2016年04月28日

SHA141-thumbnail2.JPG

ユピテルの2016年版新型カーナビ特集! 特長と購入用リンク +周辺機器集

Yupiteru YERA YPB7420 8GBワンセグ内蔵7V型メモリーポータブルナビ

 こんにちは。 
夏を迎えて、ドライブが楽しみな季節になりました。

 さて、メモリーナビのランキングで上位に入るユピテルのカーナビ。
2016年度版が出揃いました。
 
 昨年は、7月発売でしたが、今回は4月発売に戻りました。

今回は 2016年版 ユピテルのイエラ、Drivenet、MOGGYシリーズの特長と購入用リンク、専用の周辺機器を紹介します。

20121219164915-17.jpg

■ ユピテルのカーナビについて 〜 2016年製品の解説 ここが変わった!


ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPB742

 ユピテルは、カーナビの販売は、後発ですが
 買いやすい価格、TV搭載など欲しいものを備えて、一気に人気をあげており、外観や機能も大手メーカーに近づいてきました。ここ数年は、ナビの人気や通販売り上げランキングで上位を占めるようになってます。

 ユピテルナビの特長は、独自の取締り情報や、駐車取締り情報などを搭載。
上位モデルでは、他社にない、レーダー機能や、OBDでの車両情報表示が追加出来るのも強みです。
 
 デザインもタブレット風の美しいデザイントなり、操作性も向上。
抜け道マップの搭載など、利便性も向上しており、すっかり、ナビメーカーとして定番になってきました。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵最上位モデル2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPF7520

 


 ● 2016年度モデルの特長


ユピテル 7.0型フルセグ内蔵最上位モデル2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPF7520


 2016年モデルは、昨年モデルのマイナーチェンジ版。安定版となっています。
ざっくり言うと、外観、性能は同じで、地図や地点情報が追加されています。

  ナビ機能では、全機種が2016年版の最新マップル地図プロ2版を搭載。
細かい部分では、ユピテルオリジナル警告・警報が約5万9千件→6万2千件に増加。地点検索の収録数も増加。

 OBDアダプターの新モデル  OBD12-FPLUの登場により、OBDの表示項目が増えており、
車種によっては、油温、ブレーキとウィンカーアラーム、トヨタ系車種に、ハイブリット関連の表示が追加されます。
 
 引き継がれる特長は、全機種が平面になり、上位機種は静電パネルを採用、スマートフォンの見た目と、操作が可能です。
変更点は、操作画面や、サービスの追加が主体になってます。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 目立つ、部分では、新デザインの「サイファイナビ」を搭載。
操作画面がブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。
もちろん、従来型画面と切り替えも可能。また、5ルートの同時検索が可能になっています。

 地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。 面白い特典では、ロードサービス一年無料付き。バッテリー上がりやパンクなどのトラブル時に24時間サービスが受けられます。 初心者には特に嬉しいですね。

● ユピテルナビ、ここがおすすめ! 使い方

 ユピテルは、入門、実用機クラスのモデルが主体。
個性と低価格が強みで、ナビ地図の鮮度を保つために、速い頻度で買い替える方や、
カーナビを、初めて着けてみたい方。 セカンドカーに着けたい方におすすめです。(^o^)

 価格面でみると 地図機能では 他社の製品にある地図更新無料のサービスは有りませんが、そのぶん価格が抑えられ、1万のカーナビだと、3年使うと 一年で3千円の維持費で済みますね。買い替えると、サブや、TV試聴用に古い機種が使えます。

 他には、OBDUやレーダー探知、独自の警告や情報機能、アクセサリーがあり、魅力を感じる方も多いでしょう。 TVが付いてる機種なら、後に買い換えても TVとして使い回せます、


 同一機種を長く使いたい場合は、更新サービスや、地図カードが販売される他社の機種をお勧めします。
また、VICS対応機もありません。




◆ 目次と、見出し - ジャンルについて

 画面サイズ毎に並べており、商品と、特長を紹介しています。
周辺機器集として純正のアクセサリーも揃えています

ドライブレコーダー搭載機
8型[発売待ち]
7V型
6V型[発売待ち]
5V型
キャラナビ
コラボナビ

周辺機器
取り付け台、電源用品、アンテナ他


(項目をクリックすると、項目へジャンプします)





■ ユピテルカーナビ 特長と購入用リンク


簡単に 機種の特徴を紹介して あなたにあった製品を選びやすく、お手伝いします。

 各ネット通販会社の、購入用リンクです。
前半は、ナビ本体。後半は取り付け用品やオプションなど周辺機器を紹介

 購入用リンクの使い方は、
写真と商品名は、Amazonにリンクしています。
下のAmazon、楽天やヤフオクのリンクをクリックすると、同品名を検索します。

■ ■ ドライブレコーダー、カーナビ一体型


[2015年版 発売待ち]


■ 7.0V型


ユピテル 7.0型フルセグ内蔵最上位モデル2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPF7520


 各社カーナビで激戦区である7.0Vクラス
中型のタブレット、ファブレットと同じくらいの大きさ。(Nexus7など)

 大きな画面で、2画面でも地図や文字が読みやすいのが強みです。



● フルフラット画面 +レーダー探知、OBD2対応機種

 ユピテルナビの上位モデル。
レーダー探知機、OBO対応が出来る同社ならではの機能が追加可能。

細かい違いとしては、交差点の名称案内が可能。 
動画プレイヤーを搭載しています

・YUPITERU ユピテル 7.0v型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーションYPF7520
2015年7月03日発売

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵最上位モデル2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPF7520

 ユピテルのカーナビでは、現在最上位の機種になっています。

 YPF7510のマイナーチェンジ版。
7インチタブレットのような外観と、静電パネル搭載でマホのような操作が可能です。
あと、OBD対応、レーダー探知機対応が可能なモデルです。スタンドは、省スペース型が付属。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵最上位モデル2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPF7520

全モデルから引き継がれる特長は、新デザインの「サイファイナビ」を搭載。
ブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。

地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。5ルート同時検索が可能。
あと、ロードサービス一年無料付き。細かい部分では、レーダー探知機ユニットが分離型になって、ナビの配置に融通が利くようになりました。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵最上位モデル2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPF7520

 前モデル7510との違いは、地図と収録情報のようで、2016年マップル地図プロ2版を搭載
ユピテルオリジナル警告・警報が約5万9千件→6万2千件に増加
地点検索の収録数も増加。AV機能でのWMV対応は無くなってるようです。

 7インチナビとしては、実売で4万を切っており買いやすい機種です。







・ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB7420

Yupiteru YERA YPB7420 8GBワンセグ内蔵7V型メモリーポータブルナビ


 基本は、上の7520と同じ。
こちらは、TVがワンセグ搭載になります。

 前モデル7410との違いは、地図と収録情報のようで、2016年マップル地図プロ2版を搭載
ユピテルオリジナル警告・警報が約5万9千件→6万2千件に増加
地点検索の収録数も増加。AV機能でのWMV対応は無くなってるようです。

 7520と同様の、操作性と性能を保ちながら、チューナーをワンセグにして、価格を安くしたモデル。






・ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF782

Yupiteru MOGGY YPF782 8GBフルセグ内蔵7V型メモリーポータブルナビ

 基本性能は、上の7520、7420と同じ。
違いは、782は通常のタッチパネルとなり、静電パネルのピンチ、フリックなど特殊な操作はできません
フルセグチューナーを搭載しており、TVにこだわる方向けになってます。

2016年マップル地図プロ2版を搭載






● 通常型

 ユピテルの上位モデルからレーダー探知機、OBO対応を省いた通常モデル。
細かい違いでは、動画プレイヤーが省かれます。

 YPB741と731は製品内容は同じで販売店がことなります。

・ユピテル 7.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーションYUPITERU MOGGY YPB742
・家電量販店、ホームセンター向け

ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPB742

 ユピテルナビの主力機種と言えるモデル。
ユピテル2016年モデルで一番人気。

740の後継。型番は下一桁が上がっただけなのですが、かなり進化しています。
OBDやレーダー対応など特殊な機能は無いのですが、ナビで必要とされる機能が揃ってており、実力と価格のバランスが取れているナビ。。

 特長として、高さ調整機能付き台が付いていて、ローポジションに出来て便利
740シリーズの特長は、新デザインの「サイファイナビ」を搭載。ブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。

地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。5ルート同時検索が可能。 ロードサービス一年無料付き。マップルおでかけBANK搭載。

 上位機のYPF-7500,4000-Pとの違いは、
タッチ型画面。クレードルの形や、レーダー対応もなくなり、別系統のナビになります。
動画ファイルへの対応も無し。

ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPB742

 今年モデル742の特長は、2016年マップル地図プロ2版を搭載
ユピテルオリジナル警告・警報が約5万9千件→6万2千件に増加
地点検索の収録数も増加。AV機能でのWMV対応は無くなってるようです。






・ユピテル 7.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーションYUPITERU MOGGY YPB732

Yupiteru MOGGY YPB732 8GBワンセグ内蔵7V型メモリーポータブルナビ

 741と同じ製品。販売店が違うだけです。




■  5Vモデル<


 お手頃価格で、人気の高い ユピテルの5.0Vクラス。一万円ほどで買えます。

 車内であまり場所を取らないのが強み。
大きさは、大きめスマートフォンくらい。XperiaZやアクオスくらい。中型のアイフォーン6(4.7インチ)より一回り大きい感じ。

 6〜7V型モデルとの違いは、都市部の詳細地図がなくなり、東名阪地区のみ。
観光ガイドや、警報がやや省かれることと。
取り付け台が、両面接着のシンプルなものになります

・ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB552

ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPB552

 安くて、格好いいナビが欲しい方にオススメ。
お手頃な価格のナビでテレビも見られる。5V型のなかで、唯一ワンセグを搭載したモデル。

 外観は、スマホやタブレットに似てきてかなり格好良くなってます。。 

 前モデルから受け継がれる特長は「サイファイナビ」を搭載。ブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。
地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。5ルート同時検索が可能。 ロードサービス一年無料付き。

 嬉しい点としては、ユピテル独自の警報量が上位モデルと同じ。ただし実写警報はありません。
 6〜7V型との差は、内蔵メモリーが4GBになり 案内情報が少なくなります。観光ガイドには、写真が付きません。 高さ調整機能付きブラケットの付属なし

 昨年モデルからの進化点は、2016年マップル地図プロ2版を搭載
ユピテルオリジナル警告・警報が約5万9千件→6万2千件に増加。地点検索の収録数も増加。






・ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPL522
2015年7月 発売

ユピテル 5.0型2016年度春版地図データ収録ポータブルナビゲーション YPL522

ナビに機能を絞って、買いやすくした機種です

  5.0型の画面を持っていて、一万円台。価格が安いのが魅力・
上の552との違いは、ワンセグが非搭載になります。





■ キャラクターナビ <


 ユピテルが、長く使っているキャラクターが、Lei。

サイバネテイックス少女の17才。
カーナビでも活躍します。声優は「沢城みゆき」さんで、最近はルパン映画版で、峰不二子の声もしてます。

 ユピテルがスポンサーしているレイのラジオ番組もあり、2014年度版もスタート。 ユピテルも気合いを入れて作っています。

・ユピテルPresents野島裕史・瀬戸麻沙美の霧島レイくらぶ
http://www.joqr.co.jp/lei/

 さて、レイが搭載された製品は、今までレーダー探知機が有りましたが、ユピテル直販限定が多くて、一般にはあまり売ってなかったのですが、2014年からネット通販サイトにも登場しはじめました。 昨年は時計が発売されていますが、公式サイトのみの販売。

[2016年モデル 発売待ち]


■ コラボナビ 


[2016年モデル発売待ち]


■ 周辺機器集


 ユピテルカーナビを使う時に、欲しい
便利な周辺機器

■ 取り付け台

● レーダー波&無線 セパレート型受信機

・レーダー波&無線 セパレート型受信機 OP-CR100

 昨年モデルから、レーダー探知部が別体となり、
ナビの取り付けに自由度が増しました。





● クレードル

・OP-CU100kit
対応:YPL7400,7500対応

同梱品と同等の吸着盤台セット。載せ替え用に。







・吸着盤ベース単体 OP-CU95 : 3,500円+税





・吸着盤ベース単体 OP-CU50 : 2,500円+税
5インチクラスに対応

標準クレードルの吸着盤ベース同等品です。




● 取り付け強化

・ユピテル 粘着シート(5インチPND用)YUPITERU OP-SH10 ユピテル(YUPITERU)

5インチクラスのナビで、取り付けを強化できるシール。





■ 電源用品


・OP-E832 電源直結コード
対応;YPL7400,7500番台
シガーライターソケットを使わずに、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。






・電源直結コード  (ライトアングル) OP-E487(約4m) : 2,000円+税
対応;2015年〜 発売機種。YPL7400,7500番台を除く

シガーライターソケットを使わずに、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。





■ ACアダプター

・ユピテル (YUPITERU) ポータブルナビ用オプションACアダプター OP-E368
 対応:2015年発売のユピテルカーナビ

 お家で、行き先を設定したり、TVを見る時に。






■ OBDUアダプター

・ OBD12-FPLU(約3m) : 8,000円+税
 2015年11月発売

 対応製品:
YPB7400-P YPF7500-P YuruTeru YPB7410 YPF7510 Yupiroid YPB7420 YPF7520 YPF782

 OBDアダプターの新モデル
 「瞬間燃費」「エンジン回転数」等のOBD情報を、画面に表示することができます。

 従来機からの進化点は、OBDの表示項目が増えており、
車種によっては、油温、ブレーキとウィンカーアラーム、
トヨタ系車種に、ハイブリット関連の表示が追加されます。





■ TV用品


● TVアンテナ


・アンテナ変換ケーブル OP-ACC : 3,000円+税

テレビ用壁面コネクター(F型コネクター)と、カーナビ(外部アンテナコネクター付)を接続可能。
安定して地デジTV(ワンセグ)を視聴できます。






・12セグ用フィルム アンテナ OP-AFS : 7,000円+税

フルセグを安定して受信するためのフィルムアンテナです。
カー用品TVアンテナ部門で、人気一位。







・ユピテル(YUPITERU) 高感度 吸盤タイプ MOGGY・ポータブルナビ用 フルセグTVアンテナ OP-AFS 代用品
エレワークス

社外品ですが、ユピテルナビに対応し、吸盤で取り付けられる地デジ用アンテナ。
設置や移動がし易く、感度も上がりフルセグで受信出来る機会が増えたと、なかなか評判が良い製品です。(^^)




■ マイクロSDHCカード


[pixabay]microsd_001.jpg

 マイクロSDHCカードは、
携帯やスマートフォンにも使われる小さめのカード。タブレットのガムくらいの大きさ。
 ドライブレコーダーや、レーダー探知機で主流のカードです。
容量は、32GBが最大になります。32GBでも2千円を切り、買いやすくなりました。

・Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 400× 無期限保証 TS32GUSDU1P

半導体に強い、台湾トランセンド社製。 正規品で、永久保証も魅力です.

 デザインが2トーンで格好良くなりました。UHS-1クラスモデルとなりました。
高速な、クラス10。容量はSDHCで最大となる32GB

 昨年、400倍速のモデルが出て、読み書きが早くなってます。
私も買って使ってます。




■■ ユピテルのカーナビについて 
 
 今年は、マイナーチェンジとなり、安定版として発売。
アクセサリーも従来型が使えるようになってます。

 ユピテルのナビも、登場時は不満を時々見かけたのですが、
最近では性能もこなれ、実力も高くなりました。


■ 更新情報

2016年4月28日 2016年版作成。 アクセサリーもKRBに変更


■ 関連リンク



■ 関連記事

■ 周辺機器

(02/25)車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

FMトランスミッター集  車の中で気軽に音楽を楽しむ。 〜FMラジオを使い、カーナビの、音声や、音楽を聴く


■ 取り付け

ポータブルカーナビ取り付け 〜取り付け、電源編 綺麗に、電源コードや配線を隠す

車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

ポータブルカーナビ取り付け 〜FM-VICSアンテナ取り付けと配線を綺麗にする

ポータブル・カーナビやタブレット 取り付け台特集 〜ローポジション化、バイク取り付け用台など

2015年10月31日

SHA141-thumbnail2.JPG

ユピテルから、車載対応タブレットカーナビ Yupiroid(ユピロイド)登場! 

Yupiroid

ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵車載対応タブレットカーナビ Yupiroid

 ユピテルから,ついにタブレット型ナビ「 Yupiroid」が登場しました。
車載専用の、タブレットカーナビで、同社得意の警告機能。そしてOBDに対応し、車両情報が表示出来るという
次世代のナビです。

Yupiroidの特長と購入用リンク。 使う時に便利な、周辺機器も紹介します。 

■ ユピテル  Yupiroidについて 


  Yupiroidは7型ワイドの大画面で、車両専用のナビです。
特長として、同社得意の違反や危険地域の警告機能。OBDに対応し、車両情報が表示出来ます。
また、音声認識機能も搭載。 初のタブレットながら、機能満載です。

 通常のタブレットを車で使うのは、GPS精度が低かったり、耐久性が低い、電源連動が出来ずナビの起動が手間など
あまり、使いやすい物ではなりませんが、 Yupiroidはさすが専用メーカーらしく、ナビに特価さあせて登場です。



 ● 外観 

 本体の形状は、平面のタブレット型。解像度は1280x800。
画面は、静電式パネルでスマホのような拡大縮小操作ができるようになり、地図操作が簡単になっています。



● ナビ性能と機能

 タブレットを車で使うのに気になるのは、耐久性ですね。
普通のアンドロイドタブレットは、熱に弱く、車で使うのに向いてませんが、
Yupiroidは、車両専用設計で耐熱仕様。温度の上昇時にクロックを落とし、動作を維持します。
本体には、耐熱性の樹脂や、内部に金属シャーシを持ち、振動や変形に強くなっています。

 また、気になる電源動作ですが
スマホやタブレットでは、本体の起動や、アプリの起動。ナビを使うのは結構手間が掛かり、実際ドライブでは使いにくい。
しかし、 Yupiroidは、カーモードを搭載しており、電源連動が可能。
車両電源への接続で、最適な動作モードに自動切り替え。本体電源のON/OFFに関わらず、エンジンのONに連動して起動。位置情報の取得、Blutooth、無線LAN、音声認識、運転者モードが自動でONとなります。

 もちろん、車から外してタブレットとして使用可能です。
性能はAndroid4.4 KitKatを搭載。プロセッサはAtomの4コア、メモリは1GB,ストレージは、emmc16GB。MicroSDHC対応。
カメラはリアのみ。スピーカー、ヘッドフォン端子搭載。リチウム電池内蔵で、持ち運び可能。USB2.0規格で接続、充電可能。  無線LANとBluetooth接続対応。

付属品も充実。吸着盤ベース、 アクセサリーセット(落下防止用部品)
5Vコンバーター付シガープラグコード(約2m)、 外部マイク(約1.8m))が付属



 ● ナビとしての機能



 ゼンリンの2015年春版地図を搭載。3D表示も可能。



 無段階の拡大縮小が可能なのが強みです。

そして、同社独自の警報データを収録。
オービス(速度取締機)設置場所・事故多発エリア・取締エリア・駐禁監視エリアなどをアイコンや警報表示可能。

 テレビも、ワンセグアプリで受信可能。

便利な機能もあります。 
ポータブルナビではめずらしい、音声認識があり、アプリの起動(一部アプリ)、ナビの目的地設定、地図の操作、 「ハンズフリー」アプリを利用した電話の発着信可能。
通話アプリも対応し、Bluetooth対応スマホと接続し、電話帳や発着信履歴も表示します。



● OBD2対応。

ユピテル OBDII アダプター OBD12-FPL

 嬉しいことに、車両情報を表示可能。
OBD2アダプターで車と接続し、7型の大きな画面で車両情報が表示出来ます。
エンジン状態、燃費や正確な速度・走行距離などの多くの情報を取得・表示。

 同社のレーダー探知機であるような、複数メーター表示、格好の良い一画面ないでの複数データ表示などが可能。



● ライバル機種との比較

 ユピテルのタブレットらしい、独自警告があること。
車両情報表示が可能で自社製のOBDアダプターが用意されるのが強みです。

 カーナビとしてみると、VICS表示が非対応。
アンドロイドとしてみると、強みは、GPS精度が高いこと。電源連動機能や専用アプリが用意されナビに特化されていること、
弱点は、インカメラが無い、SDXC非対応なのがちょっと弱みでしょう。



■ まとめ

Yupiroidは、大手カー電機メーカーが出す、車載用に特化されたタブレットであることが魅力でしょう。
スマホとテザリングして、タブレットとして遊べそうですし、かなり魅力が有る機器です、


■ 購入用リンク
 

>ネット通販 各社リンク





■ アクセサリー


Yupiroidを使える、便利にできる用品

■ 純正アクセサリー




■ OBDアダプター

 何と言っても欲しいのが、OBDアダプター。
専用アプリで「瞬間燃費」「エンジン回転数」等のOBD情報を、画面に表示可能。






■ 電源

・OP-E832 (約4m) : 3,000円+税

 車内電源端子と直結可能。




・OP-ADP10

 ACアダプターとUSB接続ケーブルのセット。
お家で使用できます。 ※ACアダプター接続時は「カーモード」になりません。

[発売待ち]

■ 社外アクセサリー


■ SDメモリーカード

 ドライブレコーダーで、録画したデータを保存します。

Yupiroidは、マイクロSDカードが使えて SDHC規格では、32GBまでが使えます。





◆ SDHC


・Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 400× 無期限保証 TS32GUSDU1P

10月15日に登場したばかりの新型。
400倍速に対応し、高速です。




・Transcend microSDHCカード 32GB Class10 永久保証 TS32GUSDHC10E
トランセンド・ジャパン

 長く、人気のあるカード。 〜私も、ドラレコやゲーム機器と一緒に使ってます。
高速な、クラス10。 容量はSDHCで最大となる32GB
半導体に強い、台湾トランセンド社製。 正規品で、永久保証も魅力です

UHS-Iに対応していないので、現行の機器、主流のゲーム機や携帯機器でも認識しやすいです。






■ 電源

 電源ソケットを隠したい時に。

・エーモン工業 電源ソケット1穴 1554

コードの長さ:0.75sq-2m
使用可能電力:DC12V60W以下・クワ型端子直径6
DC12V車専用 15Aヒューズ交換用管 ヒューズ(5A)内蔵



◆ 家庭用

 Yupiroidに家庭用のUSBアダプタは付属しません。

・バル(BAL) 家庭用コンセントでDC12Vアクセサリーソケット用機器+USBの2つの電源が使えるACアダプタ No.1762
オウルテック

 ソケット端子と、USB口が付いたACアダプタ。
車載機器を、家庭で使えます。 なにげに便利です。







■ 取り付け

・住友スリーエム(3M) スコッチ(R) 超強力両面テープ[耐熱用] 19mm×1.5m KHR-19

 配線、留め具の、吸着力を強化したい場合に。
車に部品を着ける人は、一本、持っておくと便利です。







◆ ◆ 

そのほか、アクセサリーはこちらをどうぞ
便利なアクセサリーや、関連の用品を、ジャンル毎に、揃えました


ポータブルカーナビ取り付け 〜取り付け、電源編 綺麗に、電源コードや配線を隠す



■  更新情報


■ 関連サイト

・メーカー製品ページ ユピテルカーナビ一覧
http://www.yupiteru.co.jp/products/navi/index.html



■ 関連記事

・ユピテルの2014年度新型カーナビ特集! 特長と購入用リンク +周辺機器集
http://lady-navi.seesaa.net/article/393889884.html?1407598039

■ 周辺機器

(02/25)車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

FMトランスミッター集  車の中で気軽に音楽を楽しむ。 〜FMラジオを使い、カーナビの、音声や、音楽を聴く

2014年版 車載機器用に おすすめのSDカードや、便利な周辺機器特集 / 車載AV機器、カーナビ、ドライブレコーダーなど向け


■ 取り付け


ドライブレコーダーを買ったら、必要なもの欲しいもの集 - 取り付け台、配線用具、SDカードなど


車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

ポータブルカーナビ取り付け 〜FM-VICSアンテナ取り付けと配線を綺麗にする

ポータブル・カーナビやタブレット 取り付け台特集 〜ローポジション化、バイク取り付け用台など


● その他

ドライブレコーダーを買ったら、必要なもの欲しいもの集 - 取り付け台、配線用具、SDカードなど

2012年版 おすすめドライブレコーダー特集 - 人気商品と、特長を紹介[動画有り]

ドライブレコーダーの取り付け 〜綺麗に、電源コードや配線を隠す

2015年07月02日

SHA141-thumbnail2.JPG

ユピテルの2015年度新型カーナビ特集! 特長と購入用リンク +周辺機器集

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 こんにちは。 
夏を迎えて、ドライブが楽しみな季節になりました。
カーステレオや、AV機器。ナビも新しくして楽しいドライブに備えたいですね。

 さて、ランキングで上位に入ることが増えて来たユピテル・カーナビ。
ユピテルの2015年度版 カーナビが出揃いました。
例年は、4月発売なのですが、全機種が7月となり、まちかねた方が多いと思います。
そのかわり、今年春版の地図を積んで登場しており待った甲斐があるというもの。

 今回は 2015年版 ユピテルのイエラ、Drivenet、MOGGYシリーズの特長と購入用リンク、専用の周辺機器を紹介します。

20121219164915-17.jpg

■ ユピテルのカーナビについて 〜 20015年製品の解説 ここが変わった!


ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB7410

 ユピテルは、カーナビの販売は、後発ですが
 買いやすい価格、TV搭載など欲しいものを備えて、一気に人気をあげており、外観や機能も大手メーカーに近づいてきました。ここ数年は、ナビの人気や通販売り上げランキングで上位を占めるようになってます。

 ユピテルナビの特長は、独自の取締り情報や、駐車取締り情報などを搭載。
上位モデルでは、他社にない、レーダー機能や、OBDでの車両情報表示が追加出来るのも強みです。
 
 また、新たな展開も挑戦しており、同社の可愛いキャラで彩ったレイナビが人気。
他には、コラボナビ。 〜 人気キャラやゆるキャラとのコラボモデルを出し、人気を集めています。
 


 ● 2015年度モデルの特長

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 2015年モデルは、
全機種が平面になり、上位機種は静電パネルを採用、スマートフォンの見た目と、操作が可能です。

 変更点は、操作画面や、サービスの追加が主体になってます。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 目立つ、部分では、新デザインの「サイファイナビ」を搭載。
操作画面がブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。
もちろん、従来型画面と切り替えも可能。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 ナビ機能では、全機種が2015年春版の最新マップル地図プロ2版を搭載。道路の幅や建物の形が分かるようになり、かなり見やすくなりました。

 また、5ルートの同時検索が可能になっています。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。

 面白い特典では、ロードサービス一年無料付き。バッテリー上がりやパンクなどのトラブル時に
24時間サービスが受けられます。 初心者には特に嬉しいですね。

● ユピテルナビ、ここがおすすめ! 使い方

 ユピテルは、個性と低価格が強みで、ナビ地図の鮮度を保つために、速い頻度で買い替える方、カーナビを、初めて着けてみたい方。 セカンドカーに着けたい方におすすめです。(^o^)
 価格面でみると 地図機能では 他社の製品にある地図更新無料のサービスは有りませんが、そのぶん価格が抑えられ、1万のカーナビだと、3年使うと 一年で3千円の維持費で済みますね。

 他には、OBDUやレーダー探知、独自の警告や情報機能、アクセサリーがあり、魅力を感じる方も多いでしょう。 TVが付いてる機種なら、後に買い換えても TVとして使い回せます、



◆ 目次と、見出し - ジャンルについて

 画面サイズ毎に並べており、商品と、特長を紹介しています。
周辺機器集として純正のアクセサリーも揃えています

ドライブレコーダー搭載機
8型[発売待ち]
7V型
6V型[発売待ち]
5V型
キャラナビ
コラボナビ

周辺機器
取り付け台、電源用品、アンテナ他


(項目をクリックすると、項目へジャンプします)





■ ユピテルカーナビ 特長と購入用リンク


簡単に 機種の特徴を紹介して あなたにあった製品を選びやすく、お手伝いします。

 各ネット通販会社の、購入用リンクです。
前半は、ナビ本体。後半は取り付け用品やオプションなど周辺機器を紹介

 購入用リンクの使い方は、
写真と商品名は、Amazonにリンクしています。
下のAmazon、楽天やヤフオクのリンクをクリックすると、同品名を検索します。

■ ■ ドライブレコーダー、カーナビ一体型


[2015年版 発売待ち]


■ 7.0V型


 各社カーナビで激戦区である7.0Vクラス
中型のタブレット、ファブレットと同じくらいの大きさ。(Nexus7など)

 大きな画面で、2画面でも地図や文字が読みやすいのが強みです

● フルフラット画面 +レーダー探知、OBD2対応機種

 ユピテルナビの上位モデル。
レーダー探知機、OBO対応が出来る同社ならではの機能が追加可能。

・YUPITERU ユピテル 7.0v型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーションYPF7500-P
2015年7月03日発売

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 ユピテルのカーナビでは、現在最上位の機種になっています。

YPF7500の後継。
7インチタブレットのような外観と、スマホのような操作が可能です。
あと、OBD対応、レーダー探知機対応が可能なモデルです。
スタンドは、省スペース型が付属。

ユピテル 7.0型フルセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPF7510

 新しい部分は、
新デザインの「サイファイナビ」を搭載。
ブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。

2015年マップル地図プロ2版を搭載
地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。
5ルート同時検索が可能。

 あと、ロードサービス一年無料付き。

 細かい部分では、レーダー探知機ユニットが分離型になって、ナビの配置に融通が利くようになりました。




・ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB7410-P

ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB7410
ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB7410

 基本は、上の7500と同じ。
こちらは、TVがワンセグ搭載になります





● 通常型

 ユピテルの上位モデルからレーダー探知機、OBO対応を省いた通常モデル。

 YPB741と731は製品内容は同じです。

・ユピテル 7.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーションYUPITERU MOGGY YPB741
2015年7月3日

ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB741

 ユピテルナビの主力機種と言えるモデル。
740の後継。型番は下一桁が上がっただけなのですが、かなり進化しています。
OBDやレーダー対応など特殊な機能は無いのですが、ナビで必要とされる機能が揃ってており、実力と価格のバランスが取れているナビ。。

 特長として、高さ調整機能付き台が付いていて、ローポジションに出来て便利

 ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB741

進化点は、今年モデルが搭載するものが主です。

新デザインの「サイファイナビ」を搭載。
ブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。

2015年マップル地図プロ2版を搭載
地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。
5ルート同時検索が可能。 ロードサービス一年無料付き。

 あと、マップルおでかけBANKが搭載されました。

 上のYPF-7500,4000-Pとの違いは、
フルフラット画面を使用しない、タッチ型画面。
クレードルの形や、レーダー対応もなくなり、別系統のナビになります


>通販検索リンク



・ユピテル 7.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーションYUPITERU MOGGY YPB731
2015年7月発売

 741と同じ製品です。




■  5Vモデル<


 お手頃価格で、人気の高い ユピテルの5.0Vクラス。一万円ほどで買えます。

 車内であまり場所を取らないのが強み。
大きさは、大きめスマートフォンくらい。XperiaZやアクオスくらい。中型のアイフォーン6(4.7インチ)より一回り大きい感じ。

 6〜7V型モデルとの違いは、観光ガイドや、警報がやや省かれることと。
取り付け台が、両面接着のシンプルなものになります

・ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB551
2015年7月日発売

ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB551

 安くて、格好いいナビが欲しい方にオススメ。
お手頃な価格のナビでテレビも見られる。5V型のなかで、唯一ワンセグを搭載したモデル。

ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB551

 外観は、スマホやタブレットに似てきてかなり格好良くなりました。 
進化点は、今年モデルが搭載するものが主です。

新デザインの「サイファイナビ」を搭載。ブラックやブルー系のクールな表示。 ちょっとスッキリした表示が可能です。
2015年マップル地図プロ2版を搭載
地図プロット機能は、施設を地図上に表示するから位置を確認しながら選択可能。
5ルート同時検索が可能。 ロードサービス一年無料付き。

 嬉しい点としては、ユピテル独自の警報量が上位モデルと同じになりました。ただし実写警報はありません。
 6〜7V型との差は、内蔵メモリーが4GBになり 案内情報が少なくなります
観光ガイドには、写真が付きません。 高さ調整機能付きブラケットの付属なし




・ユピテル 5.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPL521
2015年7月 発売

ユピテル 5.0型ポータブルナビゲーション YPL521

ナビに機能を絞って、買いやすくした機種です

ユピテル 5.0型ポータブルナビゲーション YPL521

  5.0型の画面を持っていて、一万円台。価格が安いのが魅力・
上の520との違いは、ワンセグが非搭載になります。




■ キャラクターナビ <




 ユピテルが、長く使っているキャラクターが、Lei。

サイバネテイックス少女の17才。
カーナビでも活躍します。声優は「沢城みゆき」さんで、最近はルパン映画版で、峰不二子の声もしてます。

 ユピテルがスポンサーしているレイのラジオ番組もあり、2014年度版もスタート。 ユピテルも気合いを入れて作っています。

・ユピテルPresents野島裕史・瀬戸麻沙美の霧島レイくらぶ
http://www.joqr.co.jp/lei/

 さて、レイが搭載された製品は、今までレーダー探知機が有りましたが、ユピテル直販限定が多くて、一般にはあまり売ってなかったのですが、2014年からネット通販サイトにも登場しはじめました。
今年は時計が発売されていますが、公式サイトのみの販売。

[2015年モデル 発売待ち]


■ コラボナビ 


[2015年モデル発売待ち]

■ 周辺機器集


 ユピテルカーナビを使う時に、欲しい
便利な周辺機器

■ 取り付け台

● レーダー波&無線 セパレート型受信機

・レーダー波&無線 セパレート型受信機 OP-CR100

 今年モデルから、レーダー探知部が別体となり、
ナビの取り付けに自由度が増しました。





● クレードル

・OP-CU100kit
対応:YPL7400,7500-P対応

同梱品と同等の吸着盤台セット。載せ替え用に。




・吸着盤ベース単体 OP-CU95 : 3,500円+税



・吸着盤ベース単体 OP-CU50 : 2,500円+税
5インチクラスに対応

標準クレードルの吸着盤ベース同等品です。




● 取り付け強化

・ユピテル 粘着シート(5インチPND用)YUPITERU OP-SH10 ユピテル(YUPITERU)

5インチクラスのナビで、取り付けを強化できるシール。



■ 電源用品


・OP-E832 電源直結コード
対応;YPL7400,7500番台
シガーライターソケットを使わずに、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。



・電源直結コード  (ライトアングル) OP-E487(約4m) : 2,000円+税
対応;2015年発売機種。YPL7400,7500番台を除く

シガーライターソケットを使わずに、車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。





■ ACアダプター

・ユピテル (YUPITERU) ポータブルナビ用オプションACアダプター OP-E368
 対応:2015年発売のユピテルカーナビ

 お家で、行き先を設定したり、TVを見る時に。






■ OBDUアダプター

・OBDIIアダプター OBD12-FPL(約3m)
8,000円+税

「瞬間燃費」「エンジン回転数」等のOBD情報を、画面に表示することができます。




■ TV用品


● TVアンテナ

・アンテナ変換ケーブル OP-ACC : 3,000円+税

テレビ用壁面コネクター(F型コネクター)と、カーナビ(外部アンテナコネクター付)を接続可能。
安定して地デジTV(ワンセグ)を視聴できます。



・12セグ用フィルム アンテナ OP-AFS : 7,000円+税

フルセグを安定して受信するためのフィルムアンテナです。
カー用品TVアンテナ部門で、人気一位。



・ユピテル(YUPITERU) 高感度 吸盤タイプ MOGGY・ポータブルナビ用 フルセグTVアンテナ OP-AFS 代用品 (YPF7300 YPF7500-P YPF757si YPF768si YPF778si YPF857si YPF868si YPF878si)
エレワークス

社外品ですが、ユピテルナビに対応し、吸盤で取り付けられる地デジ用アンテナ。
設置や移動がし易く、感度も上がりフルセグで受信出来る機会が増えたと、なかなか評判が良い製品です。(^^)




■ マイクロSDHCカード


[pixabay]microsd_001.jpg

 マイクロSDHCカードは、
携帯やスマートフォンにも使われる小さめのカード。タブレットのガムくらいの大きさ。
 ドライブレコーダーや、レーダー探知機で主流のカードです。
容量は、32GBが最大になります。32GBでも2千円を切り、買いやすくなりました。

・Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 永久保証 TS32GUSDU1
トランセンド・ジャパン

半導体に強い、台湾トランセンド社製。 正規品で、永久保証も魅力です.

デザインが2トーンで格好良くなりました。UHS-1クラスモデルとなりました。
高速な、クラス10。容量はSDHCで最大となる32GB
私も2枚買って使ってます。



■■ ユピテルのカーナビについて 
 
 今年は、新モデルが少し遅れて7月発売となり 
ユピテル製品は、周辺機器の発売が少し遅れるんですが、ナ今年はビ販売に間に合いました。

 ユピテルのナビも、登場時は不満を時々見かけたのですが、
最近では性能もこなれてきました。

 なにより外観も格好良くなりましたねぇ・・・

あなたが楽しくドライブ出来ることを、応援してま〜す。\(^O^)/



■ 更新情報

2015年7月2日 2015年版作成。 人気用品をKRBに変更


■ 関連リンク



■ 関連記事

■ 周辺機器

(02/25)車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

FMトランスミッター集  車の中で気軽に音楽を楽しむ。 〜FMラジオを使い、カーナビの、音声や、音楽を聴く


■ 取り付け

ポータブルカーナビ取り付け 〜取り付け、電源編 綺麗に、電源コードや配線を隠す

車載機器向け;カーナビ、ドライブレコーダーにお勧めのSDカード +カードリーダー

ポータブルカーナビ取り付け 〜FM-VICSアンテナ取り付けと配線を綺麗にする

ポータブル・カーナビやタブレット 取り付け台特集 〜ローポジション化、バイク取り付け用台など