0コメント

JBLから、車載スピーカーの旗艦モデル「670GTi」が登場! ~ 価格は前モデルの3分の一に

JBL 670GTi 6インチ 2ウェイ コンポーネントスピーカーシステム
JBL 670GTi 6インチ 2ウェイ コンポーネントスピーカーシステム


 日本のオーディオファンの中で、人気が高いのがJBLのスピーカー。
古くはパラゴン。スタジオモニターのブームを起こした4300シリーズ。多くの名機があります。

 そんなJBLが、カースピーカーの旗艦機を新モデルとして発売しました。

 新型スピーカー「670GTi」の特長と購入用リンクを紹介します。

■ JBL 670GTiについて


 JBLは、車載用スピーカーやアンプも多くの機器を用意していますが。今回の新型「670GTiは、JBL車載用スピーカーの旗艦モデルとなります。」

JBL60周年の記念モデルとして発売され完売した「660GTi」の後継モデルです。
660GTIは、高価な素材やウェーブガイドなど徹底した作り込みが行われていました。

 変更点として「670Gti」では、価格が3分1に抑えられました。
JBL自体が公式な差異を発表していないのですが、ユニットのデザインは引き継がれており、ウェーブガイドは無くネットワークが異なります。

 JBLの最高級機のユニットが欲しい方向けに、上手く価格を抑えています。

● 660GTIの特長

 製品はウーファー、ツィーター、クロスオーバーのセット。

JBL 670GTi 6インチ 2ウェイ コンポーネントスピーカーシステム

 ウーファーは、JBLの車載用らしい、黒と銀のフレームの組み合わせた外観。
歪みの低減にこだわった”低歪ウーファー”を搭載。

JBL 670GTi 6インチ 2ウェイ コンポーネントスピーカーシステム
歪みを低減するフルエッジ駆動テキスタイル・ドームツイーターの採用により、フラットな周波数特性を創出。質の高いボーカル再生を実現しています。

JBL 670GTi 6インチ 2ウェイ コンポーネントスピーカーシステム

ウーファー・ツイーターへの出力を最大化させる、高性能クロスオーバーネットワークを搭載

周波数特性は 50Hz~30kHz インピーダンス 4Ω
許容入力 600W Peak / 150W RMS 出力音圧レベル 92dB(2.83V/1m)


■ 販売情報、購入リンク


 ネット通販の販売リンクを紹介します

 ● 購入用リンクの使い方 

商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、他のネット通販販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。

・JBL 670GTi 6インチ 2ウェイ コンポーネントスピーカーシステム





■ 

JBLのカー用スピーカーは、私の友人が使っていて
国産とは違う音の豊かさや迫力が魅力です。

 JBL最高峰の音質を楽しんで下さい。



■ 関連URL

・プレスリリース
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=660gti


■ 更新情報

2019年03月13日 IKG削除、ヤフオクリンク削除



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック