0コメント

2017年ユピテルナビ特集 特長やお勧め、各機の違い解説 +特長と購入用リンク

ユピテル 7インチ フルセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPF7530

 こんにちは。 
夏を迎えて、ドライブが楽しみな季節になりました。

 さて、買いやすい価格のユピテルのカーナビ。2017年度版が出揃いました。

今回は 2017年版 ユピテルナビの特長と購入用リンク、専用の周辺機器を紹介します。

publicdomainq-0003275uhs.jpg

■ ユピテルのカーナビについて ~ 2017年製品の解説 ここが変わった!


ユピテル 5インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB553


 ユピテルは、カーナビの販売は後発ですが
 買いやすい価格やTV搭載など欲しいものを備え人気をあげており、外観や機能も大手メーカーに近づいてきました。

ユピテル 7インチ フルセグ内蔵オービス取締情報収録 ポータブルカーナビ YPF7520

 ユピテルナビの特長は、
斬新な独自機能。取締り情報や駐車取締り情報などを搭載。
また上位モデルでは、他社にないレーダー機能やOBDでの車両情報表示が追加出来るのも強みです。
 
 デザインもタブレット風の美しいデザインとなり操作性も向上。
抜け道マップの搭載など、利便性も向上しており、すっかりナビの定番になってきました。

 


 ● 2017年度モデルの特長

 2017年モデルは、昨年モデルのマイナーチェンジ版。安定版となっています。
外観、性能は同じで、地図や地点情報が追加。案内情報が追加されています。

ユピテル 7インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB743
ユピテル 7インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB743

新機能は、上位機で、いねむり防止機器との連携が可能。
災害時に対応できる地図情報が追加。
 
 引き継がれる特長は、全機種が平面で、上位機は静電パネルを採用、スマートフォンの見た目と、操作が可能です。面白い特典では、全機種でロードサービス一年無料付き。バッテリー上がりやパンクなどのトラブル時に24時間サービスが受けられます。 初心者には特に嬉しいですね。




■ 購入の仕方 - ユピテルナビ、ここがおすすめ! 使い方

今回、モデル数が絞り込まれ5機種となりました。
区分はサイズが7と5インチ、機能ではフルセグTV搭載、ワンセグ搭載、非搭載機が大まかな違い、

 ■ ユピテルナビのお勧め点、使い方

 ユピテルは、入門、実用機クラスのモデルが主体。
個性と低価格が強みで、ナビ地図の鮮度を保つために、速い頻度で買い替える方やカーナビを初めて着けてみたい方。 セカンドカーに着けたい方におすすめ。(^o^)

 価格面では、地図機能では他社の製品にある地図更新無料のサービスは有りませんが、そのぶん価格が抑えられ、1万のカーナビだと、3年使うと一年で3千円の維持費で済みます。買い替えると、サブやTV試聴用に古い機種が使えます。

 他には、OBDⅡやレーダー探知、独自の警告や情報機能、アクセサリーがあり魅力を感じる方も多いでしょう。 TVが付いてる機種なら、後に買い換えても TVとして使い回せます、

 同一機種を長く使いたい場合は、更新サービスや地図カードが販売される他社の機種をお勧めします。またVICS対応機もありません。




◆ 目次と、見出し - ジャンルについて

 画面サイズ毎に並べており、商品と特長を紹介しています。
周辺機器集として純正のアクセサリーも揃えています

8型[発売待ち]
7V型
6V型[発売待ち]
5V型
ドライブレコーダー搭載機
キャラナビ
コラボナビ
タブレットナビ


周辺機器
取り付け台、電源用品、アンテナ他


(項目をクリックすると、項目へジャンプします)



■ ユピテルカーナビ 特長と購入用リンク


簡単に 機種の特徴を紹介して あなたにあった製品を選びやすく、お手伝いします。

 各ネット通販会社の、購入用リンクです。
前半は、ナビ本体。後半は取り付け用品やオプションなど周辺機器を紹介

 購入用リンクの使い方は、
写真と商品名は、Amazonにリンクしています。
下のAmazon、楽天やヤフオクのリンクをクリックすると、同品名を検索します。




■ 7.0V型


ユピテル 7インチ フルセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPF7530

 各社カーナビで激戦区である7.0Vクラス
中型のタブレット、ファブレットと同じくらいの大きさ。(Nexus7など)

 大きな画面で、2画面でも地図や文字が読みやすいのが強みです。



● フルフラット画面 +レーダー探知、OBD2対応機種

 ユピテルナビの上位モデル。
レーダー探知機、OBO対応し同社ならではの機能が追加可能。
画面は静電型でスマートフォンの様な操作が可能。

なお、7インチモデルで、一般流通モデルのワンセグ機は無くなりました。。

・YUPITERU ユピテル 7.0v型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7530

ユピテル 7インチ フルセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPF7530
ユピテル 7インチ フルセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPF7530


 ユピテルのカーナビで最上位機種。
フルセグTV搭載。バッテリー内蔵で持ち運びも可能。ナビの特殊機能も多め。

 YPF7520の後継。
7インチタブレットのような外観と、静電パネル搭載でマホのような操作が可能です。
OBD対応、レーダー探知機対応が可能なモデル。スタンドは省スペース型が付属。

前モデルから引き継がれる特長は
5ルート同時検索が可能。ロードサービス一年無料付き。レーダー探知機ユニットが分離型になって、ナビの配置に融通が利く。

 前モデル7520との違いは、地図と収録情報は2017年マップル地図プロ3版を搭載

画面はアイコンが小さくなり、地図部分が見やすくなりました。
震災支援モードが追加。昭文社が発行している震災時帰宅支援マップの情報をナビに表示可能。災害時に使える危険箇所や水飲み場、帰宅困難者一時滞在施設などの情報をマップで確認可能。
音声での案内がより親切になり、交差点名称音声案内も追加。
慣れてる道で案内を一時停止できる機能が追加。便利そう。緯度経度検索、

イラスト案内表示や音声案内がリニューアル。ルート案内中は、走行中の自車位置に応じて、曲がる場所の交差点情報や、次に案内する交差点の情報などを、大きく見やすいイラストで表示します。

ユピテルオリジナル警告・警報が約6万2千件→6万7千に増加

かなり細かく調整機能が追加されています。

7インチナビとしては、実売で4万を切っており買いやすい機種です。





● 通常型

 ユピテルの上位モデルからレーダー探知機、OBO対応を省いた通常モデル。
あと画面が通常のタッチパネル。
細かい違いでは、交差点案内が省かれます。

 YPB743と733は製品内容は同じで販売店が違うのみ。

・ユピテル 7.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーションYUPITERU MOGGY YPB743家電量販店、ホームセンター向け

ユピテル 7インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB743

 ユピテルナビで一番人気のモデルです。
742の後継。OBDやレーダー対応など特殊な機能は無いのですが、ナビで必要とされる機能が揃ってており、実力と価格のバランスが取れているナビ。

 主な機能は上の7430とほぼ同様。
ロードサービス一年無料付き。マップルおでかけBANK搭載。

ユピテル 7インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB743

 上位機のYPF-7500,4000-Pとの違いは、台座がローポジション対応。可動部が多くなってます。ローポジションにするとなかなか格好いいぞ。
別機器との連携、レーダー対応などはありません。

 今年モデル743の特長は、2016年マップル地図プロ版を搭載
交差点案内や音声通知が改良。震災支援モード(都市部)、カーレスキューボタン新搭載。






・ユピテル 7.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーションYUPITERU MOGGY YPB733特定カー量販向けモデル

Yupiteru YERA YPB733 8GBワンセグ内蔵7V型メモリーポータブルナビ

 上の743と同じ製品。販売店が違うだけ。





■  5Vモデル<


ユピテル 5インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB553

 お手頃価格で人気の高いユピテルの5.0Vクラス。
一万円ほどで買えます。

 車内であまり場所を取らないのが強み。
大きさは、大きめスマートフォンくらい。XperiaZやアクオスくらい。

 6~7V型モデルとの違いは、都市部の詳細地図がなくなり観光ガイドや、警報がやや省かれる。取り付け台が、両面接着のシンプルなものになります



・ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB553

ユピテル 5インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB553

 安くて、格好いいナビが欲しい方にオススメ。
お手頃な価格のナビでテレビも見られる。5V型のなかで、ワンセグTVを搭載したモデル。

 外観は、スマホやタブレットに似てきてかなり格好良くなってます。 

 前モデルから受け継がれる特長は ロードサービス一年無料付き。

ユピテル 5インチ ワンセグ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPB553

 嬉しい点としては、ユピテル独自の警報量が上位モデルと同じ。ただし実写警報はありません。
 6~7V型との差は、内蔵メモリーが4GBになり 案内情報が少なくなります。観光ガイドには、写真が付きません。 高さ調整機能付きブラケットの付属なし

 昨年モデルからの進化点は、2016年マップル地図プロ3版を搭載
ユピテルオリジナル警告・警報が約6万2千件→6万7千に増加。地点検索の収録数も増加。







・ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPL523

ユピテル 5インチ オービス情報収録 ポータブルカーナビ YPL523

 ユピテルで一番買いやすいモデル。
ナビに機能を絞って、価格を抑えてます。

上の552との違いは、ワンセグTVが非搭載になります。



■ ■ ドライブレコーダー、カーナビ一体型


[2015年版 発売待ち]


■ キャラクターナビ <


 2017年モデル無し。継続販売機を紹介します

 ユピテルが、長く使っているキャラクターが、Lei。販売も続いて、すっかりユピテルの顔になってきました。

サイバネテイックス少女の17才。カーナビでも活躍します。声優は「沢城みゆき」さん、最近はルパン映画版で峰不二子の声もしてます。

 さて、レイが搭載された製品は、ユピテル直販限定が多くて、一般にはあまり売ってなかったのですが、2014年からネット通販サイトにも登場しはじめました。



・『Lei Navi+』(レイナビプラス)。
2014年6月10日(火)発売

 最近ネット通販でも販売されるようになりました。

7インチ画面。音声入力機能有り。
沢城みゅきさんのボイス収録、新規作成3Dモデル搭載。
通常ナビ(イエラ)切り替えモード搭載。





■ コラボナビ 


[2017年モデル発売待ち]



■ ユピロイド 


2017年モデル無し。継続販売機を紹介します。

・ユピテル タブレットカーナビ 7インチワンセグ内蔵車載対応 Yupiroid
2015/10/22

車載専用のタブレットカーナビで、同社得意の警告機能やOBDに対応。車両情報が表示出来ます。
音声認識や電源連動など車載用に機能が強化されているのが強み。ワンセグも搭載

 良い商品と思うのですが、開発が大変なんでしょう。新型が出ないのが惜しい。






■ バイクナビ 


 新登場。バイク専用設計。

・バイク専用ポータブルナビゲーション
BNV-1

バイク専用設計、ライダーにうれしい機能が充実!
安全ドライブをサポート 各種取締・安全運転情報を収録。
2016年春版地図データを収録。

 バイク用に特化されてて、
頑丈。防水防塵。 日中でも見やすい液晶搭載。
手元で操作しやすいコントロールスイッチや
ヘルメット用スピーカー、Bluetoothヘッドセット
受信レーダーレシーバーユニットのオプション有り。




■ 周辺機器集


 ユピテルカーナビを使う時に欲しい、便利な周辺機器



■ 衝突警報システム

 ここ2年ほどで出てきた新機能。
ユピテルからも登場しました。

・衝突警報システム

前の車との接近や、発進遅れを警報表示と警報音でお知らせ。あなたの運転をサポートします。赤外線がレーザーを前方に照射、前の車からの反射により、車間距離を測定し、前方車との接近などの危険を警報します。

ポータブルカーナビゲーションYPF7530と警報連動が可能。
OBDⅡアダプター接続時
接近し過ぎ警告
速度に対して車間距離が短い状態が5秒以上続くと接近し過ぎ警報を行います。





■ わき見・居眠り運転警報器

・EWS-CM1

ポータブルカーナビゲーションYPF7530と連動警報が可能

わき見・居眠り運転警報器(EWS-CM1)がドライバーの顔を認識。顔の向き、まぶたの開閉を検出して、わき見や居眠り運転など各種危険を警報表示と警報音でお知らせします。

※別売オプションのわき見・居眠り運転警報器(EWS-CM1)と、オプションアダプター(OP-ADP20)、接続ケーブル(OP-CB100)と通信ケーブル(OP-CB5M)が必要。
GPS測位時やOBDⅡアダプター接続時に、低速で走行中の場合はわき見警報をキャンセルします。





● 警報機用
ポータブルカーナビゲーションYPF7530との接続に必要な別売オプション

・ オプションアダプター OP-ADP20:本体14,500円+税
警報連動対応機種を接続するためのアダプターです。OBDⅡアダプターと同時に使用可能。



・通信ケーブル(約4m) OP-CB5M:本体2,000円+税
ポータブルカーナビゲーションとオプションアダプター(OP-ADP20)を接続。



・接続ケーブル(約2m) OP-CB100:本体2,500円+税
EWS-CM1とオプションアダプター(OP-ADP20)を接続します。




■ 取り付け台

● レーダー波&無線 セパレート型受信機

・レーダー波&無線 セパレート型受信機 OP-CR100

 昨年モデルから、レーダー探知部が別体となり、
ナビの取り付けに自由度が増しました。




● クレードル

・OP-CU100kit
対応:YPF7530,YPL7400,7500対応

同梱品と同等の吸着盤台セット。載せ替え用に。







・吸着盤ベース単体 OP-CU95 : 3,500円+税





・吸着盤ベース単体 OP-CU50 : 2,500円+税
5インチクラスに対応

標準クレードルの吸着盤ベース同等品です。




● 取り付け強化

・ユピテル 粘着シート(5インチPND用)YUPITERU OP-SH10 ユピテル(YUPITERU)

5インチクラスのナビで、取り付けを強化できるシール。





■ 電源用品


・OP-E832 電源直結コード
対応;YPL7400,7500番台
シガーライターソケットを使わずに、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。






・電源直結コード  (ライトアングル) OP-E487(約4m) : 2,000円+税
対応;2015年~ 発売機種。YPL7400,7500番台を除く

シガーライターソケットを使わずに、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。





■ ACアダプター

・ユピテル (YUPITERU) ポータブルナビ用オプションACアダプター OP-E368
 対応:2015年発売のユピテルカーナビ

 お家で行き先を設定したり、TVを見る時に。






■ OBDⅡアダプター

・ OBD12-FPLⅡ(約3m) : 8,000円+税
 2015年11月発売

 対応製品:
YPB7400-P YPF7500-P YuruTeru YPB7410 YPF7510 Yupiroid YPB7420 YPF7520 YPF782

 OBDアダプターの新モデル
 「瞬間燃費」「エンジン回転数」等のOBD情報を、画面に表示することができます。

 従来機からの進化点は、OBDの表示項目が増えており、
車種によっては、油温、ブレーキとウィンカーアラーム、
トヨタ系車種に、ハイブリット関連の表示が追加されます。





■ TV用品


● TVアンテナ


・アンテナ変換ケーブル OP-ACC : 3,000円+税

テレビ用壁面コネクター(F型コネクター)と、カーナビ(外部アンテナコネクター付)を接続可能。
安定して地デジTV(ワンセグ)を視聴できます。






・12セグ用フィルム アンテナ OP-AFS : 7,000円+税

フルセグを安定して受信するためのフィルムアンテナです。
カー用品TVアンテナ部門で、人気一位。







・ユピテル(YUPITERU) 高感度 吸盤タイプ MOGGY・ポータブルナビ用 フルセグTVアンテナ OP-AFS 代用品
エレワークス

社外品ですが、ユピテルナビに対応し、吸盤で取り付けられる地デジ用アンテナ。
設置や移動がし易く、感度も上がりフルセグで受信出来る機会が増えたと、なかなか評判が良い製品です。(^^)




■ SDカード


[pixabay]microsd_001.jpg


● SDカード

 カーナビやデジカメででよく使われるサイズ。

・anscend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1
トランセンドジャパン

SDカードで一番人気。永久保証付き。
最大読込速度は90MB/s 600×と高速。MLC NAND採用で耐久性も高い。

サイズ:8G,16GB,32GB,64GB,128GB
最近は、SDカードが高いので32~64GBくらいがお勧め。




● マイクロSDHCカード

 マイクロSDHCカードは、
携帯やスマートフォンにも使われる小さめのカード。タブレットのガムくらいの大きさ。
アダプターでSDカードと同じ大きさになります。

 ドライブレコーダーやレーダー探知機で主流のカード。容量は32GBが最大。



・Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 MLC採用 (最大読込速度90MB/s) 無期限保証 Nintendo Switch / 3DS 動作確認済 TS32GUSDHC10U1

人気モデルの新型。速度が600倍となり最大読込速度は90MB/sと高速。MLC NAND採用で耐久性も高い。

サイズ:8G,16GB,32GB,64GB,128GB
最近は、SDカードが高いので32~64GBくらいがお勧め。





・Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 400× 無期限保証 TS32GUSDU1P

半導体に強い、台湾トランセンド社製。 正規品で永久保証も魅力。

 デザインが2トーンで格好良くなりました。UHS-1クラスモデル。
高速なクラス10。容量はSDHCで最大となる32GB

 1昨年に400倍速のモデルが出て読み書きが早くなってます。私も買って使ってます。




■■ ユピテルのカーナビについて 
 
 今年は、マイナーチェンジとなり安定版として発売。
アクセサリーも従来型が使えるようになってます。

 ただ、機能が細かく調整されており安心して買える時期になってます。

あなたのドライブが楽しくなると良いですね♪(*^^*)

■ 更新情報

2017年5月12日 2017年版作成。 警報機追加。ユピロイド、LEI+、バイクナビ追加 



■ 関連リンク



■ 関連記事

■ 周辺機器

(02/25)車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

FMトランスミッター集  車の中で気軽に音楽を楽しむ。 ~FMラジオを使い、カーナビの、音声や、音楽を聴く


■ 取り付け

ポータブルカーナビ取り付け ~取り付け、電源編 綺麗に、電源コードや配線を隠す

車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

ポータブルカーナビ取り付け ~FM-VICSアンテナ取り付けと配線を綺麗にする

ポータブル・カーナビやタブレット 取り付け台特集 ~ローポジション化、バイク取り付け用台など

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック