自転車空気入れの定番モデル、サギサカの空気入れ解説と購入用リンク+周辺用品

 [lady-navi][sagisaka_air_pump_33328]IMG_20200911_120228_hdrtibi.jpg

自転車の日常のメンテナンスで、欲しいものが空気入れ。
空気をしっかり入れておけば、乗り心地が良くなる。そしてタイヤの消耗も減り、パンク防止にもなります。

今回はサギサカの空気入れを紹介。サイズや使い勝手。購入用リンクも紹介しますね。😃✨


■ 自転車 空気入れ サイクルポンプ タンク付 33328とは




  サギサカの空気入れは、自転車用の定番商品。自転車屋さんの軒先などでもよく見かけます。
多分、多くの人が一度はお世話になる用品でしょう。

 今回紹介するのはタンク付きのモデル。長く販売されている製品で、特徴はスチール製で頑丈、加圧用のタンク付きで空気入れ作業が軽い。



■ 入手のいきさつ

 私は自転車いじりも趣味。空気入れもいろいろ使いました。
その中で長く活躍しているのが、サギサカのタンク付き空気入れ。頑丈でバイクや車にもつかえるのが気に入っている。

おそらく我が家にある空気入れは10年以上たっていた。さすがに最近は不調になり、空気が本体から抜けるようになった。修理をしようとしたが、旧型は本体部分がカシメられておりパッキン交換のために分解できない構造になっていた。そこで新しい空気入れに買い替えることにした。


 ・ 選定 - 候補から決定まで

 最近のプラスチック製の空気入れも軽くて安いし良いのですが、サイズが大きいのと耐久性が気になる。

我が家では、家族が空気入れを倒したり荒く扱うことも多く、やはり同じ機種に買い替えることにしました。
近所では売ってなかったので、 今回はAmazonで購入。


■ 本体解説


 B0087VVVGQ

 外観や使い心地を解説。

 実際に使った感想です。


■ 梱包

  今回はAmazonで購入。大きな段ボール箱に緩衝材なしで届いた。

本体は簡素な包装。ビニールで梱包されている。


■ 外観

 [lady-navi][sagisaka_air_pump_33328]IMG_20200911_120343_hdrtibi.jpg

 外観はまずまず。現行モデルは黒い艶あり塗装になっている。
私の使っていた銀色の旧型と一見似てるが、構造や形状が異なっており、同じ部品が見当たらない。ひそかに変化しているようです。

 形はシンプル。 構造はホースや部品交換がしやすく出来ている。


■ 新型の特長。~新型と旧型との違い。 

 [lady-navi][sagisaka_air_pump_33328]IMG_20200911_120452_hdrtibi.jpg

 ・新型はタンクに安全弁が付いた
 ・新型はホースが10㎝ほど短い
 ・握り部分の形状が違う。
 ・新型はシリンダー部分のキャップが開けられる構造
 ・新型は塗装が黒一色。旧型は2色。




■ 使い勝手

  実際に使ってみました。

・ 準備

B0087VVVGQ

 標準の状態では米式バルブ用です。日本の一般車に使われている英式バルブには、付属アダプターで対応。差し込んでロックするだけの簡単構造。


・ 操作感

 [lady-navi][sagisaka_air_pump_33328]IMG_20200911_120543_hdrtibi.jpg

 金属製の口金で、自転車のバルブ部分にしっかりはまる。

全体が鉄製で頑丈なため、プラスチック製と比べてポンピングがしやすい。

空気入れ作業は、タンク無しのモデルと比べると断然軽い。そして空気の量も多い。日常の空気圧管理に使うくらいなら、数回ポンピングしたら完了する。

今主流のプラ製空気入れと比べると、プラ製空気入れは「やや軽い力で、空気が多く入る」。サギサカのタンク付きは「軽い力で、やや少な目に入る」と感じた。使い勝手では、サギサカの軽い力で空気が入って量も調整しやすいと感じた。


・ 収納

 踏み台部分(ステップ)が折りたためるのが良い。
最近の空気入れは幅が大きいが、サギサカの空気入れ33328はコンパクトです。

我が家では、下駄箱の傘入れスペースに入れています。

 ■ 使用してみて

 新型でもやはり使いやすかった。相変わらず頑丈。
 


■ 長短所

■ 良いところ

 ・ 安い。
 ・ 頑丈。
 ・ バイクや車にもつかえる。
 ・ 扱いやすい。構造がシンプル。
 ・ サイズがコンパクト。踏み台部分が折りたためる。
 ・ 交換部品が豊富。

■ 弱点

 ・ 重い



■ 感想
 

 使いやすい。やはりテッパンです。頑丈で安い空気入れが欲しい方にお勧め。

また、耐久性を追記しますね。


■ 購入用リンク


 今回紹介した機種や類似製品を紹介する。

● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と横の商品名リンクは楽天へのリンクです。
なお色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、○○で検索をクリックすると通販サイト内からの検索結果を表示します。




■ タンク付き空気入れ

・自転車 空気入れ サイクルポンプ タンク付 33328

 今回紹介した機種。






■ バリエーション

・自転車 空気入れ アルミボディ超カルタンク付ポンプ 33329
ブランド: サギサカ(SAGISAKA)

 アルミボディの軽量モデル。デザインが今風になっている。鉄製とあまり価格も変わらない。

8気圧まで対応。
浮き輪・ビニールボート用アダプター、ボール用アダプターが付属する。




・超軽プラエアーポンプ 自転車用SG認定品 33129

 プラスチックのモデル。本体が約500gと軽量。






■ 便利用品

 ・自転車 バルブ フレンチバルブアダプター 32310

 自転車の仏式バルブを英式バルブに変換する。
空気入れ側でアダプターを変えなくていいので便利。




・自転車 空気入れ ノズルセット 浮輪/ボール用 33622




■ サギサカとは

 自転車用品で有名。4000もの自転車用品を取り扱う。


■ 関連記事

■ 更新情報

 2021年5月6日 更新
 2020年09月26日 公開
 2020年9月21日 作成


■ 関連URL、参考サイト