今年も紹介♪ ユピテルの2017年新型レーダー特集。 特長と購入用リンク +周辺機器集

ユピテル レーダー探知機 小型オービス受信対応 anniversaryモデル W50


こんにちは。レーダー探知機は、種類が多く選ぶのが大変ですね。
種類も豊富で、1~2年で全モデルが入れ替わっていくので、初心者は購入の際に迷いがち。

せっかく買うのなら、自分にあったモデルが欲しいですね。

 さて、レーダー探知機と言えばユピテル。スーパーキャットシリーズが有名で老舗。


 今年も現行機種を分類してみました。
ユピテルの2017年機種の特長をご紹介。買い方や購入用リンクと周辺機器も紹介します。 

■ ユピテルと、2017年レーダー探知機の特長


Yupiteru SUPER CAT A220 GPSレーダー探知機

 レーダー探知機で老舗のユピテル。
長く人気のブランドであり、競争が激しいレーダー探知機の世界で他社より一歩進んでます。実際に使うと、画面表示が高速でレーダーの精度が高いのは流石。評判も良い。多機能なのも特長。新型になる度「レーダー探知機でそんなことが出来るのか」と驚く新機能を搭載します。

 筐体や画面のデザインが綺麗で、ここも他社より秀でています。

もうレーダーの枠は超えてます。
定番化して宣伝されなくなってますが、サービスエリア案内やアラーム、休憩案内や事故多発地域の警報など簡易ナビ、運転補助にも活躍できます。コンパスや傾斜情報。独自の警報があるだけでも嬉しいのですが、画面表示のイラストが非常に綺麗。あと実用面での性能が高く、画面や車両情報の表示が速い。例えば電圧やブースト計の変化がほぼリアルタイムで専用品並みです。

最近は日本設計、製造がほこらしげに記載されるようになりました。応援したいメイドインジャパン(*^_^*)




 ■ 2017年の新機能

 今年モデルも安定時期となってます。昨年モデルと同型で機能追加が主体。
まぁ、毎年警察側がパワーアップするわけでもないし、レーダー探知機の進化が凄すぎて一息ついてる感じです。

 今は多機能と高性能化で全体に底上げがされており、上位機種との差が少ない。OBDも今はソーラー型を除く全機種が対応。
大きな部分では、2016年モデルから中~上位機に3年保証がつくようになりました。

● 新型の特長

ユピテル レーダー探知機 GWR303sd 小型オービス受信対応 GPS一体型 2017年発売
ユピテル レーダー探知機 GWR303sd 小型オービス受信対応 GPS一体型 2017年発売

 新機能や規格の対応が主体。

小型オービス対応。新しく登場した取締りに対応しました。
ガリレオ衛星対応。全70衛星対応。もう死角はなくなってきましたね。
地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、
ボールジョイント台座採用。高さ調整が出来て低く設置できるようになってます。

Yupiteru SUPER CAT A320 GPSレーダー探知機

● 継続機能

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 小型オービス対応+ドライブレコーダー連動+安全運転支援機能付 A800DR

 上位機では運転補助機能に対応しています。
オプションを追加することで、衝突警報、脇見、居眠りに対応可能。

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 小型オービス対応+ドライブレコーダー連動+安全運転支援機能付 A800DR



■ ユピテルレーダー探知機の選び方。

 機種は大分絞り込まれてきて、ドラレコやジェスチャー機能搭載など特殊なモデルが無くなりました。売れ筋機種が更新されています。

 多くのモデルがあるように見えますが、
ユピテルは、販売ルート毎に商品を分けるので重複してます。指定店モデル用は装着が難しいセパレート型など。またリモコンやタッチパネルの有無でも型番が別れます。本質部分の差は少なめ。

 機種の差異ですが、ほぼ同性能。形状や操作方法、追加機能で選ぶことになります。

 大きな車でないかぎり、タッチ画面モデルで良いでしょう。リモコンを触るのも本体をタッチするのも手間は余り差はありません。レーダーはある程度設定が済むと操作はあまりしなくなるので、予算を抑えたい方は、本体操作だけのモデルでも大丈夫。

 現在の所は画面サイズが3.6インチの機種がほとんど。大きな部分は形状の違い。上位モデルでは、外部機器との連動機能が付加されます。

 面白い製品としては、平面型レーダーが継続販売されています。
ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 ソーラータイプ コンパクト A1




◆ 目次と、見出し - ジャンルについて


 レーダー探知機をジャンル分けして紹介します
 記事上から

タッチパネル型
レーダー、画面部分離型
リモコン型

ジェスチャーコントロール型

本体操作型

ミラー型

限定機 レイモデル

平面、ソーラー型

■ 周辺機器 ~純正ケーブルや、取り付け用品

(項目をクリックすると、項目へジャンプします)




■ ユピテル レーダー探知機 特長と購入用リンク


 商品と、特長を紹介しています。
前半は、レーダー探知機本体。後半は、周辺機器集です。
項目内は 上から、上位機種、サイズの大きい機種に並べています

● 購入用リンクの使い方 

商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、他のネット通販販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示しま

簡単に 機種の特徴を紹介して あなたにあった製品を選びやすく、お手伝いします。


■ タッチパネル型


 画面を さわって操作できるタッチパネル型。
今は、静電式になっておりスマホと同様の操作が可能です。

 地図や情報を見て確認出来るのが強み。操作も簡単。
ユピテルの上位機種が揃うクラスです



・ A320

Yupiteru SUPER CAT A320 GPSレーダー探知機

 一体型の上位モデル。
A310の後継でセパレートのA720、ミラー型のA520と同性能。

新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。無線カード対応+ファーム更新自動確認、ボールジョイントブラケット。

~ 継続される特長
タイプ:ワンボディタイプ
特定カー量販店
機能:無線LAN、クイック測位GPS受信、新交通規制対応
OBDⅡ対応速度取締指針対応
付随サービス:3年保証






・ GWR303sd

ユピテル レーダー探知機 GWR303sd 小型オービス受信対応 GPS一体型 2017年発売

A320と同性能です。
GWR203sdの後継。GWR301Sdとほぼ同機能で違いはタッチパネル搭載。

新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。

タイプ:ワンボディタイプ
機能:無線LAN、クイック測位GPS受信、新交通規制対応、OBDⅡ対応、速度取締指針対応
付随サービス:3年保証



>OBDセット






・ Z180R
特定販売店用モデル。

 一体型の上位モデル。
Z270Csdと同性能。Z170Rの後継。

新型の特長:無線14バンド受信。小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。無線カード対応+ファーム更新自動確認、ボールジョイントブラケット。

タイプ:ワンボディタイプ
指定店モデル
機能:無線LAN、クイック測位GPS受信。新交通規制対応
OBDⅡ、速度取締指針対応
付随サービス:3年保証

[入荷待ち]




● ユピテル 50周年モデル W50

ユピテル レーダー探知機 小型オービス受信対応 anniversaryモデル W50

 50周年記念のお買い得モデルです。なかなか人気が有ります。
ユピテル2017年最上位機がベースで無線受信機能と説明書が省かれます。

A320とA120の中間に相当。 タッチ画面搭載。画面は3.6インチワイドで大型。
新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。




■ 画面、レーダー部 分離型 (セパレート)


 セパレート型。一時期無くなってたのですが復活してます。

 レーダー探知部分と画面を分けて、画面を好きな場所に置きやすくしています。
例えば、メーターの前やハンドルの横の空いてる場所、小物入れなど。今までレーダー探知機が、置けなかったところに置けるようになってます.

 これでOBD接続時に、車両データの表示が見やすくなります。 追加メーターの雰囲気になります。




・ Z280Csd

 セパレート型2分割モデル。
Z270Csdの後継型番なのですが、センサー類や機能が増えて旧上位機(4分割モデル)以上の性能になってます。

新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。

~継続される特長。
2ピースセパレートタイプのレーダー探知機
タイプ:2ピースセパレートタイプ
指定店モデル
機能:小型オービス対応、無線LAN、クイック測位GPS受信、ジャイロ+G+気圧センサー搭載。
新交通規制対応、OBDⅡ
付随サービス:3年保証


[入荷待ち]


■ リモコン操作モデル


Yupiteru SUPER CAT A220 GPSレーダー探知機

 タッチパネル非搭載になりますが、価格が下がり買いやすくなります。




・ A52

ユピテル レーダー探知機 A52 小型オービス受信対応 Gセンサー搭載 2017年発売

 普及機。A30の後継に相当します。
低価格でなかなかの人気。

 ネット通販の実売価格で、1万円ほどの価格で買いやすいモデル。外観もシンプルで良い感じ。
OBDも対応し、3年保証。コストパフォーマンスに優れます。

新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。

~ 継続される特長
タイプ:ワンボディタイプ
機能:小型オービス対応、クイック測位GPS受信、新交通規制対応
OBDⅡ対応
付随サービス:3年保証




>OBD セット







・ A220
特定カー量販店

Yupiteru SUPER CAT A220 GPSレーダー探知機
Yupiteru SUPER CAT A220 GPSレーダー探知機

リモコン操作モデル。
A210の後継。A310と同性能で、細かい違いとしては、多色LED警告が無いくらい。

画面は3.6型で大きめ。基本性能は高めで、無線LANも対応。
新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。

継続される特長。
タイプ:ワンボディタイプ
特定カー量販店
機能:無線LAN、クイック測位GPS受信、新交通規制対応
OBDⅡ対応、速度取締指針対応
付随サービス:3年保証



> A120

 上のA220と同性能。販売店が異なるのみ。






・GWR301sd

ユピテル レーダー探知機 GWR301sd 小型オービスレーダー波受信対応 GPS一体型 リモコン操作
ユピテル レーダー探知機 GWR301sd 小型オービスレーダー波受信対応 GPS一体型 リモコン操作

GWR201の後継。GWR303Sdとほぼ同機能での違いはタッチパネル非搭載でリモコン付属。

新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。

タイプ:ワンボディタイプ
機能:無線LAN、クイック測位GPS受信、新交通規制対応。
OBDⅡ対応速度取締指針対応
付随サービス:3年保証







■ 本体操作型+ジェスチャーコントロール


 手をかざして、ジェスチャーでの操作が可能な機種
音量調整や、画面変更が簡単になります。

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 GPS搭載誤警報カット 一体型 SCX-R203



[未発売]


■ 本体操作型


 本体のみで操作が可能な機種

[未発売]

■ ミラー型


ユピテル レーダー探知機 クイック測位リモコン付誤警報カット A520

 根強い人気が有るミラー型。
さりげなさと、場所を余り取らないのが魅力です。



・A520 カー用品店専用モデル

ユピテル レーダー探知機 クイック測位リモコン付誤警報カット A520
ユピテル レーダー探知機 クイック測位リモコン付誤警報カット A520

 ユピテルの上位機種。今の所唯一の2017年モデルでミラー型。
性能は、A720、A320と同じ。ただA720では無いリモコンがA520には付属しています。

 本体は、上下反転しての取り付けが可能で、左ハンドル車にも対応。液晶が面部は、3.2インチ。

新型の特長:小型オービス対応。ガリレオ衛星対応。地図縮尺5段階表示。ファーム更新自動確認、ボールジョイント台座採用。

継続される機能

 専用の無線機能付きSDカード対応。スマートフォンか、PC経由でレーダー探知機の設定、グーグルカレンダーへの走行記録が可能。
速度取締り指針対応、5種類の衛星で1秒間に5回測位、ラウンドアバウト(環状交差点)対応
以上GPSデータ登録





■ スマートフォン用


 スマートフォンと組み合わせて使うレーダー探知機。

[発売待ち]


■ 限定モデル


霧島レイ GPS & レーダー探知機 Lei03

 人気の霧島レイモデル。
ユピテルのマスコットキャラ、レイが登場するモデル。

・霧島レイ GPS & レーダー探知機 Lei03

霧島レイ GPS & レーダー探知機 Lei03

 ユピテルで最大クラスの4.0画面を持ちます。

音声やコスチュームは今までで最多。ゲーム機能が復活しました。
通常モードと切り替え可能。




■ 平面型、ソーラータイプ


ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 ソーラータイプ コンパクト A1

 根強い人気が有る平面型。
運転の邪魔にならない通知、車内がスッキリするなど利点が有ります。




・ A1
[2015年モデル]

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 ソーラータイプ コンパクト A1

 ソーラー平面タイプ久しぶりの復活。6年ぶりくらいの新作だと思います。
低価格が強みで5000¥ほどの価格で買えます。GPS機能は無いので、ナビなどと併用がお勧め。

ソーラータイプ業界最小サイズ、取り付けがカンタン、設定いらず。
警報を音とLEDでお知らせする超小型高感度コードレスレーダー探知機
タイプ:ワンボディソーラータイプ
機能:iDSP





■ レーダー機器用 アクセサリ

 
 ユピテルのレーダー機器を使う時に、便利な周辺機器。
今年モデルは、レーダー探知機の変化が少なかったため周辺機器も変更は無し。新型レーダーにも継続して使えます。


■ OBD


 車両情報を表示出来るようになる、接続ケーブル。
最近では、レーダーとの同時購入が当たり前になってきている製品です。
電源もOBD2端子から取れるので、配線が簡単になります。

適応表
http://www.yupiteru.co.jp/harness/obd2.pdf



ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機用OBDII接続アダプター OBD12-MⅢ

 2016年登場のOBD最新モデル。
国産8社とトヨタハイブリッド車に対応するようになりました。
OBD12-M、MⅡの後継で、12Mからはウィンカー・ブレーキ信号取得、イルミ連動機能が追加されています。
 接続すると、車の燃費や情報が表示可能。
OBD端子から電源も取れるので、シガーソケットの電源接続が不要






・トヨタハイブリッド用OBDⅡアダプター OBD-HVTM

 2016年発売。トヨタハイブリッド車向けのアダプター。
トヨタハイブリッド車でハイブリッド項目の表示を行えます。
パワーやバッテリー電圧、容量、トルクなど、さまざまな表示が可能。





・OBD12-RD (コード約3m)

接続すると、車の燃費や、情報が表示可能
OBD端子から、電源も取れるので、シガーソケットの電源接続が不要




■ 警報機


・ 衝突警報システムユピテルmaemite(マエミテ)FCW-L1

 レーダー探知機と連携出来る付加機能です。

前の車との接近や、発進遅れを警報表示と警報音でお知らせ。あなたの運転をサポートします。
赤外線がレーザーを前方に照射、前の車からの反射により、車間距離を測定し、前方車との接近などの危険を警報します。

※別売オプションの衝突警報システム(FCW-L1)と、オプションアダプター(OP-ADP20)、通信ケーブル(OP-CB12)が必要。






・脇見運転、居眠り防止ユピテル(オキテ)EWS-CM1

わき見・居眠り運転警報器(EWS-CM1)がドライバーの顔を認識。顔の向き、まぶたの開閉を検出して、わき見や居眠り運転など各種危険を警報表示と警報音でお知らせします。

※別売オプションのわき見・居眠り運転警報器(EWS-CM1)と、オプションアダプター(OP-ADP20)、接続ケーブル(OP-CB100)と通信ケーブル(OP-CB12)が必要です。






・オプションアダプター OP-ADP20





・OP-CB100《接続ケーブル》





・オプションレーダー探知機接続用通信ケーブル【OP-CB12】




■ 電源コード




・シガープラグコード (3m)OP-7U

 シガーソケットから電源を取る時に使用。






・電源直結コード (ストレートミニプラグDC12V出力) 〈約3m〉 OP-9U
2013年1月20日発売

アクセサリー系端子から直接、電源をとることができます。






ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機用電源直結コード(OBDII対応レーダー探知機オプション) OP-6U
2011年発売

 こちらは、L型プラグ。
OBDII接続オプション対応レーダー探知機の電源を、直接配線。 電源を、シガーから取らず、すっきり配線できます






ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機用ミニプラグ変換コネクター(OBDII対応レーダー探知機オプション) OP-8U

 今まで使っていた、レーダーの端子を変換して使えるアダプタ。
最近のユピテルのレーダーや、カーナビは、端子がマイクロUSBになりました。
配線がそのままで良いので 楽ですね





・電源直結コード (ストレートUSBプラグDC5V出力) 〈約4m〉

OP-E601:2,100円(税込)
アクセサリー系端子から直接、電源をとることができます。
対応機種:YPB618SI / YPB607SI / YPL603SI / YPB706SI / YPB618SI / FM143si /SCR100WF





・ユピテル(YUPITERU)USB電源直結コード OP-E487 コード長:約4m 

ユピテルのナビ、レーダー探知機、ドライブレコーダーに対応

車内アクセサリー系端子から直接電源をとることができます。◆




■ SDカード


● Wifi機能内蔵カード


・【Yupiteru ユピテル】無線LAN機能付SDカード【OP-WLSD08】

  OP-WLSD08は、ユピテル通販限定品で
今年やっとネット販売で出回るようになりました。




・TOSHIBA/東芝 無線LAN搭載SDHCカード(FlashAir) 【8GB】Class10 SD-R008GR7AL01 並行輸入品
東芝(TOSHIBA)


公式対応では無いのですが、ユーザーに評判の良い品を紹介します。
 並行輸入版で価格が安め。 







■ まとめ

 今年のユピテルは、モデルも絞り込まれてきて、選びやすくなっています。
  
そして性能面でも昨年に続いて安定時期となりました。
3年ほど前まで、レーダー探知機の進化が凄かったので、ここで一息ついてる感じ。
ただ、私たちには価格も機能も安定してて嬉しい。買いの時期だと思います。

 あなたのドライブに役立つよう、応援してます。(*^_^*)

紅葉ドライブ
紅葉ドライブ / kaidouminato


■ 更新情報


2017年5月25日 2017年版作成




■ 参考

・Yupiteru - 株式会社ユピテル
www.yupiteru.co.jp/

■ 関連記事

レーダー探知機の取り付け ~初めてでもできる! 電源取り出しや設置。綺麗に、電源コードやOBDⅡコードを隠す [手順と用品+購入ガイド]

2014年版 車載機器用に おすすめのSDカードや、便利な周辺機器特集 / 車載AV機器、カーナビ、ドライブレコーダーなど向け