0コメント

■ 簡単取り付けシリーズ☆ 車載スピーカーの交換 ~初めてでもできる! スピーカー交換と高音質化用ツィーター設置。綺麗にコードを隠して固定する [手順と用品+購入ガイド]

Pioneer  16cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1620A-2

 新しく買った車。嬉しいですね。

  でも多くの新車の弱点はスピーカーが貧弱なこと。実はあんまり音が良く無いのです。車の価格を下げるため『最低限のスピーカー。音が出るレベル』で作られており、音楽を楽しむのに向いてません。

 でも大丈夫。世の中には便利な製品があります。
簡単に純正スピーカーと取り替えられる交換用スピーカーがあって良い音に出来る。
 このブログで人気の簡単交換シリーズ。
今回は高音質化に挑戦。車載用スピーカー交換とツィーターの追加をします。
綺麗な音楽を家族や恋人・友達と楽しめたら嬉しいですよね。

誰でも簡単にできる方法とツィーターの追加設置。使った道具や用品を紹介します。

20130117135848-16.jpg


■ はじめに 


[flicer][toyota-eup]6759333263_326e3b4e45_z.jpg

 車のスピーカー交換ってちょっと敷居が高いですね。
多くの方がオーディオや電気って詳しくないし、初めてだと内装剥がしや配線は戸惑います。

 けど自分の車だもの。自分で取り付けてみたいですね。
スピーカーの交換は、純正と対応製品の交換なら難易度も低め。一緒にやってみましょう♪ 

● オーディオについて

 私はオーディオ趣味もあります。
友人達はかなり車のオーディオも凝る人が多く、百万を超えるお金をカーオーディオに注ぎ込む方が何人かいます。でも私は家庭オーディオ派で、車は力を入れていませんでした。今回は私も車の高音質化に挑戦します。

 オーディオ趣味の世界では”スピーカーに予算を掛けるのが費用対効果が高い”と言われる。 初心者は、先ずスピーカーを良い物にする、もしくは好みの音質を選ぶのが定番。

 今回はメインスピーカーの設置。トレードインタイプと呼ばれる簡単交換スピーカーを使います。 そしておまけの高音質化としてツィーターを追加してみました。

 好きな音楽を綺麗な音で聴くために頑張ります♪(*^_^*)



■ 製品選び。


carrozzeria カロッツェリア 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-V172A

 まずはお楽しみの製品選び。
純正スピーカーと交換できる製品は「トレードインタイプ」「カスタムフィットスピーカー」と呼ばれ、カーオーディオメーカーから販売されています。

 車に加工なしで取り付けられるので、接続用の配線も用意されて取り付けが簡単です。

次にスピーカーの種類は スピーカー単体型と2Way別体型のツィーター付属タイプがあります。 ツィーター付属型が高音が聞きやすくなり定位の調整が楽だけど、スピーカーが増える分、取り付け作業が増えます。



■ 対応確認

 対応は、メーカーに車種対応表があるので確認すると良いです。

 心配なのは取り付けですが、適合製品なら取り付け説明が付く場合がほとんど。ここでちょっと裏技を教えますね。適合が心配なら、購入前にスピーカーの説明書をダウンロードして、作業が出来そうか確かめると良いです。 意外と簡単と分かります。

● 対応表

・カロッツェリア - カスタムフィットスピーカー主要車種適合表
pioneer.jp/carrozzeria/support/sp.html

・カーナビ カーオーディオ クラリオン | Clarion Japan | 接続適合情報
clarion.com/jp/ja/support/matching_info/index.html

・スピーカー適合表(音質向上ガイド)|ALPINE Japan - アルパイン
www.alpine.co.jp/speaker/fit/

・カスタムフィット・スピーカー|スピーカー|カー - Kenwood
www.kenwood.com/jp/products/car_audio/speaker/customfit/



■ スピーカーについて。メーカー特長、+購入用リンク


20121219164915-29.jpg

 入門者向けに車載スピーカーのメーカー紹介。音質を紹介しておきます。好みのスピーカーを見つけてね。

 メーカー名とカスタムフィットスピーカーだけで検索するリンクです。あとはリンク先で口径を入れると絞り込める。


■ 商品選びの注意点

 日本メーカーのトレードインタイプは、スピーカーユニットの奥行きが浅く、対応車が多くてそのまま交換が可能。

 トレードイン以外のスピーカーはサイズを見て購入する。 
注意点は海外製のスピーカー。JBL等はマグネット部分が大きいので、購入前にスピーカー取り付け部の奥行きをノギス等で測っておくのをお勧め。

 私も、JBLを付けようと思ってたがマグネットが深い製品が多く諦めました。~どうしても付けたい場合は『バッフル』を自作すれば可能。自作の台を作りスピーカー位置を調整します。




・カロッツェリア

 家庭用オーディオでも有名なパイオニア。
車載オーディオ用ブランドが「カロッツェリア」です。1986年に「ロンサム・カーボーイ(Lonesome Car-boy)」から名称を変更しました。

 ダントツの市場シェアを持つ。高音質で、かつ聴き疲れしない。聴きやすい音質。私は親の代からパイオニア派で、わたしもずっと使ってます。お勧め。






・ALPINE

 アルプス電気グループ。カーAVでは8トラ時代から続く老舗ブランド。

 スピーカーも定評があり、整った芯のある聴きやすい音質。日本のポップス、ボーカル重視に向いてる感じ。






・KENWOOD

 家庭用音響機器、無線機器などの老舗。
1980年からカーオーディオに進出。86年から社名がトリオからケンウッドになりました。現在はビクターと統合されJVCケンウッドとなりブランドが残る。

 やや高音で重低音よりの音質。 かってはドンシャリ傾向の代表と言われましたが、最近のカースピーカーでは、結構洗練されてきて良い感じの音。 尖った音で若い方向け。






・クラリオン

 現在は日立系。カーAVでは、日本初のカーラジオ、ステレオを作り老舗。
90年代後半から2000年代始めにADDZESTブランドでしたが、今はクラリオンに戻りました。

コストパフォーマンスが光る。バスや業務用でのシェアが大きく、まじめな音の印象。





 
■ 参考 :今回使うスピーカーセット

  今回私が使ったスピーカーは、パイオニアの「カスタムフィット Cシリーズ」

 中級クラスを買ってみました。 ツィーターとネットワークのセットで高音域のパワーアップ。定位の向上も期待できる。取り付け部品も揃っており、私みたいな取り付け初心者向けです。

 ▶ こっちで製品を紹介してます。
パイオニアの車載用で人気スピーカー、Cシリーズを買ってみました♪ 開封写真や、音の感想




■ スピーカー設置 ~ コードの取り回し概要


[wiki]2009_Toyota_Prius_03.jpg

 取り付けの概要です。

今回は、一番簡単な純正スピーカーの交換とツィーターの増設。

説明書通りの取り付けと車側の簡単なコードの固定や制振だけします。俗に言う”ポン付け”という、そのまんまの取り付け。

 * デッドニングという凝った制振は追加作業や用品が必要となり、初心者向きでないので別記事で紹介してます。





 取り付け位置について - 

 取り付け位置の参考。機種や接続方法ごとの概略。

 国産のトレードインタイプと呼ばれるスピーカーセットは各メーカー・車種の対応が発表されており、交換場所と方法の概略も書かれている


 今回、私が取り付けるのは、足下に埋め込まれているスピーカーの交換と、ダッシュボードのAピラー根元にツィーターを取り付ける。

ツィーターは自分の置いてみたい場所・聞きやすい場所に置きます。だいたいダッシュボード上かAピラーに設置します。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0836.tibi.jpg[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0823.tibi.jpg


■ 工具類 - 必要な部品の準備


20130307150407-40.jpg

 作業の全体で使う工具を紹介します

 必ず必要なのは内装剥がし。配線ガイドも有ると便利です。
あとはスピーカーのボルトを外すレンチくらい。

 ツィーターを穴開け加工で取り付ける場合はドリルが必要。

他は出来れば、配線を固定する金具などがあると静音できます。
細かい工具や用品は、行程毎に紹介していきますので必要なものを選んで下さい。




◆ セット品
 
・エーモン 2842 よく使うクルマの配線工具セット

 今年新型のセットが出ました! 今までの電工セットと比べると
端子類が少ないかわりに、プライヤ、スパナ(8、10mm)、内装剥がしが付いてます。
 端子は接続コネクタ、配線コネクタ、分岐コネクタ付き。

 今回のような、簡単な内装剥がしやスピーカー取り外し。
また簡単な電工だけしたい方に向いてます。これから車の改造に凝っていきたい場合は下の電工セットがお勧め。






・エーモン E3 ターミナルセット 大

エーモン E3 ターミナルセット 大

 今回は、スピーカーの電線加工はありませんが、
特殊な車や外車で取り付けキットがない、対応しない場合やコードを延長したい場合は電工セットをお勧めします。

このセットは車の電工初心者におすすめ。(^^) 自動車用品で有名な「エーモン」が出している自動車の電気配線入門用に便利なセット。 端子、検電デスター、電工ペンチなどが一通り入っていて配線の大体の事に対処できます。 

 私も使ってます。 配線が終わったら、使った物を買い足していけばいつでも新しい配線が行えます。
 



● その他の工具類。

 電気加工以外のちょっとした道具。ドライバーやはさみ・カッター等はあなたのお家にあるものでも充分です。
工具類を全然持ってない方は、セット類が有ると長く使えて便利です。
amazonで人気が有るセットを紹介しておきます。

→ 検索   工具セット人気順

・SK11 ガレージツールセット ETS-45G




■ 取り付け作業


[flicer][toyota-eup]6759333429_1e4f2d4d62_b.jpg

 
 用品の準備が出来ましたか(^^) それでは、実際の作業を紹介します。
プロだと30~1時間分くらい。車好きで配線の慣れた方なら1~2時間。初めての人でも2~3時間あれば、必ず出来ると思います。(^o^)

 取り付けや配線接続自体は簡単で、ツィーターのセッティングやコードの取り回しや制振に時間が掛かります。

20130307150407-34.jpg


■ メインスピーカー交換。 取り付け 


carrozzeria カロッツェリア 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-V172A

 まず純正メインスピーカーと新しいスピーカーとの交換。




■ スピーカーを取り付ける

a1180_000751.jpg


 車によって、違う場合もありますが今回の説明の応用で出来ると思います。

トレードイン型スピーカーは、説明書に対応車種毎の交換方法が書かれてるので概略を見て作業します。

20130307150407-41.jpg




■ スピーカーがダッシュボード上にある場合

 簡単です。
スピーカーカバーを外し、純正スピーカーと入れ替えるだけ。

 ツィーターが有る場合は、先ほど外したアンプから来ているコードをネットワークと接続。そしてネットワークのスピーカー出力用ケーブルとスピーカーの背面端子をつなぐケーブルに接続します。

 ネットワークは足下に置くと良いでしょう。 
配線の通し方は、後で紹介するツィーターのスピーカーケーブルの通し方を参考にして下さい。




■ スピーカーが足下にある場合

 私の車の場合はメインスピーカーが運転席と助手席の足下にあり、キックボードと呼ばれるカバーに覆われています。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0822.tibi.jpg

 私の車の場合は、スピーカを覆うカバーをドア開口部下のカバーが抑えているので まずドアを開け、開口部カバーから外します。

 内装剥がしを差し込み、全体を浮かしていく。一気にやると内装やピンが折れるので、ピンやツメの位置を確認しながら少しずつやります。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0823.tibi.jpg

 次にスピーカーを覆うカバーを外す。これでスピーカー部に触れる。
スピーカーを固定しているボルトを外す。ソケットレンチが便利。

 ボルトを外すとスピーカー部が外せる。
スピーカーの配線=接続コネクターを外すと、純正スピーカー取り出し完了。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0827.tibi.jpg

 新しいスピーカーへ交換し、ツィーターが無い場合は 先ほど外したアンプから来ているコードを接続で配線完了です。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0832.tibi.jpg




■ スピーカー固定

carrozzeria カロッツェリア 10cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1020A

 スピーカーのボルトを締めて固定する。
まだ剥き出しなので工具をコーンに当てないように注意しましょう。




■ 一旦テスト

 [lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0833.tibi.jpg

 ここで一旦テスト。

 ツィーターが有る場合はウーファー、ネットワーク、ツィーターを一旦接続する。(スピーカー単体の交換と、解説を混ぜると分かりにくくなるので次の項目でまとめてます)

全部の配線が接続されてる状態で、ラジオ等をONにする。全部のスピーカーから音が出ているか動作確認します。

~ この段階で確かめるのは、コードを内装に通してからのチェックでは不具合が出た場合に、断線か配線ミスかの見極めが必要となり手間だからです。

 
この時点で音が出るなら 次は[コードの取り回しと制振。内装の取り付け]だけです。



■ ツィーター、取り付け台設置


[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0835.tibi.jpg

 今度はツィーターの取り付け。
* メインスピーカーだけでツィーターが無いタイプは、この項目を飛ばせます。




■ ツィーター増設方法の種類 

 増設する場合の種類と、簡単な増設方法から順に紹介。

ツィーターの配線を取る場所によって難易度が変わる。
今回は簡単な方法で 多くの人が選ぶ方法を優先して紹介します。



■ 方法 目次

1-1 ネットワーク用配線をスピーカー直前の配線から取るく

 一番簡単です。スピーカー取り付け付近の内装を外し、ツィーター間の配線だけで済む。

1-2 ネットワークをアンプ直後に接続する

 難易度高め。コンソール付近を分解する必要が有ります。バイアンプ駆動などに向いてます。 ~ 今回は紹介しません。




[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0832.tibi.jpg



■ 配線の手順  


20130307150407-60.jpg

 今回は 簡単で安全そうな、スピーカーからのネットワーク分岐取り付けパターンで紹介します。

作業工程が少なくて配線も簡単。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0827.tibi.jpg

 上のスピーカー項目交換作業と同様に、スピーカーを外した後から追加作業がスタート。




● 機器のチェック

 スピーカーを外します。
アンプから来ていたスピーカー出力用端子を、今度はネットワークの入力側と接続。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0825.tibi.jpg

 そして今度はネットワークの出力側を接続。
まずスピーカー出力用ケーブルとスピーカーの背面端子をつなぐケーブルに接続します。そしてツィーター用ケーブルも接続。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0826.tibi.jpg
↑実体配線。 袋に入ってるのがスピーカー。右の余ってる端子がツイーター用出力


 ここで音出しのテストをします。



■ ツィーター仮設置: 


carrozzeria カロッツェリア チューンアップトゥイーター TS-T720


 仮設置をします。

 今回は、ツィーター付きモデルを使うので配線が長めになる。先に機器動作や配線の取り回しが大丈夫か確かめる。

配線を簡単にテープで仮止めして、位置を調整する。また実際に運転する時の姿勢でツィーター位置を確認しておくと、後の作業が楽です。

 これで配線を止める金具の位置や数、モールの必要な長さなども分かる。

→ 位置はダッシュボードの上に載せるか、Aピラーになります。 [私の場合] ダッシュボード上に着けることにしました。




■ ツィーターの固定

 仮設置できたらツィーター台を固定します。これは後述するダッシュ内の配線後でも構いません。
今回は、ツイーターの位置が変えられるように、両面テープやゲルシートで固定する。



◆ 掃除

 ダッシュボードは、手の脂や内装ワックスが付いていると取り付け台が直ぐ剥がれたり、暑い時に落ちたりします。 取り付け面をウエット・テイッシュなどで拭き取り、両面テープやマジックテープを付けます。

・エーモン 1700 両面テープ前処理剤 [HTRC3]




・エーゼット(AZ) 超強力ラベルはがし「雷神」420ml#951[HTRC 2.1]

 シール剥がしの定番。邪魔なシールや両面テープを剥がす時に使います。
なかなか取れないシールや後のノリが取れます。 オレンジのような香りがします。






◆ 取り付け強化

 曲面部分が多かったり、平らな設置部分が無い場合や吸盤取り付けでしっかり取り付けたい場合。
取り付け面を加工出来るカー用品があります。

・SANWA SUPPLY 透明両面粘着ゴム(中) QL-75CL
サンワサプライ

 吸着力のあるゴム。
ツィーターをとりあえず(両面テープを使わずに)簡単に取り付けしたい時に。





■ ツィーターコード 取り回し 


 次は、ツィーター用コードのダッシュボード内側の取り回し。
ツィーターとネットワークを接続するケーブルを内装の間に通す。




● 1 ダッシュボード内を通していく

 配線はツィーター用コードを運転席足下から、右のAピラーとダッシュの隙間から通します

① 内装をはがす

ai-car_a-pirrer001.jpg

 運転席のドアを開いて、縁ゴム(ドアオープニングトリムのウェザーストリップ)を外してAピラーの内装を取ります。
フロントガラス右側の柱(Aピラー)の内装は、"内装はがし"を使って外します。

 内装はがしを、内装のつなぎ目に差し込みテコの原理で浮かせていきます。
カバーに傷を付けないよう、またピン部分を折らないようにゆっくりやります。

= Aピラーとダッシュボードに隙間が出来ます


② 内装の隙間に、ツィーター用のスピーカーコードを通す。

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0824.tibi.jpg

 配線通しを使用して、内装の間にコードを通す。
今回は、配線通しを足下から送り、ダッシュボードの上に出して、
配線通しの先にスピーカーコードを付け足下へ引き込みます。

 もしくはAピラーとダッシュボードに隙間の上から "配線ガイド"を入れて
運転席の足元に通し 配線ガイドの先にスピーカーコードを付けて、上に引き上げる。

[car_parts][rader][yupiteru][sve-27]DSC_0323tibi.jpg



◆ 特殊な例 Aピラーにエアバッグが装着されている車への取り付け

 Aピラーに、エアバッグが装備されている車(プリウスなど)は、ピラー部分は外したりツィーターを取り付けるのは危険です。ディラーでも加工してくれませんし、私たちも触らない方が良いでしょう。

 対策としては、コードが外に出る部分が増えますが、ドアの縁ゴムを外してケーブルを通すとよいです。






◆ ダッシュボードにツィーターを載せる場合の固定

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0835.tibi.jpg

 ツイーターの位置を決めたら固定する。
メーカー指定のビス固定が良いです。私の場合は位置調整がしやすいよう、耐熱テープで固定しました。



◆ ダッシュ中央付近や、ダッシュの広い車にツィーターを付ける場合=ツィーターへの配線が剥き出しになる場合

  ガラス下部とダッシュのつなぎ目部分に内装剥がしを使い ツィーター・ケーブルを押し込んで行きます。 そしてダッシュの上を這う、余った配線をずれたり振動で音が出ないようにモールやコード止め金具で固定します。



■ コードの取り回し道具


コードの配線にあると便利な用品。



・エーモン工業 配線ガイド 1161






◆ 内装はがし道具

 内装を剥がす道具。少ない力で傷つけずに内装を外せます。

・KTC ハンディリムーバー AP201-N



・エーモン工業 内張りはがし 1427

使いやすい大きさ。私も買いました。




・エーモン工業 内張りはがしS 1425



・エーモン工業 内張りはがしDX 1423

 プロも使う工具。
頑丈で、劣化していく樹脂製の内装剥がしより耐久性があります。
ただ、慣れない人がやって手を滑らすと内装にキズを付けたりします。





■ ネットワーク取り付け 


carrozzeria カロッツェリア 10cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1020A
 
 接続できたら、ツィーター用スピーカーケーブルとネットワークの接続。
コードを取り回しします。




● 配線

 配線は、取扱説明書を見ながら接続する。簡単です。

 今回はスピーカー直前でネットワーク用の配線を接続。ネットワークにつないだ後に、ツィーター用配線をネットワークにつなぎます。

 車体部からの配線は、コネクタなので配線を間違えることはありません。
パイオニアのカスタムフィットスピーカーではケーブルのマイナスとプラスは、コネクター部で決まっており逆接続の心配は無用。 説明書通りの取り回しと、コネクターをはめると極性が合います。

注意点として、コネクター接続時に余り力を入れず断線させないようにします。




■ ネットワークを見せたい場合

 内装の空いてる部分に、両面テープで貼り付けると良いです。





■ 簡単に取り付ける場合

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0830.tibi.jpg

 私の場合は、足下のフロアカーペット境界付近に
ちょうど、ポケットになりそうな部分があったのでネットワークを取り付けます。

 



■ テスト

 接続は終わりました。ほぼ完成です。
全部の配線が結線されてるのでで、一旦ラジオなどを付けてスピーカーから音出しして確認。

 全部のスピーカーから音が出ているか、ノイズが載っていないか確認。
音が出ない場合は、ケーブルの接続部をしっかり締めたりして不具合を解消していきます。

 ネットワークを隠す場合は、車内全体の音質を確認してネットワーク減衰率のスイッチを調整しておくと楽です。


■ 仕上げ ~綺麗に配線する


[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0833.tibi.jpg

 仕上げに入りましょう。もうひと踏ん張りです。
一番時間が掛かるのが配線の固定です。

 ツィーターをダッシュボード上に置いた場合は、ダッシュの上に出ているスピーカーコードを隠して完了です。

 内装やダッシュボードの影で、見えない配線も綺麗に固定します。
コードが余ることで、不用意に何か引っかけたり、振動や摩擦で断線したりするのを防ぎます。また丁寧に配線を止めて抑えておけば、振動で音がず車の中が静かになります。




◆ 配線取り付け、配線隠し

 きれいにコードを隠す用品



・エーモン 【1795】 配線モール車内用 [両面テープで固定]

 こちらは、カバーを両面テープで固定するタイプです。(取り外し不可)
配線を一本隠せるサイズのモール。 
 粘着力が弱いので、ダッシュボードなど、日が当たるところは、耐熱両面テープで貼るのがお勧め。



・amon エーモン 1797 配線モール(S) 2m
製品解説ページ http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1797

エーモン 1797 配線モール(S)

 ダッシュ上の配線を隠せるモール。
ゴム部分は、柔らかくて純正部品の様な色合いで、配線を剥き出しにするより、かなり見た目が良くなる。カバー部分の取り外しが直ぐに出来るので、配線の追加の時も便利。

両面テープで固定するが、粘着力が弱いので日が当たる場所は耐熱両面テープで貼るのがお勧め。

 Sサイズは、レーダーやドラレコの電源など、細めのケーブルを隠す場合に。
収納スペース:MAX 直径4mm  0.5sqの場合→2本 0.2sqの場合→4本



・amon エーモン 1798 配線モール(M) 2m
製品解説ページ http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1798

 Mサイズは、大きさに余裕があるので、複数の配線を隠す時やカーナビの配線コードに、お勧めです.ゴム部分の取り外し可能。
収納スペック:直径4mm×2本&直径2mm×2本  0.5sqの場合→4本   0.2sqの場合→6本




・amon エーモン 1799 配線隠しクロス
メーカー製品ページ http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1797

 純正カーペット地を採用した、車内や床に配線して飛び出したコードを覆って隠せます。マジックテープで簡単に固定  幅50mm/長さ700mm








◆ 固定

コードや部品の固定に便利な用品


・エーモン工業 配線止め金具 E675

フックが付いた固定具で人気がある製品。
徳用は30個入りです。家の中で配線を固定するのにも便利。




・日東 アセテート粘着テープ NO.5 19mmX20m 黒 51920
日東電工(Nitto)

絶縁、結束用テープで人気がある品。

艶無しの布風で見た目が良い。主に結束用で車内配線や見える部分に使うのに向いてます。
ノリ残りが少ない。最近気に入ってこのテープばかり使ってます。家庭用にも便利




・エーモン N855 結束テープ 19mm幅

結束テープです。
車内など、対候性の要らない場所でのコード結束や固定に向いてます。薄く幅や粘着力も絶妙で使いやすいです。




・TRUSCO 耐熱・耐寒・難燃 プレミアム ビニールテープ ブラック 19mm×20m TMPM1920BK
トラスコ中山(TRUSCO)

 高級ビニールテープ。耐久力があるので万能に使いやすい。対候性と絶縁が必要なところに向いてます。
耐熱、耐寒のビニールテープ。絶縁も対応。19㎜幅で定番の大きさです。

やや薄めで扱いやすい。結束にも使えるし熱や劣化で溶けにくい。




・エーモン工業 配線止めテープ E464

 粘着力が強く、またテープ自体が伸びるので仮止めや内装の中に隠れた配線を止めるのに便利です。 振動でコードが当たって音を出すことを防げます。 仮止め程度ですが、車のダッシュボードなどにも良くつきます。




・エーモン工業 配線止め金具 E675




・TRUSCO マジックバンド

 露出している、配線をまとめる時に便利。
ケーブルの長さ調整や、位置調整も簡単にできます。

 1センチ幅と、2センチ幅があります。

 2センチ幅はビニールテープに近い幅で多くの配線をまとめる時に。1センチ幅は細かくまとめる時に便利です。

 100均のものよりも質が良いし、多分長いのでお得。



 


・住友スリーエム(3M) スコッチ(R) 超強力両面テープ[耐熱用] 19mm×1.5m KHR-19

 ツィーターやネットワークを内装に固定したり 配線、留め具の吸着力を強化したい場合に。

耐熱タイプで接着力も強く小物ならしっかり付きます。 またノリ残りが少なく外しやすい。
車に部品を着ける人は、一本持っておくと便利です。






■ 内装の取り付け

[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0832.tibi.jpg

 綺麗にケーブルが束ねられ固定できました。
後は取り付けと逆の手順で内装を嵌めていくだけ。

 内装が今回取り付けた配線と干渉してないか。確認しながら付けていきます。
最後の音出しをしてみて、コードのびびり音などが無いか、スピーカーの動作を確認してみましょう。

20130307150407-55.jpg


■ 完成


[lady-navi][ts-c1020a][set]DSC_0836.tibi.jpg


 綺麗に配線できました。 
私の場合は、コードの取り回しや固定に時間が掛かりましたが3~4時間かな?
~ 慣れた人でしたら30分から一時間ほどでできると思う。



■ あとがき 



 お楽しみの交換後の音質ですが、かなり良くなりました♪。
今まで聴いていた音楽が良い音質になって聴き直したり、ラジオが聴きやすくなったり。

 あと最近はMP3ばかり聴いてたけど CDの方が良い音なので、しばらく使ってなかったCDプレイヤーも使うようになりました。(*^^*)

 ドライブも楽しくなって車に乗るのが楽しい。

 今回は、2万円ほどとちょっと高めのスピーカーでしたが、
交換して純正スピーカーとは格段の違いに大満足。 買って良かったと思いました♪。 o(^▽^)o

 一万円ぐらいのスピーカーでも、多分ものすごく変わるはずです。ぜひ試して見てね。

20130109150005-16.jpg




■ プラスα ~ さらに音質を向上させたい場合は。

 次は、音質を向上させたい方の為に、今回省いたデッドニングを紹介しますね。

 ▶ 簡単取り付けシリーズ☆ 音質強化編:デッドニング ~初めてでもできる!車載スピーカーの制振と吸音で綺麗な音を聴く! [手順と用品+購入ガイド]




■ 今回使用した機器 

 ・パイオニア カスタムフィットスピーカー Cシリーズ





■ 更新情報

2018年4月17日 文章調整、HRタグ修正、日東テープ追加
2016年12月26日 文章調整、句読点。
2016年9月30日 区切り線追加、緑大、ヤフオク、7Netリンク削除、用品追加、TRUSCO結束テープ
試聴、テスト用アルバム追加 SKE48

2015年10月4日 スピーカー交換とツィーター増設項目を分離。
2015年10月2日 作成


■ 関連記事

パイオニアから人気スピーカーとアンプがモデルチェンジ Cシリーズスピーカーとデジタルアンプ「GM-D1400 II」 [特長と購入用リンク+便利な周辺機器]



■ 簡単取り付けシリーズ

レーダー探知機の取り付け ~初めてでもできる! 電源取り出しや設置。綺麗に、電源コードやOBDⅡコードを隠す [手順と用品+購入ガイド]

ドライブレコーダーの取り付け ~綺麗に、電源コードや配線を隠す [手順と用品+購入ガイド]

カー用品の取り付け 視界について - カーナビ、ドラレコ、レーダーやTV設置の際、前方視野を確保する

ポータブルカーナビ取り付け ~FM-VICSアンテナ取り付けと配線を綺麗にする

ドライブレコーダーを買ったら、必要なもの欲しいもの集 - 取り付け台、配線用具、SDカードなど


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック