「ミッション:インポッシブル」で使われた、カシオDW290の解説。



 今回は映画「ミッション:インポッシブル」で使われた、 CASIOの腕時計「DW290」を紹介。

 映画で時計の使用シーン考察と「DW290」購入用リンクも紹介。

■ カシオ DW290について




 DW290はカシオ製。
買いやすい価格で人気が有るスタンダート・シリーズですが、G-SHOCKのような外観を持ちます。

B00DDR2EPG

 外観は、同価格帯のG-SHOCKよりも少し厚めでごつい。
ムーブメントは(1189)(1219)と(3231)があり、製造は日本とチャイナ製などが存在する。

B00D0MOUTM



■ ミッション:インポッシブルについて

mission-impossible
mission-impossible / tnssofres


 1996年の映画。人気ドラマ『スパイ大作戦』の映画化で、主演トム・クルーズが映画プロデューサーに挑戦した。

宙づりシーンやトンネル内で高速列車上でヘリとの戦いが有名。作品は大人気となりシリーズ化された。


● DW290の使用シーン

 劇中でトムクルーズが使用している。
一番分かりやすいのが後半でジャン・レノとの会話シーンで、トムの左腕に時計が見える。

 私も映画で確認した。鮮明ではないが、時計は確かにDW290です。
後はカラーだが、DW290の筐体に緑の文字が見える。また画面に白文字はあるが、枠が視認しにくいので赤枠モデルと思われる。





■ DW290のバリエーション



 さて気になるのは購入出来るか?ですね。DW-290で流通してるモデルを調べてみました。


● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と横の商品名リンクはamazonへのリンクです。
なお色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。




● DW290-1V


B000GB1R8M

 現行モデル。海外カシオのサイトにカタログ有り。
ミッション:インポッシブル・モデルとして販売されることが多い。

国内のショップでも型番はDW290で発売する場合が多い。(型番はDW290-1VSCBなど末尾までは記載してない)。また時計裏蓋にもDW-290までしか記載されない。海外サイトによると、DW290-1V以降の型番が異なっても、各市場向けにパッケージが異なるだけと解説されている。*3




■ 詳細な型番解説

 『DW290』より後ろの型番は、1がカラー番号で黒。Vは世界モデルを示す。末尾Fは専用でないカシオ箱付き。 他の桁は不明。
ちなみに裏蓋にはDW-290までしか刻印されない。



 > 型番: DW290-1VSCB

 現在、通販サイトでDW290-1Vとして多く流通してるモデル。海外の映画マニアはこのモデルを「M:i」モデルとして紹介している。

 外観は確かに「M:i」で使用した物と似ている。赤枠、パネルのライト文字部が青 筐体のロゴが緑(イルミ、防水、200Mの文字)パネル裏刻印 DW-290 CHINA

 [上のDW290-1V購入用リンクから販売される物のほとんどがDW290-1VSCBのようです]



 > 型番: DW290-1VSEF

 稀にネットで見かけるモデル。 公式サイトや所持者のサイトは見受けられなかった。時計ショップの画像を見る限りでは1VSCBとの違いは分からない。

 * リンク先での販売モデルが違う可能性があります。





■ トムクルーズモデル?

 謎の型番とモデル。

・ 白枠モデル (流通時期不明)

 かって流通していた、画面に白枠があるモデル。
現在はオークションで「ミッション:インポッシブルモデル」「イーサン・ハントモデル」「トムクルーズモデル」と解説し販売されるのを見かける。

 カラー:画面に白枠、ライト部文字周辺が赤、筐体のロゴが黄色(イルミ) 。

国内オークションで裏蓋にDW-290・Tの刻印とJAPANのシールが貼りつけられたモデルを確認した。
海外オークションで裏蓋にDW-290・T記載とムーブメント1219、1119と刻印された個体を確認した。

 ~ なお裏蓋の記載がDW290・Tでも「DW290-1V」等の赤枠配色と同じ個体は存在する。







■ 関連モデル

・ DW-5300

 国内の雑誌で「ミッション:インポッシブルに使用された」と誤って紹介された。 現在はユーズドが流通してる。







■ DW290の良いところ

・ 安い
・ 見た目が良い。
・ 箱や透明のスタンド付き。

■ 弱点

・ 流通製品が把握しづらい。
・ バンドの付け根が太いので専用品が要る。専用バンドはやや高い。
   



● まとめ

B000GB1R8M

 安くて良い時計です。
日常からアウトドア、DIY,スポーツと幅広く使える。

G-SHOCKほどは必要ないけど、そこそこ外観のいい安い時計が欲しい方にお勧め。

『トムクルーズが使った』というのが最強のアピールポイントです。



■ 周辺機器


便利な用品。 



● バンド


・ 純正

 やや高め。



・社外品






■ 映画

・ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット

 なんと5作セット。






 ・ 注意点

 仕様は変更される場合が有ります。
一部にリンク先データを参考もしくは引用しています。なお引用先の誤記の場合でもそのまま転載し、記事中で修正されない場合が有ります。また仕様変更や取り扱い店で本体や付属品が変更される場合が有ります。 リンク先記載や購入時の疑問や不明点は、リンク先や購入会社窓口にお問い合わせ下さい。


■ 映画予告




■ 関連記事

■ 更新情報

2018年11月28日 DW290・Tの詳細と型番追記
2018年5月27日 作成


■ 関連URL、参考サイト

・カシオのカタログ US DW290

G-Shock #21: Mission Impossible:DW-5300


・watchshock.com DW290-1V

 * 3 型番について参考にさせて頂きました。