0コメント

車のバッテリーの取り付け、交換 ~初めてでもできる! [手順と用品+購入ガイド]

[ladynavi][baattery][caos]DSC_1208tibi.jpg

こんにちは。バッテリーが気になる季節になりました。
とはいえ、バッテリーは夏はエアコン。冬は寒さで弱るので実は年中気になる用品です。

 バッテリーの維持管理は車のメンテナスでは初歩。ぜひできるようになりたいもの。 
自分で維持出来たら交換費用で浮いたお金で好みのバッテリーを選べる。車の調子も良くなります。

 今回は、人気の簡単交換シリーズ。(*^_^*)
バッテリーの交換にチャレンジ!誰でも簡単にできる方法と、使った道具や用品を紹介します。

20130117135848-16.jpg


■ はじめに 


Suzuki Jimny
Suzuki Jimny / Rocking Cars


 車の配線って緊張しますね。 多くのかたが電気ってあんまり詳しくないし工具も持ってない。初めてだと戸惑います。

 けど、自分の車だもの。自分で取り付けてみたいですよね。
今回は、バッテリーの交換。選び方や便利な用品も紹介します。



■ バッテリーの知識

[ladynavi][baattery][caos]DSC_1206tibi.jpg

 バッテリーは、エンジンルームの過酷な状況で使われますし、最近は車の電装品が増え寿命はけっこう短め。通説やディーラーで薦められるのは「3年くらいでの交換」。友人に聞いても大体3~4年くらいが寿命。

 私の場合も、今まで使ってきたバッテリーは大体3~5年。長いもので6年で交換しています。新車搭載バッテリーは選別品で長持ちします。メーカー別だと、基本はユアサだと長持ちして5~6年。他の安いバッテリーは早めの傾向。ホームセンターで買える日立だと3年くらい。バッテリーの性能は、徐々に下がるため劣化に気付きにくい。寒い日の朝など突然エンジンが始動できない場合があります。 ちなみに、いままでバッテリーが上がった時期は急激に寒くなる11~12月ばかりでした。

 ・交換費用やバッテリー上がりの費用

 バッテリーの交換ですが、お店によっては無料でしてくれます。ただ、オートバックスなどのカー用品店は販売価格に交換比が上乗せされてる感じ。バッテリー自体が高いです。

 参考として、バッテリー上がりでJAFに依頼すると、12880円(昼間)+バッテリー代。高速の場合は、高速料金が必要。2万以上掛かる計算です。自動車屋さんだと私は、仕事の出先でバッテリーが上がってディラーに来て貰いバッテリー代金+出張代金で8000円ほどかかりました。

マメに自分で、交換しておいた方が、お得です。

■ 交換時期のおすすめ

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1210tibi.jpg

 3年間隔で交換が安全。長くて4~5年がお勧めです。5年以上だと寒い時期の始動はギャンブルです。寒い地域の場合だともっと早い時期がお勧め。

 写真の画像は、後付けの電圧計で11.8Vを表示しています。始動前電圧が11.8Vまで下がると、セルの回転が弱く点火も時間が掛かり怪しくなってきます。始動時の負荷や、温度が下がる、バッテリーの調子が下がる要素を加味するとこのあたりが限界。始動しても、出先でバッテリーが上がる可能性が有るので、交換するのがお勧め。


■ バッテリーの買い方、選び方


Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-60B19R/C6

 購入商品の価格帯を2通り紹介します。
「安いバッテリーを早い年数で交換する」パターン。~これだと、長い目で見てもバッテリーの費用が安く、またバッテリー上がりのリスクが減ります。

 もしくは、「良いバッテリーを選ぶ」。出力の高く安定したバッテリーを使い車の性能自体を上げようとする、チューン目的の買い方です。ただし高いバッテリーは、特性上”いきなり上がる”ので電圧が管理できる上級者向け。

 4千円のバッテリーを3年使うのと、7000円のバッテリーを5年使うのでは安いバッテリーを高頻度で換える方がやや安上がり。ただ、金額の差は1割くらいで少ない。お好みで選んで大丈夫。

 あとはサイズですが、ワンランク上を選ぶのが良いと言われています。ただ、これは売り手の論理もありますし、この辺もお好みで。参考として私の車は、2ランク上を付けています。 40B→60B


● ブランド選び

 手に入れやすいホームセンターやオートバックスで売ってるバッテリーならまず大丈夫。ガソリンスタンドや自動車販売店も信頼できる製品を扱ってる物もOK。だいたい3年以上は使えます。ネットは、ちょっと選択眼が必要ですね。

 私たちが手に入れやすいブランド。ユアサ、日本電装、パナソニック(ユアサに吸収されてます)、日立どれでも大丈夫です。



■ 取り付け概要


[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1212tibi.jpg

 取り付けの概要です。今回の対象車はジムニー。
今回は、5年使用したバッテリーを、新しく購入したパナソニックバッテリーへ交換します。

[ladynavi][baattery][caos]DSC_1206tibi.jpg




 バッテリーの検査  

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-60B19R/C6
 今回は、ネットで購入しました。
Amazonや楽天で価格が安く、売り上げが多いホームセンター7で購入。
送料を払えば、バッテリーの引き取りもしてくれます。今回は外したバッテリーは捨てないので選びませんでした。

 最近の通販のバッテリー配送の主流は、バッテリーの箱にシールを貼って送ります。これは、梱包するとバッテリーと分からず天地を間違えて液漏れさせたりトラブルが起きるからだそうです。箱の直接配送で、トラブル率は小数点以下になっているとのこと。

 説明書や保証書もしっかりついているのを確認。バッテリーは、キャップや封印があったりするので取り外しを忘れないように念のため、説明書も読んでおきます。

[ladynavi][baattery][caos]DSC_1208tibi.jpg

 開封して検査。ケースの割れや液漏れもありません。新型なので製造日も新しいです。
カオスは書き込み用シールがついてます。バッテリーに、車の走行距離と交換日を書いておくと、後で役立ちます。

[ladynavi][baattery][caos]DSC_1207tibi.jpg




■ 工具類 - 


[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1204tibi.jpg

 作業の全体で、使う工具を紹介します

だいたいお家である工具で充分です。

 必ず必要なのは、保護メガネ、手袋。レンチ。

 他は出来れば、清掃用品があるとトラブルが防げます。新聞紙やビニール袋もあると便利。
お勧め用品も紹介しておきますね。細かい工具や用品は行程毎に紹介していきますので、必要なものを選んで下さい。



■ 服装

20130307150407-60.jpg

 綺麗な服は辞めましょう。作業着や古着でやるのをお勧め。
私は、知らずにバッテリーの液がジーパンに付着していてボロボロになりました。それぐらいバッテリー液は強力なので気を付けて下さい。

■ ゴム手袋

 交換作業だけで、液を補充したり扱うわけでなければ、普通の手袋でも良いです。

 もし、バッテリー液が漏れてる&付着しているようでしたらゴム手袋で台所で使ってる物、お風呂掃除などの使い捨て品を使うと良いです。


■ 保護用品


・保護メガネ MP821

[midori-anzen][mp821]DSC_0524.tibi.jpg

 絶対にして欲しいのがメガネです

 液が散ったり、知らずに手に付着して目を擦ってしまうなどを防げます。万一ですが、バッテリーを壊して液がかかってしまう事態から守りましょう。

 MP821は保護グラスで一番人気。 日本製でUVカット、JIS規格を取得しています。私も買ってみましたが、価格も安く歪みも少なめ。 お勧めです。





■ 工具 セット品
 


・【おすすめセット】エーモン メモリーバックアップ + ショート防止2wayレンチ 122mm×7mm セット
エーモン工業 (amonkogyo)

 メモリーバックアップとレンチのセット。
レンチはショート防止の保護カバーがついてます。






・エーモン 2842 よく使うクルマの配線工具セット

 新型のセット。今までの電工セットと比べると
端子類が少ないかわりに、プライヤ、スパナ(8、10mm)、内装剥がしが付いてます。
 端子は、接続コネクタ、配線コネクタ、分岐コネクタ付き。

 10㎜スパナがあるのでバッテリー端子も外せます。
とりあえず簡単な電工だけしたい方に向いてます。(^^*)






● その他の、工具類。

 ちょっとした道具。ドライバーなどは、あなたのお家にあるものでも充分です。工具類を 全然持ってない方は、セット類が有ると、長く使えて便利です。amazonで、人気が有るセットを紹介しておきます

→検索 工具セット人気順工具セット

・SK11 ガレージツールセット ETS-45G





■ 取り付け作業


 それでは、実際の取り付け作業に入ってみましょう。
プロだと、10分~15分くらい。車好きで配線の慣れた方なら30分~1時間。
初めての人でも1~2時間あれば、かならず出来ると思います。(^o^)

 一応、購入バッテリーに特殊な部分があるかもしれないので
説明書を読んでおくのをお勧めします。

20130307150407-34.jpg



● 事前作業

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1210tibi.jpg

 私は運行記録を付けているのでバッテリーの電圧を確認しておきます。
今回は11.8V。最近バッテリーが上がって、一度充電したものの、余り回復してません。始動できるか危ういところです。



■ 古いバッテリーの取り外し: 

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1211tibi.jpg

 ボンネットを開けて、バッテリーを外します。

 車体に古いシャツなどを掛けておくのをお勧め。傷防止になります
外したバッテリーを置く場所にあらかじめ新聞紙を置いておくと、液漏れが分かります。

 バッテリーの交換は「マイナス端子から初め、マイナス端子を付けて終わります。」覚えておくと便利、


1 マイナス端子取り外し。

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1212tibi.jpg

 まず、マイナスを外します。
車いじりの基本で、マイナス側は車体をつながっているのでマイナス部分を外すことを優先します。
もし、マイナスの車体とマイナス端子に触れても身体に通電せず大丈夫だからです。

 ゴムの保護カバーをずらして
レンチを使いネジをゆるめます。ネジは全て外さなくても ある程度ゆるめるだけで外せます。
車から出ている黒ケーブルを、バッテリーから外します。

 基本として、事故防止のためにレンチを使うのが良いと言われています。

2 次にプラス(赤)を外します。

 外したケーブルは、車体に引っかけたり テープなどで保護しておくと安全です。

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1213tibi.jpg

その後、バッテリーを固定している金具を外します。だいたい8~10mmのボルトで固定されています。
外したバッテリーは、ひとまず新聞紙などの上に置いておきます。

● 注意点

 バッテリー交換は、手順を間違えると危険です。

 プラス端子を触る時は気を付けて下さい。手順を間違えて手袋してなかったら感電します。

私は昔、ボンネット内でバッテリーに電気配線をしていて
レンチを落として、車体とバッテリーのプラス端子間に落ちて、『バーン』という大きな音と共に、レンチが吹っ飛びました。さぼって、マイナス端子を外してなかったのが原因です。幸いケガは無かったのですが、誤ると危険な作業です。12Vだと感電しないと言われていますが、レンチが吹っ飛んだのを見てから、私は素手でバッテリー触りません。



■ メモリー保護と用品

 車のデータやオーディオのメモリーはバッテリー交換時に消える場合、車種があります。

 データを保護するために、交換時に電池を付ける方法があります。
電気を流しておいてデータを守ります。種類は幾つかあり、小型電池を付ける方法、他のバッテリーをつなぐ方法があります。つなぐ先は、シガーソケットと端子につなぐ方法の2種。

 参考として、私は面倒だしやってません。(~_~;)
バッテリーを触る時は、車内の物に触れたくないし、工具や電池を用意する手間を考えるとオーディオの再設定の方が早いと思うからです。あと、バックアップ無しでも走行メーターやETCの設定などは消えません。



・エーモン メモリーバックアップ 1686

 交換用品で人気の品。
わたしがホームセンターで車のバッテリーを無料取り付けして貰った時、店員さんが使ってました。

あらかじめバッテリー端子に取り付けておいて保護しておきます。そしてバッテリーを交換します。
キーはオフで作業します。



・メモリーバックアップ 47400 47400

 シガーソケットに接続して、電池(9V)でメモリーを保護します。
この用品を差し込み、キーをアクセサリーポジションにして交換します。



■ 掃除



 作業の基本は掃除。メンテにもつながります。
バッテリーの下面台座や周辺を清掃しておくのをお勧めします。
バッテリーで擦れたり、液がかかって塗装が剥げたりした部分を直していきます。
新聞紙やキッチンペーパーで拭いて、ウエットティシュなどで磨いておきます。

 バッテリー液は強酸なので、漏れたりしていると廻りが腐食していきます。
麗にしておいたらトラブル防止になります




● 端子掃除

 車体側のコード端子を磨いておきます。結構汚れています。

 白く粉が吹いてたりしたら、ウエットティシュなどで吹くと大体取れます。。
あとは歯ブラシや金ブラシ、紙ヤスリで磨き上げておきます。金ブラシは、車いじりには結構使う用品なので持っておくのをお勧め。

・エーモン ブラシ2本セット 豚毛&真鍮 全長240mm 1458




● 接点保護

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1215tibi.jpg

 端子の保護におすすめ



・タミヤ接点グリス

 容量が小さく、場所を取らない。たまに使うのに便利です。

私も便利そうだと思って、近くのラジコン屋さんに買いに行ったのですが、廃番になったと言われました。欲しい方は、ネットで売ってる店があります。グリスとしてはやや硬めで、端子には塗りやすい。





・KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

 定番用品。
 液状なので、奥まった部分に挿す時などに便利。
プラ部分に掛かっても大丈夫なので電気系統につかえます。






◆ 取り付け保護

 私の場合はバッテリーの受け皿と車体が擦れるので
テープを貼って保護しています。あとバッテリー固定金具の塗装が剥がれていたのでテープで補強しました。

・TRUSCO 耐熱・耐寒・難燃 プレミアム ビニールテープ ブラック 19mm×20m TMPM1920BK
トラスコ中山(TRUSCO)

 耐熱、耐寒のビニールテープ。絶縁も対応。
19㎜幅で、定番の大きさ。

 結束にも使えるし、熱や劣化で溶けにくい。ノリ残りが少ないので最近は気に入って使ってます。




■ 設置: 


[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1214tibi.jpg
 
 バッテリーを車に取り付けます。

位置はけっこう自由度があるので、元の位置につけるか,バッテリーと車の接触面が多い、ずれにくい部分に付けると良いでしょう。

位置が決まったらバッテリー固定金具も固定していきます。終わったらバッテリー側端子の保護キャップがついている製品でしたら外しておきます。

■ 電源ケーブル端子の取り付け


[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1215tibi.jpg

 バッテリー端子を付けていきます、

1 プラス端子の取り付け。

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1216tibi.jpg

車から出ているプラス(赤)ケーブルを、バッテリーのプラスに付けます。
このさい、電源ケーブルを曲げず負担が掛からないように位置を見ておきます。無理な角度がついていたら直しておきましょう。

2 同じように、マイナス(黒)端子を取り付けます。




● 保護

 取り付けたら、さび止めに端子グリスを塗っておきます。
端子カバーを元通り被せたら完成です。




■ 確認


Suzuki Jimny Dash / Rocking Cars


 バッテリーの固定金具を付けます。
後は工具をボンネット内に忘れてないか確認します。
小さいレンチなどは忘れやすいのでご注意。

[ladynavi][baattery][caos][change]DSC_1217tibi.jpg

OKだったら、イグニッションを入れて、電圧を確認。新品のバッテリーは12.5Vで適正値を示しています。異常値でなく大丈夫なようならエンジンを掛けてみます。

セルが元気になって、エンジンも直ぐ掛かり驚いた\(^O^)/




■ 片付け

 片付け。外したバッテリーを片付けます。

 外したバッテリーが液に濡れてないか気を付けます。漏れていたら触らないようにして、新聞紙などで拭き取ります。 まだ使う場合は、取り外したバッテリーに交換日を書いておくと良いですね。


● 外したバッテリーについて

バッテリーは、お金を出して店舗などに持ち込み処分しなくても、リサイクル可能なので廃品回収さんが喜んで持っていってくれます。

 私の場合は、まだ使えるバッテリーは予備用に置いてます。
上がったりした時の補助電源などに使えます。工作してDIY用やキャンプ用のライトなど。外部電源にしても良いですね。



● 作業終了

 これで、できあがり。
おつかれさまでした。

20130307150407-55.jpg


■ 完成


Vehicle Blackbox DVR-A01 K6000(DYT社版)028.jpg

 綺麗に配線。始動できました。 
~ 慣れた人でしたら、5~10分ほどで出来ると思います

 今回の場合は、バッテリー廻りの掃除もしたので気分もスッキリしました。
バッテリーの交換は、エンジンが掛かりやすくなり安定。燃費が向上するなど利点が多いもの。電圧の変化によるエンジン回転の変化も減り運転がし易くなりました。

 やってみたら直ぐに終わります。
バッテリーの交換は、数年に一度はある作業ですしぜひ自分で出来るようになりたいものです。

 あなたの愛車が元気でいることを応援してます(*^_^*)


20121219164915-33.jpg


■ 今回使用した用品




・eltec ( メルテック ) バッテリーチェッカー DC-12V/24V対応 ML-130
大自工業/メルテック (meltec)

 電圧状態を、数値とLEDで表示可能。
お勧めです。




● バッテリー

 ユアサから今回パナソニックに換えてみました。
とはいえ、パナソニックのバッテリー部門がはユアサに吸収されたので同じ会社なのですが


・GS YUASA [ ジーエスユアサ ] 国産車バッテリー [ ECO.R ] ECT 44B19R
GSユアサ (ジーエスユアサ)

 ほぼ6年使えました。さすがユアサ。
たぶん、車を多く乗って充電出来る人ならもっと長期間持つと思います。




・Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-60B19R/C6

  カオスバッテリー。一番人気のバッテリー。2016年10月に、新型になりました。





■ 更新情報



■ 関連記事

 バッテリーに関する記事

実体験。バッテリーが上がる電圧と寿命「どのくらいの使用年数と電圧で、始動できなくなるか?」解説 +維持管理に便利な用品

バッテリーの知識 購入や交換のタイミング

電圧計特集。 車やバイクのバッテリー維持管理にオススメ。 特長と購入用リンク+便利な取り付け用品

● 用品特集

人気のパナソニック製バッテリー「caos (カオス)」シリーズがモデルチェンジ / ハイブリッド用のプロ。アイドリングストップ車用、標準車用の3シリーズ




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック