0コメント

ターボライターの「AQUA TURBO LIGHTER」を一年間使った感想。

B06XS9QFP8

 今日は、日常やDIY,アウトドアに便利な機器。
『AQUA TURBO LIGHTER』を紹介。

 使い勝手。購入用リンクや周辺機器も紹介しますね。


■ ターボライターについて


B01HCMT6BW

 ターボライターは、便利な道具です。通常のライターより燃焼力が強いのと、風に強い。 用途は喫煙者にも向いてるが、道具としてDIYやアウトドアで活躍する。私は屋外で蚊取線香の着火や、バーベキューの火起こし。 化繊紐の末端処理などの工作にも良く使っている。

BBQ
BBQ / Jun Seita


 ● ターボライターの弱点

 ターボライターは普通のライターよりも価格が高い。そして最近は100均などの格安品でターボ式の詰め替え式を見かけなくなった。

そしてターボライターは耐久性が低い。もしくは当たり外れがある。数日で破損してしまう製品があったり、なかなか購入をためらう製品です。また着火が電子式なので、持っても2~3年が寿命。




■ ツインライト - AQUA TURBO LIGHTERについて

B01HCMT6P8

 ツインライトはライターメーカー。主にターボライターを作っておりamazonや楽天で売っている。

 「AQUA TURBO LIGHTER」は自分の欲しい機能が揃ってるのと、購入者の評判が良いので、私も買った。


■ 本体解説



 外観や使用感について解説。

 用途は蚊取り線香の着火やDIY用途、普段は家族が喫煙に使っておりかなり使用しています。一日5~6回かな。




■ 外観

B06XS9QFP8

 サイズはZIPOOのライターぐらい。着色、もしくは透明の樹脂タイプ。
 
 操作部は側面にスイッチが有り、押すとフタが跳ね上がる。ガス注入部は下面。炎調整用ダイアルの中央に有る。

付属品のストラップは結構長めで、首から下げられるくらいある。アウトドアで釣りやキャンプに便利。


■ 操作感や使い勝手

 着火ボタンはほんの少し硬めで片手で押せる程度。

蓋が有り、簡易防水になる。誤って水たまりに落としたが水は侵入しなかった。

 耐久性は購入して一年経ちましたが現在の所はトラブル無し。ターボライターはすぐ壊れる製品が多いので、価格は高めだが一年持ったのでうれしい。




■ 良いところ

B01HCMT6P8


・ガス注入式
・透明で残量が分かる
・炎調整用のダイアル付き
・ZIPOO風のフタつき。ワンタッチオープンできる。
・ゴムパッキン仕様で防水性が高い
・ストラップのおまけ付き。

■ 弱点

 ・価格はやや高い。




● まとめ

 ターボライターはしっかりしたものだと千円~2千円するものが多い。
その点、AQUA TURBO LIGHTERは1000円を切っていて機能もしっかりしている。満足です。

あとは2~3年持ったらうれしいけど。また追記します。


■ 購入用リンク



● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と横の商品名リンクは楽天へのリンクです。
なお色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。








■ その他の製品

・ツインライト AGAINST PJ Stage2 パワージェット ステージ2 トリプルパワージェット

B01L8I48BO
B01L8I48BO

 同じメーカーのターボライター。バーナー部が3つありパワフル。
とにかく火力が欲しい方に向く。





■ 周辺機器


便利な用品。 



・東海 ガスボンベ ベスタ

 低価格ライターやチャッカマンなどで有名な東海製。 ガスボンベは色々あるが、このボンベが一番いい感じ。







■ 関連記事

■ 更新情報

 2019年5月27日 作成

■ 関連URL、参考サイト


この記事へのコメント