0コメント

■ コムテックレーダー 2017年版  ~ 各機種の特長、購入用リンク +周辺機器

コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

コムテックの2017年、レーダー探知機が出揃いました。

レーダー探知機というと、初めての人には、メーカーや種類が多く悩む用品。
進化も激しくて車好きでも選ぶのが大変。そこで各機種の特長や違いを紹介します。
 
 コムテックから2017年に発売されるレーダー探知機特集。 
コムテック今年モデルも変化が大きくなっています。

機種の特徴を紹介し あなたにあった製品を選びやすくお手伝い。 そして便利な周辺機器も紹介します。

■ はじめに COMTECについて - 2017年度レーダー探知機の変化 


コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

 コムテック社は、カー用品メーカー。
レーダー探知機や、カーセキュリティ機器など、お手頃価格で扱いやすい機種を出しています。


 外観は精悍で落ち着いたデザイン。使いやすさに力が入れられています。 
特長としては、日本製造品が多くを占めており3年保証も魅力。

 特に嬉しいのは、コムテックは取締りデータ更新が無料になっていて長く使えます。 近年は、老舗ユピテルを上回り、レーダー探知機で人気ランキング上位を占めることが増えています。





 ■ 2017年の新機能

コムテック レーダー探知機 ZERO 703V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

 2017年モデルは、昨年同様に製品数が絞られて人気モデルの後継が中心。選びやすくなっています。

 レーダーの進化は進み今ではOBDⅡやタッチパネルは、ほぼ全ての機種が搭載。当たり前になってきています。
昨年モデルの変化が大きかったため、今年は小変更になりました。

 800系と700系の進化点は、
速度警戒ポイント警報搭載。取締りを行う可能性の高い、最高速度が切り替わる地点を「速度警戒ポイント」として警報を行います。
3Dマップ警報表示。新しく追加された100mごとに更新される3Dマップ警報表示で自車とオービスとの位置関係がさらに分かりやすくなりました。
オプションの無線LANカードに対応。

 そして、9系の新型が久しぶりに登場。通信機能面が強いモデルです。



■  その他、従来機から受け継がれている、目立つ機能。

コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

 昨年から、CPUが新しくなり処理が従来の250パーセントも早くなりました。
従来機ではOBDのデータ表示で書き換えがユピテルなどに比べると遅かったけど、新型はかなり早くなってる印象を受けます。以前は数値やメーターの変化。ブースト計などの反応が遅かったのですが、実用レベルになったと感じます。

ドライブレコーダーとの相互通信も対応しました。ドラレコのカメラと連動し位置を教えてくれます。

 以前は9系が抜きんでてましたが、現在は8と9系の差は減ってきました。


・ドライブレコーダー対応

 AV入力搭載機があり、ドライブレコーダーの映像が見られます。
ドラレコの映像を見やすく。レーダー探知機の大きな画面で見らるようになります。

。 移動式小型オービス対応

 気になる新型レーダーへの対応は、生活道路などへも設置を可能にした「小型オービス」の警報に対応。地図と実写で警告を行います。

 ・3年間の保証
 なんと! 上位モデルには、保証が3年間も付いています。レーダーは、車内の過酷な状況で使われるので保証が長いのは嬉しい。




■ 目次と、見出し - ジャンルについて

 レーダー機を、ジャンル毎に分類しています。
主に形状と、機能で分類しています。

 記事上から

タッチパネル型
レーダー、画面部分離型
リモコン型
本体操作型
ミラー型
スマートフォン用
薄型平面モデル

■ 周辺機器 ~ OBDケーブルや取り付け用品 

(項目をクリックすると、項目へジャンプします)




■ コムテック レーダー探知機 特長と購入用リンク


 商品と、特長を紹介しています。
前半はレーダー探知機本体。後半は周辺機器集です。
項目内は 上から、上位機種、サイズの大きい機種に並べています

● 購入用リンクの使い方 

商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、他のネット通販販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示しま

簡単に 機種の特徴を紹介して あなたにあった製品を選びやすく、お手伝いします。


■ タッチパネル型


 画面を さわって操作できるタッチパネル型。現在主流のタイプ。
地図や情報を見て確認出来るのが強み。

 あと利点として、車の情報が見れるOBD対応機があります。



■ 8シリーズ 

 コムテックの人気機種。上位機種です。



・コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携
コムテック レーダー探知機 ZERO 803V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

 大きな画面を持ち、レーダー探知機のランキングでも人気が高い”8”シリーズの新型。
画面は4インチ。小さめのスマートフォンくらいの大きさがあります。

 9系の新型がおとなしめになっているので、画面サイズが大きい8系が人気が出そうです。

 新型の特長ですが、
速度警戒ポイント警報搭載。取締りを行う可能性の高い、最高速度が切り替わる地点を「速度警戒ポイント」として警報を行います。
3Dマップ警報表示。新しく追加された100mごとに更新される3Dマップ警報表示で自車とオービスとの位置関係がさらに分かりやすくなりました。
オプションの無線LANカードに対応。

 受け継がれる機能は、
 ドライブレコーダーとの相互通信も対応。ドラレコのカメラと連動し、位置を教えてくれます。
4種類の操作が可能。(リモコン・タッチパネル・タッチスイッチ・モーションセンサー)が可能。

別売OBD 接続対応(最大143項目表示) ~昨年モデルより5項目増加 
・受信バンド数:18バンド・データ更新:GPS、実写データ、地図データ、公開取締情報
・ドライブレコーダー接続対応

 モーションコントロールや、カメラ入力など実際に使う場合に便利な機能が多く、高性能なモデルです。
3年間保証付きなのも嬉しいところ。


● 通販各社検索リンク






・専用オプション

>コムテック レーダー探知機 ZERO802、803V用液晶保護フィルム CPF80V

 
 ツヤは光沢。 機能は指紋防止機能、気泡レス仕様。
糊を使わない、真空吸着なので貼り直し可能



> WSD8G-803V







■ 7シリーズ

・コムテック(COMTEC)超高感度GPSレーダー探知機 ZERO703V

2015/10/20

コムテック レーダー探知機 ZERO 703V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携
コムテック レーダー探知機 ZERO 703V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携


 人気の700番台の新型。
ほぼ802と同じ性能で、画面サイズが3.2インチとコンパクトになり、
モーションセンサーが省かれます。

 こちらも大きく進化。CPUが新しくなり従来の250%向上。

 今回、802Vと同様にドライブレコーダーとの相互通信も対応となりました。ドラレコのカメラと連動し位置を教えてくれます。

 受け継がれる機能は、
3種類の操作が可能。(リモコン・タッチパネル・タッチスイッチ)が可能。

別売OBD 接続対応(最大143項目表示) ~昨年モデルより5項目増加 
・受信バンド数:18バンド・データ更新:GPS、実写データ、地図データ、公開取締情報
・ドライブレコーダー接続対応

3年保証




>セット品  ZERO 703VR

OBDとのセット。



>輸入車用OBDIIアダプター OBD2-IM セット






・専用オプション

>コムテック レーダー探知機 ZERO703V専用液晶保護フィルム CPF703V




>コムテック レーダー探知機 ZERO 703V専用 無線LAN内蔵SDHCカード(8GB)






■ 9シリーズ

 ユピテルでは、最上位となる”9”シリーズ。同社の新しい機能が搭載されます。

 画面の大きさは、3.2インチ。レーダーとしては普通の大きさ。
 操作は、3種類が可能。リモコン、画面横のタッチスイッチと、スマホ操作が可能。



・レーダー探知機 ZERO 903VS

コムテック レーダー探知機 ZERO 903VS 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 フルマップ OBD2接続 GPS メーター機能
コムテック レーダー探知機 ZERO 903VS 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 フルマップ OBD2接続 GPS メーター機能

 2012年の94VS以来の9系の新型。
連携機能が強く、取締共有システム搭載、スマホ操作対応。。

 新型の特長は 
デザインは大きく変わり、スマートフォンのような外観。
右側面に、ボタン+レバーがありリモコン無しでの操作が簡単。タッチパネルは非対応。ドライブレコーダー相互通信対応。

