鼻うがい機器を使った感想。鼻を洗ってスッキリ。

 Lala (彭詩婷)
Lala (彭詩婷) / wkc.1 (Chen)


 車で外出やドライブは楽しいけど、鼻や気管支が弱いと年中がつらい季節です。

冬は乾燥、春から夏は花粉や黄砂、冬は乾燥。そんな場合に、役立つのが鼻うがい。生理食塩水などを使って、鼻腔を洗ってすっきりさせます。

 今回は鼻うがい機器の「Water Pluse」を紹介。サイズや使い勝手。購入用リンクも紹介しますね。😃✨


■ 鼻うがい機器と「Water Pluse」とは


 [lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_224851_hdrtibi.jpg

 「Water Pluse」のYTシリーズは、ペットボトル型の鼻うがい機器。
 waterpulse社はヨーロッパを中心に鼻・歯機器メーカーとしてシェア45%をほこる。

鼻うがい機器は価格が高い製品が多いが、「Water Pluse」のYTシリーズは買いやすい価格。そして構造も簡単で、扱いやすい洗浄機です。 




■ 入手のいきさつ

 私は子どもの頃から気管支や鼻が弱い。しかし20年くらいまえから、鼻うがいをするようになって鼻の通りがかなり改善された。今では1~3日に一回は、鼻うがいをするようになってます。

 最近は、鼻うがいで有名なタイヨーの製品「鼻シャワー」を使っていたが、ゴム部が劣化したので新しい製品の購入を決めた。

 ・ 選定 - 候補から決定まで

 ボトル型の鼻うがいでは「WatePluse」が低価格で人気が有る。
その中で、300ml版が正規品があるようだ。

 しかし、鼻うがいをするのに低容量では水の詰め替えがいる。今回は大きいものが欲しかった。

今回は偽物の可能性が高いが、並行輸入品で販売されている500ml型を購入した。楽天のショップでスーパーセールに購入した。


 ● 型番による違い

型番はYT-500とYT300で数字が容量。共に大人用、子ども用のノズルが付属。
ショップにより、温度シールや精製塩などが付属する。


■ 本体解説


 [lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_224834_hdrtibi.jpg

 外観や使い心地を解説。

 実際に使った感想です。



■ 梱包

 [lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_225040_hdrtibi.jpg

 紙製の箱で梱包されている。本体とノズル部はビニールで包装。

そして英字の取扱説明書。私が買った製品には日本語の解説書が付属していた。




■ 外観

 [lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_225833_hdrtibi.jpg

 外観は綺麗。
 形はシンプル。 本体部は湾曲した形状。

 ボトル部はやや厚めのペットボトル。ノズル部分は硬め。
側面にはメーカー名。水量の目盛りがあり、ともに浮き出しで加工されている。

[lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_225809_hdrtibi.jpg

ボトル下部にスイッチが有り、押すことによって水を操作する。空気が入って、水が出る仕組みですね。ノズルは子どもと大人用が付属している。全体の作りはやや甘くて、ボトルの蓋部分やノズル取り付けは緩い。

 シンプルな構造で、ポンプ式の鼻うがい機器と比べると取り扱いや掃除が簡単。汚れにくいのも強みに感じた。
 


■ 使い勝手

 [lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_225729_hdrtibi.jpg

  実際に使ってみました。

・ 準備


[lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_225408_hdrtibi.jpg

 使用するには、ぬるま湯を使う。そして販売されている生成塩などを溶かして使う。
ボトル口部分は広くて、水も塩も入れやすい。

・ 操作感

ボトルを逆さにして、ノズル部を押して使用する。ボトル底部のボタンは柔らかめ。

・ 鼻うがいをする

ボタンを押すと水が出てくる。自然落下なので圧はあまりないが、鼻うがいにはちょうどに感じた。
ポンプなどの圧力式は汚れが落としやすいが、危ない面もある。その点「Water Pluse」は圧が低く安全かと思う。

 残念なのは、本体と蓋部分から伝わるように水漏れがする。
この辺りは価格なりか不良品とも思えるが、同製品のユーザーコメントを見ると何人かに同様のコメントを見かけるのでこの程度の品質のようだ。パッキンも無いので、水圧に耐えられないのでしょう。問い合わせや返品も手間だし、仕様にあまり差し支えないので今回は許容した。


 ■ 使用してみて

 鼻うがい機器は200~300mlくらいの製品が多い。両方の鼻腔をしっかり洗う場合は物足りなく感じたり、詰め替えが必要。

しかし「Water Pluse」では500mlなので、スッキリするくらいまで鼻うがいできる。



■ 長短所

■ 良いところ

 ・ 安い。
 ・ 容量が大きい。
 ・ 掃除しやすい。
 ・ 扱いやすい。水入れや仕様が簡単

■ 弱点

・ 精度が低くて水漏れがする。
・ 高い圧が欲しい場合には不向き。ピストンやポンプ式等のほうが良い。




■ 感想

 [lady-navi][water-pluse_nasal_yt-500]IMG_20200912_225748_hdrtibi.jpg

 少し水漏れするのは残念だが、鼻うがい機器としては低価格なので今回は妥協した。

ただし、鼻うがい自体には扱いやすい。維持も簡単。

鼻うがい入門や日常に使うには便利な製品です。



■ 購入用リンク


 今回紹介した機種や類似製品を紹介する。

● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と横の商品名リンクは楽天へのリンクです。
なお色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、○○で検索をクリックすると通販サイト内からの検索結果を表示します。




■ 正規品

・【正規輸入品】waterpulse YT-300 ノーズシャワー 300ml 生理食塩水 用 精製塩 3包 セット <日本語説明書付き>

 正規品。買いやすい価格で300ml版が販売される。






■ 並行輸入品

 今回紹介したモデル。300mlと500ml版が存在する。









■ 便利用品

・waterpulse 鼻リンス 生理食塩水




・サーレS50回分 ハナクリーン・鼻洗浄(鼻うがい)用洗浄剤 日本製





■ 関連記事

■ 更新情報

 2020年9月17日 作成


■ 関連URL、参考サイト