パイオニア新型スピーカー 入門機で人気のスピーカー紹介 Fシリーズ、サブウーファー 特長と購入用リンク

Pioneer カスタムフィットスピーカー TS-F1730S TS-F1730S

 パイオニアが、新型スピーカーを発表しました。
今回は、全8機種が登場。

 純正と交換するトレードイン型で人気のある、TS-Fシリーズの新型や、サブウーファーが登場しました。
2014年 パイオニアの、新しいスピーカーの特長と購入用リンクを、紹介します。

20130121103224-16.jpg



■ カロッツェリア 2014新型 スピーカーについて


 今回登場した新型は、パイオニアでは、入門機にあたるシリーズで、
買いやすい価格と、簡単な取り付けが可能で人気が有るクラスです。

 登場したのは、全9機種。
スピーカーが2シリーズ。「F」がセパレート型3機種。同軸型3機種
Fシリーズは、2012年5月以来の2年ぶりに登場する新型です。
ツィーター1機種、ウーハーが1機種です。

 入門機ながら、新素材や、新機能が投入され、
さすがパイオニア、といえる丁寧な作り込みがされています。

● デザイン

Pioneer カスタムフィットスピーカー TS-F1730 TS-F1730

 デザインは、黒が主体となり、精悍な印象になりました。
また、強く主張しないため、純正の交換に使いやすく、室内に馴染むようになりました。

● 共通の特長

 スピーカーは、ウーハー部に「IMCC(Injection Molding Carbonized Cone)」を採用。カーボン素材が使われおり、応答性に優れ、高剛性になっています。
ツイーターは、可動式になって上下方向の調整が可能。 指向の調整がしやすくなりました。

 ボイスコイルが、真四角線ボイスコイルワイヤーが使われ、密度が上がっています。
ウーファーは、薄型の「MVH方式」。トランクや、シート下に設置しやすくなってます。

 別体型、同軸型スピーカー共に、クロスポイント周波数が低く調整され、音のつながりが良くなりました。


■ 目次と、見出し - ジャンルについて


商品解説 概略

購入用リンク セパレート 2ウェイ スピーカー 

購入用リンク 同軸 2ウェイ スピーカー

購入用リンク チューンアップ ツイータ

購入用リンク パワードサブウーファー


購入用リンク ライバル機種

周辺機器

(項目をクリックすると、項目へジャンプします)










■ 特長と購入用リンク



■ 2DINユニット セパレート 2ウェイ スピーカー 

Pioneer カスタムフィットスピーカー TS-F1730S TS-F1730S

 Fシリーズ。 
純正スピーカーと交換が簡単にできるトレードインタイプで人気があるシリーズです。
 
 奥行きが浅く、幅広い車種に対応します。今回は、メーカーの使用ページにスピーカーの外寸か掲載されるようになり、
取り付けスペースが気になる方に、役立つようになってます。

 セパレートタイプは、、運転席前方に取り付けるのに向いたセット。
スピーカーと、追加用のツィーター。クロスオーバーネットワークも付属して簡単に交換して、高音質化ができます。
ツィーターが追加されることで、広域と、音像が、室内で上にあがり、高音質化、定位が良くなります。

 ウーハーに「IMCC(Injection Molding Carbonized Cone)」を採用。応答性に優れ、高剛性になっています。
ツイーターは、新しく上級機「V」シリーズにも採用されていた、可動式になって 指向の調整がしやすくなりました。

 金具やコネクター、スペーサーやパッキンなど、取り付け用品の豊富さも引き継がれ、スピーカー取り付けが初心者でもやりやすくなってます。


・17cm セパレート2ウェイスピーカー TS-F1730S 15,000 円 10月中旬

ウーファー部用に、トヨタ車/日産車/マツダ車/スズキ車用とホンダ車用の2種類のブラケットを同梱(TS-F1730Sのみ)→ブラケットを購入しなくても、簡単に取り付けられます。
「ワンタッチ接続アダプター」も付属

ツィーター部は、トヨタ車/ホンダ車/三菱車用と日産車/スズキ車用の2種類のトゥイーター取付ブラケットを付属。
トヨタ車のトゥイーターバイパス用ジャンパーコネクターも付属(TS-F1730Sのみ)




・16cm セパレート2ウェイスピーカー TS-F1630S 14,000 円

「ワンタッチ接続アダプター」付属




・10cm セパレート2ウェイスピーカー TS-F1030S 13,000 円

 軽自動車に多い10㎝スピーカー型。
人気の有る機種TS-F1020Sの後継です。




■ 2DINユニット  2ウェイ スピーカー 

Pioneer カスタムフィットスピーカー TS-F1730 TS-F1730

 高音を担当する、ツィーターと、中低音に使うウーファー部が、一体になったモデル。
コアキシャル(同軸型)です。

 増設用、リアスピーカーに向いています。
 メリットとしては、フロントに使う場合 一体型で低価格。設置が簡単。
弱点としては、高音用のツイーターと一体なので、フロント用として足下付近に設置する場合、音の定位位置が下になりがち。

ウーハーに「IMCC(Injection Molding Carbonized Cone)」を採用。カーボンが使われ応答性に優れ、高剛性になっています。
ボイスコイルが、真四角線ボイスコイルワイヤーが使われ、密度が上がっています。
 
車メーカーごとに異なるスピーカー端子でも簡単に接続できる「ワンタッチ接続アダプター」を付属。(TS-F1730S/TS-F1630S)


・17cm 2ウェイスピーカー TS-F1730 7,500 円

トヨタ車/日産車/マツダ車/スズキ車用とホンダ車用の2種類のブラケットを同梱(TS-F1730のみ)→ブラケットを購入しなくても、簡単に取り付けられます。
ワンタッチ接続アダプター」を付属。
トヨタ車のトゥイーターバイパス用ジャンパーコネクターも付属(TS-F1730のみ)



・16cm 2ウェイスピーカー TS-F1630 7,000 円



・10cm 2ウェイスピーカー TS-F1030 6,500 円





■ チューンアップトゥイーター「TS-T420」 

 単体販売のツィーター。
現在の車に追加して、中高音域の音質や、音像定位の向上ができます。
 
 ハイパスフィルターは専用開発。
スピーカーゲーブルにOFCケーブルが採用されました。




■ 18cm x 10cm x 2パワードサブウーファー 
TS-WH500A


Pioneer パワードサブウーファー TS-WH500A TS-WH500A

 黒く、精悍なデザイン。ヘアライン処理もされ、なかなか格好いいです。

スピーカーは、HVTユニット搭載で薄型。
両面駆動で、振動を減らしており、シート下に設置した時の、運転者への負担も減るようになってます。

 アンプ部には、MOS FET 150W ハイパワーアンプを使用。

手元で使える有線リモコン付き。
運転席に座ったまま、カットオフ周波数やゲインコントロールの調整、位相切換えなどの操作ができます。

RCA接続、スピーカーライン入力対応。幅広い機種と接続可能です。





■ 周辺機器


 パイオニアの周辺機器、便利な用品を紹介します。


● 取り付けキット

 ツィーターを、ダッシュボードなどの純正位置に取付け可能なトゥイーター取付キット

・UD-K212



・UD-K211





■ AV機器

 パイオニアもお勧めしている
周辺機器を紹介します。

・100W×4・ブリッジャブルパワーアンプ
GM-D1400

 9月末に発売されたばかりの新型。
クラスDのデジタル・アンプで、片手で持てる小さなアンプです。

 入力増幅がデジタル処理になったことで、低発熱、高効率になりました。
コンソール内での電源供給に対応しているため、エンジンルームなどへのワイヤリングが必要なく、取付時間を大幅に削減した簡単取付を実現しました。
100WX4チャンネル。




■ 地デジ

・パイオニア カロッツェリア ワンセグ・地デジチューナー GEX-909DTV
2012年発売

4アンテナ×4チューナー搭載 。オート放送局サーチ。ワンセグ、地デジ自動切り替え。 
カード型リモコン付属



■ カーナビ

・Pioneer 楽ナビポータブルタイプ AVIC-MRP900

今年10月に登場した新型。ポータブルナビの最上位機種。

 昨年モデルを熟成させた機種。デザインが、シンプルで綺麗になりました。
地デジ、触れずに使える、モーションジェスチャー機能搭載






■ 関連URL

・パイオニア プレスリリース

~高音質なカスタムフィットスピーカーと、豊かな低音を再生する薄型パワードサブウーファー~
カロッツェリア カースピーカーなど8機種を新発売
http://pioneer.jp/corp/news/press/index/1837


■ 更新情報

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック