0コメント

2018年度版 パナソニックAVナビの解説 - F,RX,RA,REシリーズ

B07GSW4D4S

パナソニックから2018年の新型ナビが登場しました。
高級機のF1X、そしてRX,RAとREシリーズです。
 
 今回はパナソニックの新型ナビの紹介。特長、販売リンクと便利な周辺機器も紹介します。

IMG_5526
IMG_5526 / Oo0茶葉0oO


■ パナソニック ストラーダ新シリーズ解説


B07GSW4D4S

 人気のパナソニックナビ。
今回は4シリーズがモデルチェンジしました。

 基本性能や機能は全機種同じで上位機種にやや機能が付加される。

● 2018年の進化点

B07GT2CFSQ

 まず新モデルの共通部分から。
画質は上位機は低反射フィルムやエアレス構造により見やすさが向上。
音質は全機種が「音の匠」、上位機がハイレゾに対応し高級DACを採用。FLACやWAVに対応しました。
嬉しい部分では全機種が静電タッチ方式となり、スマホのように使えます。



ナビ部分で新機能は「安全・安心運転サポート」。逆送や危険地域の警告を通知できる。「ゾーン30」対応で生活道路の色分け表示と侵入警告。上位機は同時に発売される新型車載器が備える高度化光ビーコン 対応で信号情報活用支援システムが使える。




 ・ 継続される機能

 全機種がCD/DVD、フルセグTV、SD/USBメモリー再生対応。 新交通情報サービス「VICS WIDE」を標準搭載。従来はオプションのビーコンユニットを追加しなければ利用できなかった渋滞回避ルート探索機能「スイテルート案内」に対応したほか、大雨などの気象情報を受信し地図上に表示することが可能になりました。
 
 REを除く全機種が無料地図更新に対応。



■ 「ストラーダ Navi」購入ガイド


 基本部分はほぼ同じなので、付加価値が欲しい場合は上位機種を選ぶといい。

そして、各モデルに200ミリワイドと180ミリ幅のモデルが用意されます。

 Fシリーズ 独立9インチ大型画面。上位機はハイレゾ対応。
 RXシリーズ BD再生に対応。
 RAシリーズ 無料地図更新が付く。
 REシリーズ 最も低価格。


■ 目次 

大きく分けて本体と周辺機器の2種類。
ジャンル内は人気が高いものから紹介しています。
(ジャンルをクリックすると該当項目へジャンプします)

 F1Xシリーズ 購入用リンク

 RXシリーズ 購入用リンク

 RA,REシリーズ 購入用リンク

■ 周辺機器
  純正オプション、用品、SDカードなど。






■ 機種毎の特長と、購入用リンク


 商品と特長を紹介しています。
前半はナビ本体。後半は周辺機器集です。
項目内は 上から上位機種、サイズの大きい機種で並べています

 本体はサイズで分類し、機種解説は特長ある機能や他機種との違いを紹介します。

● 購入用リンクの使い方 

商品写真と横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。なお他のネット通販販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。


■ Fシリーズ



B07GSW4D4S

 「Fシリーズ」はAVナビstradaシリーズの最上級グレード。
「Fシリーズ」のイメージガールは引き続き綾瀬はるかさん😊。

 2DINに搭載できるAVナビです。 2機種ありブルーレイとDVD内蔵型があります。

共通の特長は9V型の大画面を採用。タブレットのように、せり出しているフローティング構造です。埋め込み型から離れることで大型画面を実現しているのと、取り付け車種が広がった。取り付け対応車種は確認されてる限りで350車種。

新機能は「安全・安心運転サポート」。逆送や危険地域の警告を通知できる。「ゾーン30」対応で生活道路の色分け表示と侵入警告。そしてETC2.0対応。オプションが必要ですが、信号情報の取得が可能で信号のタイミングを知るなど先進の機能が使える。凄いと思った。

音質面が強化されており、上位機はDAコンバーターにバーブラウンの32bit、高速DSPやカスタム部品が投入されており、かなり豪華。「音の匠」も搭載。

 従来から継続される特長はフルセグTV,BLUETOOTH対応。ワイドFMにも対応しています。

なお動画で新型の特徴解説を原田ゆかさんがされている。ものすご~く分かりやすいのでお勧めです😄





・ CN-F1XVD オープン価格(市場想定価格¥180,000前後)
BD搭載9V型DYNABIGスイングディスプレイAVカーナビ

B07GSW4D4S



 パナソニックAVナビの最高峰で高画質・高音質。そして大画面が特長。

 今回の新型モデル中で一番進化点が多い機種です。

特長は「DYNABIGスイングディスプレイ」を採用。画面を見易く位置調整もできる。調整は左右首振り、上下、前後、奥行きが可能でかなり広いですね。IPS液晶で性能も輝度や低反射率が向上しており見やすくなりました。

 そしてBD対応。音質面はハイレゾに対応しておりBDオーディオとカードやメモリーのFlac,WAVなど192kHz/24bit再生も可能です。そして「音の匠」仕様。上位機のみ音声認識機能を搭載。





・CN-F1DVD オープン価格(市場想定価格¥130,000前後)
DVD搭載9V型DYNABIGディスプレイAVカーナビ

B07GSR5NFS
B07GSR5NFS

 上位機から画面のスイング機構、BD対応と音質面での機能を省いて価格を下げています。他の基本部分は同じ。

「DYNABIGディスプレイ」を採用。左右首振り機構は省かれるが
上下、前後、奥行きが可能です、

そしてDVD対応。音質面も「音の匠」仕様です。
BBのDAC、ハイレゾやFlac,WAV対応は省かれました。




■ RXシリーズ




 パナソニックNaviの上位シリーズ。
2018年モデルは「05」型番。2DINとワイドの2機種が発売。中身は同じです。

特長は7V型モニター搭載。そしてRXはブルーレイ再生が可能。

音質面が強化されており、上位機はDAコンバーターにバーブラウンの32bit、高速DSPやカスタム部品が投入されており、かなり豪華。「音の匠」も搭載。上のF1XVDの違いはハイレゾ再生(FLAC/WAV対応)が無し。

 新型の進化点はみちびき衛星対応。
新機能は「安全・安心運転サポート」。逆送や危険地域の警告を通知できる。「ゾーン30」対応で生活道路の色分け表示と侵入警告。
そしてETC2.0対応。

ETC2.0にオプションで対応。BLUETOOTH対応。ワイドFMにも対応しています。R系で唯一、音声認識機能を搭載。



・ CN-RX05WD (200mmワイドコンソール用)

B07GSR5NQ1

 20㎝幅モデル。右側に大きめの物理スイッチが付きます。
そしてRXシリーズでWDのみが回転ボリュームが付きます。






・ CN-RX05D (180mmコンソール用)

B07GT2CG6B

18㎝幅モデル。下端に操作ボタンが付きます。





■  RAシリーズ


B07GT2CFSQ

 ストラーダの基本モデル。

RAとREシリーズは販売店が違うだけの同モデル。RAには地図の無料更新がつきます。

ブルーレイを省いて価格を抑えたシリーズです。基本性能が向上し上位機に近づいて仕様はほぼ同じ。嬉しいのが画面が従来の感圧式から静電タッチ式になった。軽快に操作できる。

上位機RXとの違いはわずかでクリアパネル、音声認識、BB社DACを省いてHDMIの入出力端子が無いくらい。

継続される機能:BLUETOOTH、8倍速CD録音、ワイドFM等、人気の高いAVソース再生に対応。




・CN-RA05WD (200mmワイドコンソール用)

B07GSR5NBV
B07GSR5NBV

 20㎝幅モデル。右側に操作ボタンが付きます。







・CN-RA05D(180mmコンソール用)

B07GT2CFSQ

18㎝幅モデル。下端に操作ボタンが付きます。





■  REシリーズ


 RAと同系。REは更に地図の無料更新を省き、価格を抑えています。



・CN-RE05WD (200mmワイドコンソール用)

B07GSW4BBV

 20㎝幅モデル。右側に操作ボタンが付きます。






・CN-RE05D(180mmコンソール用)

B07GTRVNFC
パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE05D フルセグ/VICS WIDE/SD/CD/DVD/USB/Bluetooth 7V型 CN-RE05D

 18㎝幅モデル。下端に操作ボタンが付きます。






■ 周辺機器集


B07HJ61ZVK

 パナNavi用の純正オプション。便利なアクセサリーを紹介します


 ■ バックカメラ、ドライブレコーダー




・パナソニック ドライブレコーダー CA-DR02SD
2018年10月発売 今回紹介したF1X,RX、RA、REシリーズに対応。

 新型。小型化されました。
画質は画素数が2倍近く向上して200万画素。フルHD対応になりました。

動画はMP4で保存、H264形式で音声はAACモノラル。
MicroSDHCと新たにSDXC対応。

ストラーダと組み合わせると、ナビとドラレコの2画面表示も可能。






・パナソニック リヤビューカメラ 高画質CMOSセンサ搭載 CY-RC90KD
対応:RX,RA,RE

パナソニック(Panasonic) バックカメラ CY-RC90KD

 パナソニックの最新機種。
暗い所での視認性が向上。また、見える範囲も広がっています
小型の中継コネクタを採用したり、外付け電源を小型化したりと、進化しています




■ 車載器


・ ETC2.0車載器 CY-ET2500VD
 2018年10月発売

 パナ最新の車載器。 ETC2.0対応。

同社の車載機で唯一、高度化光ビーコンに対応。「信号情報活用運転支援システム」を利用可能になります。「信号情報活用運転支援システム」のサービスのうち、「発進遅れ防止支援」、「赤信号減速支援」、「信号通過支援」を受けることができます。すごいぞ。

「内部突起規制」「新セキュリティ規格」に準拠





・ETC2.0車載器 CY-ET2500VD
 2018年10月発売

 パナ最新の車載器。 ETC2.0対応。

上位機から高度化光ビーコンを省いたモデル。
「内部突起規制」「新セキュリティ規格」に準拠





・ETC2.0車載器 CY-ET2000D
2015年11月発売

パナソニック(Panasonic) ETC2.0 (DSRC) 車載器 CY-ET2000D
 
 パナ車載器。 ETC2.0対応。

注意点としては、パナソニックナビ向けであり
音声表示やサービスはナビ側で行います。






・ DSRC車載器 CY-DSR140D

パナソニック(Panasonic) 光ビーコン統合アンテナ ETC2.0(DSRC)車載器 CY-DSR140D

DSRCに加え、VICSビーコンに対応し、高速道路と、一般道路情報の情報を入手可能。渋滞や事故の際に、ナビがCY-DSR140Dの情報を元に回避ルートを探索、案内可能になります。

外面では、業界初の「ITSスポット/光VICS統合アンテナ」を使用。アンテナが一本になることで設置が簡単になりました。ETC2.0に対応し2016年から始まる新サービス経路別料金制度が利用可能。

 楽天だとセットアップ込み品も販売されています。




● その他のETC車載器

→おすすめETC車載器 - 人気機種ランキング。 特長や解説。動画。購入用リンク
http://lady-navi.seesaa.net/article/389498348.html



■ ケーブル




・iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D







・HDMI接続用中継ケーブル(5m) CA-LND500D






・HDMI接続用中継ケーブル(2m) CA-LND200D





■ カーAV機器


 人気が有るカーAV機器を紹介しますね。


■ 保存媒体 


 音楽や動画の持ち運びに便利な、記憶媒体がSDカードや、USBメモリー。

 USBメモリーやSDカードの使い方のコツ

カードは電池に似てて、寿命がある。3~5年で買い替えるのをお勧めします。容量いっぱいまで使うと、劣化が進むので、なるべく容量を絞って使うのがコツです。

 SDカードは、けっこう当たり外れがあるのでバルクや並行輸入はお勧めしません。壊れたりデータを紛失すると結局高く付きます。
一流メーカーの品や、保証がある正規製品をお勧めします。

 現行ナビはSD,SDHC,SDXC/microSDXCメモリーカード(64GB~2TB以下)に対応。USBメモリーはFAT16,32で32GBまで対応する。



・Panasonic SDXCメモリーカード RP-SDZAシリーズ

 パナソニックのSDXC規格カードの新製品。4K/8K対応。
128GBと64GBの大容量が発売。。スピードクラスはV90、U3クラス10。読み出しは秒間280Mと爆速です。

リテールパッケージで保証が付きます。

 >RP-SDZA128JK



> RP-SDZA64GJK






・Panasonic 32GB SDHCメモリーカード RP-SDUC32GJK

 パナソニックのSDHC規格カードの新製品。
読み出しも秒間90Mとなかなか高速です。

6つの安心機能。(1)防水(2)耐温度(3)耐衝撃(4)耐X線(5)耐磁石(6)耐静電気。ヒューズ付。

 リテールパッケージで保証が付きます。





・Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1

 SDカードも安くなりましたね。

 半導体に強い、台湾トランセンド社製。 正規品で、永久保証も魅力です。クラス10。読み込みは、90MB/sとかなり高速。容量はSDHCで最大となる32GB





・TOSHIBA SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度40MB/s) 5年保証 日本製 (国内正規品) SDAR40N32G
東芝(TOSHIBA)

 東芝の国内正規品。
速度は普通ですが、堅実さを求める方向け。







● SDXC規格カード

・Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応 (最大読込速度95MB/s,最大書込速度60MB/s) U3シリーズ 4K動画撮影 無期限保証 TS64GSDU3

 SDXCで一番人気。






■ あとがき

 いかがでしたか?2年ぶりのパナナビ紹介となりました。

 ナビは縮小傾向にあるのですが、今年のストラーダは元気で嬉しいです。
独立型画面やETC2.0との連携機能も進んで実用性も高まりました。高画質・高音質化も進んで魅力も増えてます。




■ 更新情報

2018年10月26日 作成。

■ 関連動画


F1シリーズイメージガールの綾瀬はるかさん。動画は前型のもの。



■ 関連 参考URL

・パナソニック カーナビ ラインナップ
http://panasonic.jp/car/lineup/

>機種別比較表
https://panasonic.jp/car/navi/comparison/strada/

SDカード商品ラインナップ
https://panasonic.jp/sd/products/lineup.html#SDXC

・→Youtube パナソニック公式 
https://www.youtube.com/user/ChannelPanasonic/videos


■ 関連記事

 取り付け方法や、用品の紹介記事もあります。
良かったら見てね(*^_^*)

・ポータブルカーナビ取り付け ~電源編 電源コードを隠す

ポータブルカーナビ取り付け ~FM-VICSアンテナ取り付けと配線を綺麗にする

車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

この記事へのコメント