きな10型画面

ALPINE(アルパイン)カーナビゲーション10型【アルファード専用】 EX1000-AL

 新シリーズのEXは、車種専用のコンソールパネルを作り、10型画面を搭載。 面積で、7型画面の約2.3倍の広さを持ちます。 スーパクリアネル液晶に透過率が高いガラス静電パネル、低反射フィムをつかい高画質となりました。

・ダブルゾーン機能が進化。

 後部座席用テレビ「リアビジョン」も機能アップ。
DVDビデオと、新しく地デジ放送を後部座席で見られるようになりました。
今まで通り、リアビジョンからの目的地操作も可能、新型リアビジョンでは、HDMI接続が可能。

● 音質

・ 車種専用音質
 ”Tuned BY ALPINE”という、車種専用の音質調整がされています。

・ 3プリアウトを装備し、チューンナップで外部アンプを接続可能。
*700W/700D シリーズはサブウーファープリアウトのみ


● ナビ

・新衛星対応

ALPINE(アルパイン)カーナビゲーション10型【アルファード専用】 EX1000-AL

 グロナス、みちびき、SBASに対応。ビルの間や立体駐車場でも精度がアップ。

● その他

・ カメラ機能
 
 正確なバックカメラガイド表示が可能。
実車を計測しており、バックドアを安心して開けるようになります。

■ 購入用リンク


■ ビッグ X プレミアム

 全機種が、車種専用モデルとなります。

・EX1000シリーズ。 (10 型ディスプレイ搭載)

 トヨタ車用で、8車種用のバリエーションを持ちます。
ヴェルファイア、アルファード、ノア、ヴォクシーに対応

↓ ネット通販各社用の検索リンクをクリックするとバリエーションも検索されます。



・EX900シリーズ (9型画面搭載)

 トヨタ、ホンダ車用に、車種専用のバリエーションを持ちます。
トヨタの大型車や、プリウス、ホンダのオデッセイ、ステップワゴン、フリードなどに対応

↓ ネット通販各社用の検索リンクをクリックするとバリエーションを検索可能。



・「EX800 シリーズ」(8 型画面)

 5車種用に、専用モデルが用意されました。
 トヨタアクア、日産セレナ、ホンダN-BOX、フィット用
↓ ネット通販各社用の検索リンクをクリックするとバリエーションを検索可能。




■ ビッグ X

基本モデルと、車種専用モデルがあります。

・ビッグ X「X900 シリーズ」(9 型画面)

ヴォクシーと、ノアに対応
↓ ネット通販各社用の検索リンクをクリックするとバリエーションを検索可能。




・「X800 シリーズ」(8型画面)

基本となるX800Wは、8型

他に、車種専用モデルもあります。
トヨタ、ホンダ、日産、スズキ車向け。対応車種が多いです。ワゴンRや、ムー部など軽の人気車種にも対応
↓ ネット通販各社用の検索リンクをクリックするとバリエーションを検索可能。



・「700W シリーズ」(200 ミリワイド・7 型画面)  

 基本となる700Wは、7型200㎜ワイド画面。

他に、車種専用モデルもあります。

↓ ネット通販各社用の検索リンクをクリックするとバリエーションを検索可能。


・「700D シリーズ」(180mm・7 型画面)

軽や、小型車向け。
ホンダ、ステップワゴン、フィット、フリード。スズキのワゴンRに対応

スーパーハイト軽自動車専用パッケージで、
N-BOX,デイクルーズ、タント、スぺーシア用もあります。





■ リアビジョン

ALPINE(アルパイン)カーナビゲーション10型【アルファード専用】 EX1000-AL

同時発売される後席用モニター

新たに、11.4型の大型画面も用意されました。
また、空気を綺麗にするプラズマクラスター搭載機種もあります。

プリウス専用モデルもあります。

● 天井型

11.4型、10.1型、9型があります。

・PCH-RM4500B

 最上位機、
プラズマクラスター搭載。あらたにターボモードが加わり、標準時の2倍放出します。





● アーム型

10.1型、9型があります

・PKH-M1000SV

アーム型の最上位機種。





■ オプション


対応した
便利なオプション、用品を紹介します。


■ バックカメラ

 ビッグXと組み合わせることで使える新機能が搭載されました。
新たに「バッグドアガイド線表示」が可能。

 バックドアを安心して開くことができます。

・HCE-C920シリーズ

 カラー;白、黒





■ ドライブレコーダー

・ALPINE(アルパイン)ドライブレコーダー DVR-C5000W

ダブルカメラ搭載で、車外と車内を同時に記録可能。
Gセンサー搭載。HD画質(1280*720)




■ EDP-Z50-AVH


・ エネルギーモニターBOX
ヴェルファイア ハイブリッド/アルファード ハイブリッド専用

*フロントカメラとの併用不可




■ ETC


・ALPINE(アルパイン) DSRC車載器(光ビーコンアンテナ付属) HCE-B110V

DSRC対応車載器。
ITSスポットからリアルタイム配信される交通情報や安全運転支援情報が得られます。

車種専用ビルトイン設計
別売のビルトインキットで、純正位置に装着可能。





■ AV

■ ミラーキャストボックス

・MRC-N1000

11月上旬発売

■ 保存媒体 


 音楽や動画の持ち運びに便利な、記憶媒体が
SDカードや、USBメモリー。

 USBメモリーやSDカードの使い方のコツとしては、
容量いっぱいまで使うと、劣化が進むので、なるべく、容量を絞って使うのがコツです。

 製品の使い方として、電池に似ており、寿命は、短いと3年くらい。
なるべく、3年をめどに買い替えるか、まめにバックアップを取ると良いです。

■ USBメモリー

 USBメモリーは、SDカードより大きい分、やや頑丈です。

ビッグX FAT16/FAT32に対応。

FAT32規格の最大容量は、2T。
2000とXPで扱える最大は、32G。1ファイルの最大サイズは4G。

・東芝 USB 32GB

 お勧めなのは、東芝。
頑丈で、トラブルも少ないです。





■ 車載機器用SDカード

 容量

  音楽や動画を保存するのに便利なSDカード

ビッグXは、
FAT16/FAT32に対応

■ SDカード 


[llf]sd.jpg

 ポータブルカーナビで主流の製品。他には、デジカメや任天堂3DSでも、使えます。
 SDカードは、一流品がお勧め。動画の閲覧や、PCに転送する時にも、読み込みが早いです。

 ◆ SDHC

・SDHCカード 32GB TOSHIBA EXCERIA TypeHD UHS-I class10 並行輸入 海外パッケージ品
東芝

東芝製で、高性能なSDカード。日本製
SDスピードクラス:クラス10 UHSスピードクラス :クラス1




・Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応並行輸入品 パッケージ品
SDSDX-032G-X46 サンディスク

 速度も、早く、評価の高いカードです。 世界・国内シェアNo.1のサンディスク製。
SDSDX-032G-X46は、クラス10で、UHS-I対応。




・Transcend SDHCカード 32GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GSDHC10E
トランセンド・ジャパン

 最近人気が出ている、台湾トランセンド社のカード。
永久保証が強みです。



■■

■ 更新情報

・ニュースリリース
http://www.alpine.co.jp/whatsnew/20140507_03.html

・製品情報 アルパイン
http://www.alpine.co.jp/products.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック