0コメント

NAVITIMEが同社製アプリで、平成30年7月豪雨情報に対応

iPhone X
iPhone X / TheBetterDay


平成30年7月豪雨において、NAVITIMEが同社製アプリの対応を発表しました。

■ NAVITIME平成30年7月豪雨の対応



ナビタイムは同社のアプリ上で平成30年7月豪雨の情報に対応したことを発表。
androidやiOSアプリです。


『NAVITIMEドライブサポーター』『トラックカーナビ』などの自動車ルート検索で、平成30年7月豪雨による通行止め情報提供

『NAVITIMEドライブサポーター』『カーナビタイム』『トラックカーナビ』など、ナビタイムジャパンの提供する自動車ルート検索にて、平成30年7月豪雨による高速道路の通行止め情報を考慮したルートを、すべてのユーザーに表示できるよう対応いたしました。
対応したのは以下の通行止め。(2018年7月10日10時現在)

・九州道(小倉東IC ~門司IC)
・東九州道(豊前IC~椎田南IC)
・中国道(吉川IC上り入口 吹田JCT方面)
・高知道(大豊IC~川之江東JCT)
・広島呉道路(呉IC~仁保IC)
・尾道道(尾道北IC~世羅IC)
・尾道道(吉舎IC~甲奴IC)
・松江道(高野IC~三次東JCT・IC)
・山陽自動車道(本郷IC~河内~広島IC)

今後も復旧状況を順次反映していきます。
現地への物資輸送などの一助としてご活用いただければと考えております。


『NAVITIMEドライブサポーター』http://products.navitime.co.jp/service/drive/
・『カーナビタイム』http://products.navitime.co.jp/service/carnavitime/
・『トラックカーナビ』http://products.navitime.co.jp/service/truck/?from=pc_navitime_top



■ 更新情報

2018年7月12日 作成


■ 関連ページ

・国土交通省>災害・防災情報>平成30年7月豪雨による被害状況等について
http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_180703.html

・<平成30年7月豪雨関連>
広島市及び呉市周辺の「通れるマップ」を作成 ~被災地の円滑な救助救援活動を支援~
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001000.html

・<平成30年7月豪雨関連>
高速道路の交通状況について(7月10日16時時点)
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001002.html



この記事へのコメント