 OBD2接続対応、項目が最大135から143項目に増加。

● 継続機能

コムテック レーダー探知機 ZERO 903VS 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 フルマップ OBD2接続 GPS メーター機能

・取締共有システム搭載
 コムテックのレーダーを使っている人同士で情報を共有します。

・フルマップ対応
 現在位置を地図で表示

・無線LAN自動更新 、
・アイドリングストップ車対応、ハイブリッド専用表示 

 3.2インチワイドMVA液晶  Gセンサー/ジャイロセンサー/照度センサー搭載
グロナス&みちびき受信対応



> 903VS +OBDケーブルセット





■ 画面、レーダー部 分離型 (セパレート)


[未発売]


■ リモコン操作のみのモデル


 リモコンが付属しているモデル。

[602が継続販売]



■ 本体操作型


 本体のみで操作が可能な機種




・[継続販売] コムテック レーダー探知機 3.0インチ液晶 Gセンサー搭載 ZERO302V




・[継続販売]レーダー探知機 ZERO 200V

■ ミラー型


コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSミラーレーダー探知機ZERO802M

 場所を余り取らないので、根強い人気が有るミラー型。



・[継続販売]コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSミラーレーダー探知機ZERO802M
2016/3/14



・[継続販売]コムテック 高感度GPS搭載 ミラータイプレーダー探知機 ZERO502M
2016/10/12
コムテック(COMTEC)

■ スマートフォン用


 スマートフォンと組み合わせて使うレーダー探知機。

[未発売]



■ 薄型平面モデル


コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100L

 シンプルで画面を持たず、
置き場所が小さくて済む、画面が邪魔にならない。根強い人気が有ります。



・[継続販売] コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100L

コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100L
コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100L

 コンパクトGPSレーダー。
ソーラーや内蔵電池が無いので、製品寿命が長い。

通知は、音声とランプのみで運転の邪魔をしません。
必要な機能を、小型の本体に収めた、通好みのモデルです。(*^_^*)



>セットモデル

 OBDやGセンサーに対応し、トンネル内などで、位置精度を上げられます。




■ レーダー機器用 アクセサリ

 
 コムテックのレーダーを使う時に便利な周辺機器。



■ OBDⅡ

 車両情報を表示出来るようになる、接続ケーブル。
レーダーとの同時購入がオススメ。
 電源もOBD端子から取れるため、配線が楽です。



オプション OBD2-R2 OBDⅡアダプター(長さ約4m)

コムテック レーダー探知機オプション OBD2接続アダプター OBD2-R2


● OBD2-R1 とOBD2-R2 の違い

・ OBD2-R1 に比べ、OBD2-R2 は対応車両が増加。
・ OBD2-R2 は、OBD Ⅱコネクター分岐ハーネス(OBD2-OP1)を使用する事で、弊社製OBD Ⅱ接続対応製品と併用可能




■ ドライブレコーダー


 
 コムテックのドラレコは、日本製なのが嬉しいところです。
上位機種のレーダー探知機との接続も可能。

 特長として、ドライブレコーダー初の補償サービス付きました。事故の際に、コムテックから、お見舞い金として2万円が出ます。
あと本体は3年間保証。





● HDR-3シリーズ

 コムテックドラレコの上位シリーズ。
高機能、高性能が特長。



・HDR-352GHP
 
 最上位機。
フルHD,GPS搭載機。2.7インチ液晶、HDR搭載。

352GHとの違いは、駐車監視機能が標準で付きます。





・HDR-352GH

352GHとの違いは、駐車監視機能がオプションになります。






・HDR-351H

 上の352からGPSを省いたモデル。






● HDR-3シリーズ

 コムテックドラレコの上位シリーズ。
小型なのが特長。


・HDR-251GH

 ドラレコの上位モデル。日本製です。







■ AVケーブル

・ZR-11 ドライブレコーダー接続ケーブル
703V、803V,903VS対応

 今年発売された新製品。
 ドライブレコーダーへの電源供給と、レーダー本体へ映像/音声入力を1本で行うことができます。
配線が簡単になります。






・ZR-12 ドライブレコーダー接続ケーブル(長さ約4m)
703V、803V,903VS対応






・ZR-13 ドライブレコーダー相互通信ケーブル(長さ約4m
703V、803V,903VS対応

 




■ 電源コード

・ コムテック(COMTEC)レーダーオプション OBDII対応レーダー探知機用直接配線コード ZR-02
(2012/10/19)
703V、803V,903VS対応


OBD2対応レーダー探知機用の直接配線コード(4m) 。 ~直接車両の配線から電源を接続することができます
電源コードが隠せて、スッキリ



■ 取り付け用品


・SANWA SUPPLY 透明両面粘着ゴム(中) QL-75CL
サンワサプライ

 吸着力のあるゴム。
レーダー探知機を(両面テープを使わずに)簡単に取り付けしたい時に





・Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

 カーナビ部門で一番人気。ダッシュの曲面部分に載せるだけの取り付け台座。




 ■ 充電機器


・DC-240 DC-DCコンバーター 3A
REMIX(レミックス)

 トラックの24Vを12Vに変換するコンパーター。
12V製品がそのまま使えます。






◆ 配線取り付け、配線隠し

 きれいにコードを隠す用品



エーモン 【1795】 配線モール車内用 [両面テープで固定]

 こちらは、カバーを両面テープで固定するタイプです。(取り外し不可)
配線を一本隠せるサイズのモール。 
 粘着力が弱いので、ダッシュボードなど、日が当たるところは、耐熱両面テープで貼るのがお勧め。






・amon エーモン 1797 配線モール(S) 2m
製品解説ページ http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1797

 ダッシュ上の配線を隠せるモールです。
ゴム部分は、柔らかく、純正部品の様な、色合いで、配線を剥き出しにするより、かなり見た目が良くなります。
カバー部分の取り外しが直ぐに出来るので、配線の追加の時も、便利です。

両面テープで固定しますが、粘着力が弱いので、
ダッシュボードなど、日が当たるところは、耐熱両面テープで貼るのがお勧め。

 Sサイズは、レーダーや、ドラレコの電源など、細めのケーブルを隠す場合に。
収納スペース:MAX 直径4mm  0.5sqの場合→2本 0.2sqの場合→4本






 ■ 記憶媒体

 レーダー探知機に使われるのが、マイクロSDカード。

 使い方のコツとしては、カードは電池に似ており、寿命があります。調子が悪くなった場合や、3~5年で買い替えるのをお勧めします。
容量いっぱいまで使うと、劣化が進むので、なるべく容量を絞って使うのがコツです。

 SDカードは、けっこう当たり外れがあるので、バルクや並行輸入はお勧めしません。
壊れたり、データを紛失すると、結局高く付きます。一流メーカーの品や、保証がある正規製品をお勧めします。

コムテックのレーダーは現在、SDHC規格に対応。16GBまでのカードが使えます。




・Transcend microSDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS16GUSDU1
トランセンド・ジャパン

 SDカードも安くなりましたね。
半導体に強い、台湾トランセンド社製。 正規品で、永久保証も魅力です
高速な、クラス10。 容量はSDHCで最大となる32GB、16GBもあります。
私も、2枚買って使ってます。





■ まとめ

今年の新型は、速度向上して
弱点だった、反応速度の鈍さが改善されました。

 価格面やデータ無料更新もあるし、かなり他社に大して優位に立ってきた、と感じました。



■ 更新情報

2017年5月25日 文章調整

■ 参考

・コムテック
http://www.e-comtec.co.jp/radar/

[PDF] OBDⅡアダプター 車種別適合表 - Comtec
www.e-comtec.co.jp/taiou/set/obd.pdf


■ 関連記事

レーダー探知機の取り付け ~初めてでもできる! 電源取り出しや設置。綺麗に、電源コードやOBDⅡコードを隠す [手順と用品+購入ガイド]

2014年版 車載機器用に おすすめのSDカードや、便利な周辺機器特集 / 車載AV機器、カーナビ、ドライブレコーダーなど向け

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック